■お預かり状況のブログアップについて


各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
2020.09.25

 

生涯必要なお手入れ

お互いなるべく少ないストレスで行いたいですね。

受け入れを自分で選択できるよう、嫌ならやめてくれる安心感&こうしていればいいんだよね!という楽しいゲーム感覚で受け入れ姿勢を教えていきます。 

 

お手!

 

ゴロン!

 

 

お座り、伏せ

他犬という刺激の中でも!

 

ハウス

初めはサイズ感や周りの環境など、印象よく入りやすい設定をして練習していきます。

 

シャンプーのための練習。

顔まわりは濡れたスポンジで!

一つ一つの動作を大丈夫にしていきます。

 

掃除機出現。

気にしていないことを褒めていきます。

 

 

 

 

 

いつものポジション^ ^

 

 

 

 

 

みんないい顔です!!

 

 

 

 

 

| Pooches | 20:51 | comments(0) | - |
2020.09.24

 

 

今日も元気にレッスンします。

口輪!最近はストラップをつける事を落ち着いて受け入れてくれています。日々の積み重ねが大事ですね。

 

お散歩出発前!

楽しくても、お約束はちゃんと頑張ります。

出発前に頑張る事で、ちょっと落ち着く事も出来ていますね。

 

 

 

 

 

 

ガウガウ言って遊んでいる最中に呼び戻し!

中々の反応でビシッとお座りまで^_^

ならばとついでに「マテ」の練習です。

興奮はスイッチON!

マテは抑制だからスイッチOFF!

自分からスイッチの切り替えが出来るベテラン組。

しっかりコントロールできる遊び方は理想ですね。

一段なら降りられるけど、二段は…

しっかり考えて、最後は勇気を振り絞ってクリア!

小さなチャレンジでも自信に繋がる大事な経験ですね。

マット!

しっかりマットを意識して乗る事が大事。

写真を撮る間、マテ出来てます。

 

 

 

せ…先輩、ちょっと近くないですか?

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと近くないですか(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 23:43 | comments(0) | - |
2020.09.23

 

 

お散歩は歩くことだけが目的ではありません。まわりの刺激を落ち着いてじっくり確認する経験を積みます。

 

 

刺激の中でも人の合図をきく余裕も身につけていきたいですね^ ^

成功体験を重ねて自信をつけていきましょう。

 

他犬とも一緒に練習を行います。

オヤツ争奪戦!ではなくお利口なコから順番にもらえます。欲しい気持ちを我慢=自己抑制効かせていきましょう!

他犬の中でもしっかり「マテ」頑張ってます。

 

マット

ターゲットに自分で向かっていけるようヒントを出しながら正解を伝えていきます。

 

 

シャンプーに向けて、環境など受け入れできるよう事前に練習中!

 

ドアップで優しいお顔^ ^

 

| Pooches | 22:52 | comments(0) | - |
2020.09.22

 

苦手なものは印象を変えることから行っていきましょう。

歯ブラシから近づいてくるのではなく自分でチェックできる機会を与えていきます。

受け入れポーズを教えてその姿勢での練習。

こうしていればいい!が分かる方が冷静に受け入れやすいです。

 

ハウス

恐る恐る中へ…

無理やりではなく自分で入ることができるよういいこと(ご褒美)をセットに印象UP!

 

マット

マテや遠隔の合図の目印に。

まずは抵抗なく乗れるようにマットの上でいい経験を積んでいきます。

 

 

 

 

見事な3コンビ!!

 

ゴールデンずも元気いっぱいです。

同じ月齢のパピーさんたち。^ ^

 

先輩犬にもはじめまして!

 

 

 

 

 

 

| - | 19:08 | comments(0) | - |
価値観

 

GYAです。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

いかがお過ごし?(笑)

 

 

先日、友人と話していて「コロナで出かけなくなってネイルをしなくなった」

と言っていたので。

 

「節約になってよかったじゃん!」と言ったところ。

 

「そうだねー。月に○○円浮いたよ。」と衝撃の金額を聞きました。

 

思わず、「爪だよね?」と何度も聞きました。(笑)

 

私は仕事柄(仕事が違っても同じでしょうが、、、)爪は短いです。

 

 

そんな私からしたら爪にそんなにお金かけるのかー、、、

と唖然なんですが。その友人に。

 

「いやいや。私からしたら携帯にカメラ付いてるのにわざわざカメラ買う意味分からん。」と

バッサリ言われてしまい、、、、

 

携帯のカメラと一眼レフの違いを熱弁しても最後まで伝わりませんでした。(笑)

 

 

 

これが価値観のズレってやつだと痛感です。(笑)

 

 

色んな価値観があって。その感覚を聞いていると一瞬、

違う世界に行けたような不思議なワクワクがありますが、

価値観が違ってはいけないものがあると思うのです。

 

 

それは『命』

 

 

現在、動物愛護週間です。

 

令和2年 9月20日〜9月26日までの6日間

 

動物の愛護について今一度考える期間です。

 

 

生命体の種類によって、命の価値が変わってよいわけありません。

 

日本はまだまだ犬の地位が低いです。

 

私たち人と同じ命のはずなのに。

 

 

人が当たり前に満たしている欲求を全く満たしてもらえない子がたくさんいます。

 

 

まるで物のように。

時には物以下の暮らしを強いられている子もいます。

 

殴られたり蹴られたり。

食事をもらえなかったり。

暑さ寒さに耐えて屋外で暮らしている子などなど。。。

 

 

命あるものにその価値の違いがあっていいわけありません。

 

 

そんな当たり前のことも

なぜだか浸透していないのです。

 

「ペットなんだから」

「犬なんだからいいじゃん」

「犬にそこまでできない」

 

そんな言葉が普通に発せられます。

 

 

同じように感情を持った命なのにです。

 

 

 

当店には永遠の看板犬がいます。

 

 

iPhoneImage.png

Pooch(プーチ)です。

 

店名を名に持つ名実ともに看板犬です。

 

 

プーチは1歳8か月の時

久保田が飼えなくなった方から引き取った子です。

 

久保田が引き取る前の彼女は

ある店舗の作業用倉庫の中のクレートに入れっぱなしで

朝から晩まで過ごしていました。

 

 

子犬の頃はたくさん触ってもらっていたのでしょうか。

人のことは大好きでした。

でも次第に大きくなり。

牧羊犬の気質も出てきたのでしょう。

手に負えなくなったのか、理由はわかりません。

でもクレートの中に入れておけば人間が楽だったのでしょう。

 

 

走ることも甘えることもできないクレートの中で過ごす時間が

どれぐらいの期間あったのかは分かりません。

 

 

その後久保田がカナダの研修から日本に戻ってきて

最初に迎えた犬がプーチです。

 

 

久保田がトレーナーとして経験を積むとの

同じ時間をずっとプーチは一緒に過ごしてきました。

一緒にいろんな経験をして。一緒にプーチ―ズを盛り上げてきました。

 

まさに久保田とプーチはパートナーとして一緒にいました。

ペットなんかではなく生活を共にする家族として。

 

 

その証拠に私と久保田がケンカをしていると。

必ず私の方に飛び掛かって来て私を止めようとしていました。

 

 

子犬から一緒にいたわけでなくても。

プーチにとっては久保田が一番の家族だったんだなぁと思い知らされたものです。

 

久保田と一緒に歩いている時、口をあいて久保田を見上げるしぐさや

トコトコ跳ねながら久保田に駆け寄る姿も。

全部鮮明に覚えています。

 

プーチから直接聞いたわけではないですが、

【ママ大好き!】がしっかり伝わっていました。

 

プーチが亡くなった今でも。

当店では偉大な存在です。

 

プーチはこの店を作ってきた第一人者なのですから。

 

 

犬たちは、本当に感情豊かです。

でも。

その感情を私たちのように細かく伝える手段がない生き物なのです。

 

私たちが【問題行動】と言っているその行動も。

犬たちが必死に自分の気持ちを訴えているとしたら。

 

その困った行動も少し違って見えてきませんか?

一方的に困った!ではなく。

 

言葉を話せない家族の気持ちを汲み取ってみませんか?

 

 

感情ある犬たちに私たちはどんなふうに接しているでしょうか?

 

 

 

 

知らず知らずのうちに

傷つけたり、ないがしろにしていませんか?

 

 

 

 

iPhoneImage.png

私もなんだかプーチを思い出しています。

彼女が教えてくれたことがたくさんあります。

それなのに私はプーチに

たくさんのごめんなさいがあります。

 

彼女の貴重な時間を乱したり、無駄にしたこともありました。

 

 

だからこそ。

今、私の手にゆだねられているここにある命には

しっかり向き合おうと思っています。

 

動物愛護週間の今、

自分の近くにいる動物のこと

もう一度考えてみませんか?

 

| - | 23:56 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第1・3土曜


みどり動物病院
毎週土曜

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ