■10周年記念祭のご案内
4月1日 11:00〜14:00 愛犬と共にパーティ会場にて。詳細は近日中に^^/

■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
2018.02.16

社会見学中!

最初は刺激的でも、じょじょに大したことない事になっていくように馴れていきましょう。

 

 

リアクティブなボーダーコリー(車や犬などに反応してしまう)もよくご相談を受けます。

(ただその行動を止めるだけだと、別の困る行動が現れる事もあるので注意が必要です)

 

爪切りも、リラックススタイルで。





 

 

 

 

 

| Pooches | 23:32 | comments(0) | - |
温度差の季節

GYAです。

もうすぐ春ですねー。

と、言っていたら暖かく感じるんじゃないかと期待しています。

朝晩の温度差には気を付けたいですね。

年中、温度差に気を付けなくてはいけない場所もあります。

そう。

それは、身近にあります。

最近Poochesのプレイルームでは、

言わずと知れた寒がりの私が、

「寒いねー。」と温かな笑顔で語りかけても、

「いえ。寒くないです。」とか。

「寒いなら手袋したら?」と。

アラフォー2人が真冬のように冷たい反応なのです。

アラフォー2人は常に火照っているのでしょうか。(笑)

寒いですねー。

おかげで、私の心は

いつも北風小僧の寒太郎ですよ。

そんな冷静な2人にも、

熱い時間もあるのです。

コレです。

iPhoneImage.png

アラサーのアビバ教室。

久保田ママに、

電子機器の使い方を習う美和おばあちゃん。

微笑ましい光景です。(笑)

背景にひだまりが見えるようです。

iPhoneImage.png

頑張る人って素晴らしい。

メガネの下がり方が必死さを物語っています。

美和おばあちゃん、IT化。

そんな私、

実は、Poochesで一番、機械が苦手です。

美和おばあちゃんに覚えてもらって、あとから教えてもらう魂胆なのです。

何から何まで美和おばあちゃん頼みです。

facebookにツイッター。。。

手は出していますが、いまいちピンと来ていません。

特にツイッター………。

とりあえず、

「分からん」という呟きしかできません。(笑)

しかし新しい事にチャレンジするのはワクワクするものです。

そんなあたらいい事を始めたくなる春がもうすぐやってきます。

一刻も早く来て欲しいです。

だって、春味のポテトチップスが出る季節ですから!!

楽しみーです。

あっ。そうそう。

春はポカポカレッスン日和でもあります。

グループレッスンで犬友を増やしましょう!

PULLER練習会も精力的です。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

紫の輪っかに夢中です。

ミラクル技を連発してくれます。

そんな中、

さらにこんな技も。

iPhoneImage.png

他犬のママのポケットにイン!!

きっと、ママからこのような狩りの教育を受けているのでしょ。

これ。

一度ならぬ何度も果敢にチャレンジしていました。

この貪欲さ。

最高の才能です。

薄着になる春。

春になる前に人も運動不足を解消しましょう。

私も、犬がいなければ冬にグラウンドに出ることはないでしょう。(笑)

犬のおかげで活動量増加中です。

最近、死活問題であるカピパラのようになった愛犬、姫と共に頑張ります。

PoochesではPULLERクラスのほかに、

ゆるゆるミニアジリティークラスも開催しています。

刺激的な環境でも飼い主さんとしっかりコミュニケーションを取って

信頼関係の構築を目指します。

吠えやと飛びつきなどのいわいる問題行動と人が位置づけている行動を

修正したい場合、その行動そのものへアプローチすることも必要ですが、

飼い主さんと共通の合図やルールの中でストレスを発散できることで

改善することもあります。

しつけの基本はストレス管理から!

人の要望ばかり押し付けるのではなく、

人の希望を聞いてもらうために、

犬の心に余裕は必要です。

その余裕は、ストレスのない穏やかな状況でこそ生まれます。

ほら。

iPhoneImage.png

緊張状態では最高のパフォーマンス出来ませんから。(笑)

春は朝晩と昼間の温度差が心配です。

しかーし!

犬との心の温度差は広がらないよう、

日常の中にキラキラした時間をたーくさん散りばめましょう!

あと春が来る頃には、Poochesのアラフォー2人が、

春の木漏れ日のように暖かくなるのを祈っています。(笑)

| - | 20:59 | comments(0) | - |
2018.02.15

シャンプー克服の為に、日常ケアコースをご利用いただいている子です。

一部位ずつ洗うことを進めてきていますが、今日はリチャージ日(再充電)。
バスタブに入って、大好きなフードを食べておしまい。

 

お手入れの練習も。爪を切っても良いことあった思い出をいっぱい作っておきましょう。

 

「ゴロン」・・・

動きが多い元気な子でも、じっとする事の練習の積み重ねにより、どんな時でもピタっと止まってくれるようになっています。

 

晴子、里親さん募集中です。

ずいぶんと慣れました^^/

 

柴犬飼い主様からの依頼は多いです。

仔犬のうちから牙をむく。 

仔犬のうちはしつけがうまく行ったが、若年期で荒れてきた。
若いうちは良かったけど、4・5歳になって本気咬みするようになり触れない。

どんなに上手に飼われていても、柴らしさが出てくる子が多いです。

 

仔犬のうちは、予防練習。

若年期の不安定な時期は、管理をしつつ悪化させず、ルールを伝え安定を
本気咬みする場合は、目標段階を定めて 管理しながら関係つくりのやり直しを。
などなど、じっくり話し合いながら、飼い主様が実践可能で改善につながる対策を行っていけるように努めています。


互いに安心できる保定の仕方練習も。

 

 

大きく口を開け続けて,相手より低い姿勢になり、転がりながら・・・

相手を脅かさない、これは遊びだよ!って伝えながら 上手な遊び方です。
興奮が続くようなら、早めに小休止を入れるように介入しますが、
上手な遊び(相手に配慮し、相手のサインに応えながら、興奮が続かない遊び)の場合は、見守ります。 

 

 

| Pooches | 00:19 | comments(0) | - |
2018/02/14

ハッピーバレンタイン!!

無事終わりましたか?

家の中に沢山のチョコレートが存在する時期です。

くれぐれもワンズ達の口に入らないように注意しましょうね。

社会化体験の為、お散歩に行きます。

ハーネスを着けたり、服を着ることも社会科の練習になります。

まずは楽しい感情の貯金です。

色々ルールはありますが、刺激が多い状況では無理はさせず

出来ることを確認しながら出かけます。

他犬の中でもいつもと同じことが出来る様に練習してきました。

周りのワンズが変わっても同じように出来るようになって来ました。

口輪の練習

違和感を感じるのは当たり前ですが、その違和感より

魅力のある物を用意することでワンズは進んでトライする様に

なってくれます。



私事ですが、最近携帯の性能が上がったので

写真を撮るのが楽しくなって居ます。

そんな私にワンズもお付き合いしてくれます。

シャイな保護犬の晴子

カメラに緊張していますが、最初は逃げていました。

なだめ、誉め、微妙な距離を保ちながら何度も撮影。

何でも無いことを理解し始めると、少しづつ緊張がほぐれます。

まっすぐ携帯をみてくました。

美人!!

| Pooches | 00:11 | comments(0) | - |
たぬきの頑張り

名前をたぬきと言います。

10歳くらいの雑種です。

愛護センターからお預かりして、新しい家族のもとへ行けるようにトレーニングをボチボチ続けています。

 

 

興奮しやすく、フードを守るところがあり、最初の頃はお互い信頼していない関係でしたので、

行動を教えるときも、フードを口元に近づけて誘導することが出来ません。

 

Poochesに来たときは、人とコミュニケーションが取れることも知らない感じで、「お座り」の合図ももちろん知らず、人の目も落ち着いてみてこれない狸でした。

 


行動を起こす動機を与え、自発行動によって、結果を変えられることを経験させていきます。

 

「伏せ」を教えている動画。

 

 

 

 

フードがある時に人が近くと守る行動がでる子なので

感情(印象)を変える練習しています。


刺激を受けた時の
感情が変われば、行動も自然と変わります。

 

 

人が近づいた時の感情を変えていく練習は、”フードを追加してく”だけではだめ
で、
どんな環境(刺激)の変化で何を感じるのか?を理解し、感情の変化がどうしたら変わるのか?変わったことをどうやって判断して、ステップアップしていくのか?が大事なので、フード食べているところに、追加フードを入れに行けばよいって事ではないので、注意が必要です。

お困りの方は、ご相談ください。

 

 

何かくわえた時も、合図で放してもらえるように 練習も繰り返し行います。

 

口輪装着の練習もとっても大事です。

今後 どうしてもやらせてもらわないといけないケアが必要になった時、
咬まれてはいけないし、咬む経験をさせたくもありません。
口輪装着を楽しいおいしいが伴うゲームみたいに、しっかり良い印象をつけておきます。
マズルを入れて落ち着く事。

 

徐々に実際に装着するときの動きで練習していきます。

 

 

駄々をこねる、老犬・・・
機嫌を取りながら、爪切らせてくれます。

「嫌」と言えば止めてくれる安心感にくわえ、

日頃から手を触られる感触に馴れる練習と、触られる印象を良くしていく練習

いろいろやりつつ、できるようになって行けれいいと思います。

 

人に撫でられることも好きです。

 

保護されるまでの経歴はわかりませんが、保護後も人を咬んだことがあります。

いっぱい練習し、人の事も信用してくれる事が増えましたが、
たぬきの様子を見誤って咬むような事をしたら 咬むでしょう。
誰にでも貰ってもらえる子ではありませんが、誰かの愛犬として幸せな時間を過ごしてほしいと思います。
犬という種を理解し、たぬきの個性を理解し、トレーニングも含めたぬきとの生活を楽しんでいただける方、募集中です。
よろしくお願いします!!!!!
| 保護犬タヌキ | 00:49 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ