Pooches BLOG 名古屋市緑区にあるドギーデイケア プーチーズの日記や最新情報をお届けします しつけ教室 デイケア ホテル 犬の幼稚園


■名古屋愛護センター見学会のお知らせ

■「pooches寺子屋」開催のご案内
5月21日10:00〜 13:00 お一人様2,700円(税込) テーマは「お散歩」お散歩中は刺激がいっぱいです。困った行動も出やすいですね。穏やかな散歩ができるようにするためにたくさんのアイデア&アドバイスをお伝えします。会場は桶狭間店です。

■「クリッカーマスター」ご案内

■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
創立記念日

 

伊藤です。

 

 

今日から4月。

新年度の始まりです。

 

 

 

ワクワクされている方や

不安たっぷりの方。

 

昨年度と変わらない時間を過ごしていらっしゃる方。

 

 

様々だと思います。

 

 

そんな4月1日は当店にとって

とても大切な日でした。

 

 

2008年の今日4月1日

 

 

Poochesは誕生いたしました。

 

 

 

 

2017年4月1日まで

無事9年間営業を続けてまいりました。

 

 

明日からはいよいよ10年に向けて

走り出します。

 

 

 

 

10周年というのは、

10年を迎える年の事を言うのか、

10年を過ぎた歳の事を言うのか。

 

 

 

正直完全に迷ってしまっています。(笑)

 

 

 

そして明日、

お客様の皆様へ感謝の気持ちを込めまして

ささやかながら

 

 

『Pooches感謝祭』を

開催させていただきます!

 

 

 

 

毎年行っておりますが、

恒例のバザーも開催いたします。

 

 

 

ご参加くださる皆様も、

残念ながらご欠席の皆様も、

 

Poochesに関わる全ての皆様に

心より、感謝申し上げます。

 

 

 

2008年に

始まったPooches。

 

 

お客様や関係者様皆様に支えられ、

2016年、有松店をOPENいたしました。

 

 

目まぐるしく進む毎日の中で

見落としてしまったことがあったのではないかと

 

自問自答の日々ですが、

9年間、犬という動物を介して

たくさんの方に出会い、

たくさんのキラキラした時間を頂きました。

 

 

私達も犬という言葉を持たない存在との生活に

魅力を感じながらも、

時には迷い、悩み、いらだつこともあるんです。

 

 

そんな時、

このPoochesは、

いつも私たちを原点に戻してくれました。

 

 

たくさんの犬たちに出会い、

1頭1頭に違う家庭環境があり、

それぞれの個性を目の当たりにすることで

 

正解の方にはめることが犬との生活なのではなく、

それぞれの家庭のルールを見つけ、

人も犬も快適に過ごすことができるといいな。

 

 

何が正解なのかを決めるのではなく、

どんな生活を望むのか、双方の目線で考える。

 

 

当たり前のことのようですが、

私たちはついつい忘れてしまいます。

 

そんな時、お客様との何気ない会話から、

ハッとさせていただくことがあります。

 

 

お互いの愛犬自慢をする時間や

悩みを共有する時間

 

皆様が下さるたくさんの時間が

私達をいつも大きくしてくれます。

 

 

かけがえのない犬との生活で、

私たちがお手伝いさせていただくべき立場ですが、

 

私たちの生活も皆様と皆様の愛犬に彩っていただいています。

 

 

 

犬の世界は本当に面白いです。

まだまだ知らないことがたくさんです

 

いつも的確に根拠をもってお返事させていただく

覚悟ではございますが、

 

それぞれ個性を持った全く違う個体として

常識の型にはめ込むことなく、

 

その子にとってどんな方法を選択すべきか、

オーダーメイド考えていきたいです。

 

 

その為に今後も勤勉を怠らず、

時々はふざけることも忘れず、

 

何より。

 

犬たちの事を第一に。

 

 

10年、20年、30年と

 

人と犬の共生は素晴らしい!と

関わったすべての方に、

おっしゃっていただけるように。

 

 

今後も精進してまいります。

 

 

皆様の犬ライフに、

そして私たち自身の犬ライフが

今以上にキラキラしますように。

 

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

 

 

株式会社Fam

 

Pooches  スタッフ一同。

 

 

 

 

 

| 独り言 | 23:47 | comments(0) | - |
犬の咬傷事故について

伊藤です。

当店は伊藤だらけですね。

 

お客さにはGYA(ギャー)と呼ばれています。

 

是非お気軽にGYAと呼んで下さい。

 

 

 

最近、更新をさぼっていました。

 

 

……寒いんですよ、、事務室(笑)

 

 

いつになったら温かくなるのでしょうか。。。

 

 

 

そんな今日は、少し世間を騒がせているホットなニュースを。

 

 

 

 

先日、大型犬が乳幼児を噛み乳幼児が死亡するという痛ましい事故がありましたね。

 

 

 

当店もたくさんのワンちゃんをお預かりしている関係で、

様々な問い合わせをいただきます。

 

 

犬のしつけ方教室として、

ご質問やご心配をなさっている方もみえると

思いましたので、この記事をアップすることにいたしました。

 

 

今回の報道を受けて、

率直な感想といたしましては、

 

あまりに情報が少なすぎるという事です。

 

温厚な犬が…

しつけをしてなかったからでは?

など、様々な憶測が飛び交っていますが、

 

 

私たちは今回報道されている範囲の少ない情報で、

無責任に今回の事故を分析すべきではないと考えています。

 

 

この事故により大型犬が怖いと感じた方もいらっしゃるかと思います。

 

でも、

 

少ない情報の中で

私たちが唯一自信を持って言えることは、

 

『犬という動物は口を駆使している』という事です。

 

 

私たちが5本の指を駆使するように、

犬たちは口を器用に使います。

 

 

つまり、ゴールデンレトリバーでなくとも、

小型犬でだって今回の事故は起きえたという事です。

 

 

もちろん、咬傷事故の際の程度は

大型犬であればあるほど大きいです。

 

 

しかし、

しつけが…とか、大型だから…

とかではなく、

 

私たちが一緒に暮らしている犬という動物は、

コミュニケーション手段として

口を使うのです。

 

もちろん、

報道の通り、犬種特性として

レトリーバー種は口で物をくわえることに長けています。

 

しかし、レトリーバーでなくとも、

どの犬種も犬たちは

『やめろ!』とか、

『遊んで!』とか。

 

自分の要望を人に伝えるとき、

誰に教わったわけでもなく、

自然と口を使い私たちに伝えます。

 

それは、吠えや時には咬みつきとして。

 

もちろんそれを出しにくくするトレーニングはあります。

 

でも、犬にだって感情があります。

窮地に追い込まれた時、

そこにいる相手が自分の出すサインを読まずに

危険を脅かしてくるとき、

 

最終兵器を出します。

 

 

ただ、今回の報道では、

当該犬がどんな心情だったのかは

分かりません。

 

小さく動く乳幼児に対して

『攻撃的な感情』だったのか

『じゃれて友好的な』感情だったのか、

 

私が見た情報の範囲内では

分かりませんでした。

 

 

 

 

だからこそ考えます、

私たちは

そういう動物を暮らしている事を意識しなくてはいけないのです。

 

 

傷の大小だけで判断するのではなく、

どの犬も咬むというコミュニケーション手段を持っているという事。

 

 

そしてもし、その咬みが攻撃性のものだった場合、

傷つくのは人だけではありません。

 

 

犬が人を噛むまで追い詰めたのは、

間違いなく人自身だからです。

 

 

何もしていないのに

何の嫌な印象もないものに

犬は労力と精神力を使って攻撃することはありません。

 

 

犬が人を噛んだという事は

 

無意識だとしても、

その犬にとっては耐えがたい不快な感情を

与えたという事です。

 

 

犬との生活を決めたのは人です。

 

犬は自分の暮らす場所を決めることはできません。

 

自分がどこでどんな風に生きていくか決める。

 

そんな私達には当たり前にある権利を

犬たちは持っていません。

 

 

私たちが、一方的に

犬と生活がしたいから、

私たちの意志だけで犬を家族に迎えました。

 

 

そして犬は自分の意志とは裏腹に

突然決まった人間との生活に、

食事も安全も楽しみも生活の全てをゆだねなくてはいけないのです。

 

 

だから私達には責任があるのですね。

 

自分の犬たちを少しでも幸せにしてやる責任が。

 

犬の幸せって一体何か。。。

 

それは犬に聞かなくてはわかりません。(笑)

 

でもきっと、どうしたら少しでも幸せにしてやれるか、

何歳になっても考え続けてやることかもしれません。

 

きっと完璧な飼い主なんていません。

愛犬には後ろめたい気持ちでいっぱいです。

 

我が家の犬たちだってきっと言葉が喋れたら

私への不満が大噴出するでしょう。(笑)

 

『もっとうまいもん食わせろ!』とか、

『もっといろんなところ連れてけ!』とか。

 

もしかしたら……

 

『ほっといてくれ!』かもしれません(笑)

 

でも真相は犬にしかわかりません。

 

 

 

だからこそ、

最低限、犬たちを人間社会で生きやすく

させてやるのが私たちの使命です。

 

そして、飼い主さんが困ったとき、

飼い主さんより少しだけ、

『犬』という動物を知っている私たちがお手伝いしたいのです。

 

でも、『犬』は知っていても、

『〇〇ちゃん』は飼い主さんが一番詳しいです。

 

 

だから一緒に協力し、

犬も人もストレスを最小限に暮らしていきたいですね。

 

 

最後に、もう一度。

 

犬という動物は、口を使います。

 

 

私たちは『絶対咬まない犬』はいないと思っています。

 

 

ですから、当店では人の管理下の元、

犬が人や他犬を噛まなくてよい環境を設定しています。

 

しかし、絶対はありません。

 

今回の報道を受け、

他犬との接触に不安を覚えた方も少なくないと思います。

 

 

もちろん。

施設運営におきましては、

徹底した環境設定を心掛け事故を起こさないよう努めます。

 

しかしながら絶対に。というお約束はできません。

 

 

犬同士の接触にリスクがゼロという事はありえないと考えるからです。

 

どうしてもご不安な方はご利用をお控えください。

 

 

そのリスクの中でも、

犬たち同士の接触には、リスク以上の

メリットがあると確信し、当店舗を運営いたしております。

 

 

ご理解とご承知を頂けましたら幸いです。

 


犬との生活はキラキラしていると保証しますよ♪

 

| 独り言 | 00:01 | comments(0) | - |
情報収集

 



伊藤です。



 



 



 



昨日は立春でしたね。



 



 



とはいえまだまだ寒いので実感がありません。



 



 



早く温かくなってくれることを祈るばかりです!



 



 



 



そんな今日は少しご報告を。



 



 



先日、アメリカオレゴン州ポートランドにて開催された


 



 


 


 



 





 



 



『Clickr expo』へ行ってきました。


 



 



簡単に言うとクリッカーの万博なのですが、



 



 



クリッカーを使ってどのように動物たちにアプローチをしていくかを



実践や講義など様々な分科会に分かれ研究結果などを聞きます。



 



3日間8時から18時までみっちりクリッカー漬けの濃い祭典です。



 



 



つまりクリッカーとはそれほど奥が深いという事ですね。



 



 



 



ただ行動を教えるだけではなく。



クリッカーを使って苦手を克服したり、



ついてしまった悪いイメージを取ったり。



 



 



本来犬が自然には行わないことをクリッカーだけで教えるには



どんな手順を踏むのが有効か。



 



ではなぜ、クリッカーが有効なのか。



 



と様々な切り口でクリッカーを学びました。



 



 



ちなみに!内容はぜーんぶ英語です。。。。。



 



 



そう。私はドンスピークイングリッシュなのです。



 



 



しかしそこはご安心!



 



Labというクラスは実技なので、おおよそは分かるのです!



 



 



そして講義部門は、久保田と、



私が昨年夏に訪問したサンディエゴのデイケアセンターのオーナーさんも



同行してくださり細部まで解説もらいました!



 



 



 



いつでも新しい情報を入手するのってとっても楽しいですね。



そして刺激的です!



 



 



 



クリッカーエキスポの詳細は、



クリッカーマスタークラスでお伝えいたします!



 



クラスの皆さんお楽しみに!!!!



 



 



最後に!!!!1



 



クリッカーはたくさん持っていると、



税関で引っかかることがあるので要注意ですよ!(笑)



 



持つなら少々にしましょう!!!!


| 独り言 | 16:17 | comments(0) | - |
早いですね。

伊藤です。

 

 

 

早いもので一月も後半になりました。

 

 

 

時がたつのが早すぎて気持ちがついていきません。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

早く春を待ち望んでいるのは私だけではないはず!

春になったらたくさんイベント開催したいです。

 

 

 

 

人間はついつい先の事ばかりに思いをはせてしまいますが、

犬たちはその時その時を生きています。

 

 

そして私達人の何倍も速く時間が過ぎていきます。

 

 

 

 

特にパピー期の社会化時期はあっという間です。

 

幼稚園を運営している私たちも、

その犬たちの大切な時期をお預かりする責任でいっぱいです。

 

 

 

 

 

大切な時期にたくさんの経験をし、その経験が不快なものではないこと。

 

 

これが一番大切です。

 

 

 

もし、愛犬が怖かったりいやだったりした場合には、

すぐに、『大丈夫!』とフォローしてあげてください!

 

 

 

そして成犬になっても経験は大切。

 

 

特にパピー期に嫌な印象がついてしまったものは

根気強く印象を変えなくてはいけませんね。

 

 

 

犬をしつけるって難しいな……っと。

 

 

トレーナーらしからぬ考えをしてしまうのですが、

 

 

 

それもそのはず。

 

 

 

違う生き物なのですから考えていることも違えば、

何から何まで違うのです。

 

 

 

でも、同じ事があるとすれば、

 

 

『お腹すいたな〜』とか、

『眠いなー』とか

 

生理的現象といわれる欲求や

遊びたい!という楽しみの欲求は同じですね。

 

 

 

それをどれだけ満たしてやれるかが

飼い主の腕の見せ所なんですが、

どこまでやってあげられるか、いつも頭を悩ませますね。

 

 

 

最期のその時までに少しでも後悔のない

時間を過ごさせてやりたいですね。

 

 

 

 

我が家の愛犬Poochが旅立ってちょうど1カ月が過ぎました。

 

 

 

我が家では一番明るくてアグレッシブな太陽のような犬でした。

 

 

 

 

正直、まだまだ寂しさはぬぐえません。

 

 

今でも『会いたいなー』と思います。

ギューとしてモフモフしたいなと衝動にかられます。

 

 

 

彼女がいない時間がどんどん過ぎて、

それでも毎日やることがいっぱいで、

そんな風に気持ちを整理したらいいか、

どこにこの気持ちを持っていけばいいか

彼女のことを口に出した方がすっきりするのか

出さない方が落ち着いていられるのか。

 

 

そんな事がぐるぐる迷走しています。

 

 

でも彼女のいない1か月間の間、

 

私達はたくさん笑っていました。

たくさん3匹と時間を過ごせました。

 

 

こんな風にどうやって過ごそうかな。

と考えているうちにきっと何年も過ぎているのでしょうね。

 

 

 

犬と暮らし始めたら必ず来る別れ。

 

その覚悟をもって一緒に暮らしているのだと

再認識した1カ月でした。

 

 

Poochesはまだまだ未熟です。

 

 

でも、スタッフ全員犬たちの事真剣に考えています。

 

 

そして同じ犬を家族に持つ皆様の一番身近な

相談相手になれるように努めます。

 

 

そんなことを考えた1月25日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 10:00 | comments(0) | - |
恒例行事

 

伊藤です。

 

 

寒いですね〜。

 

 

人間には冬眠という制度はないのですかね。

 

 

 

春になったらまた会いましょう!日本!

 

 

……見たいな。(笑)

 

 

 

 

こうなったら総理大臣になって

日本冬眠制度を作ってしまおうかと考えています。

 

 

 

その際は清き1票をお願いいたします。

 

 

 

 

 

そんな寒い日はみんなで鍋でも囲んで……

 

 

 

という事で、先日毎年恒例の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Poochesスタッフ新年会を開催しました。

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この食べっぷりが見られます!(笑)

 

 

山さんのこの食べっぷりの為に、

食べ放題のお店をセレクト!

(本当は私のリクエストです。(笑))

 

 

 

 

 

 

そんな恒例の新年会では

 

 

今年初参加の

美和おばあちゃんも安定感を発揮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜんざいがよく似合う……。(笑)

 

 

 

 

美和おばあちゃんは本当は若いです。

 

 

 

でも。でも………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪を切る姿も貫禄。

街の爪切りおばさん……(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この新年会が終わると、今年も一年始まると実感します。

 

 

山さん、美和さん。

今年もよろしくお願いいたします。

今年もたくさん助けてください(笑)

 

 

 

 

新年が明けて桶狭間店でのレッスンも増えてきました。

 

 

 

クリッカーマスタークラスや

寺子屋、各種プライベートレッスンなど。

 

 

 

 

雪で中止となってしまった寺子屋も

第一回目無事開催できました!

 

 

 

 

お茶を飲みながらワイワイガヤガヤ……

 

気軽に参加できるクラスを目指してます!

 

 

 

 

次回は2月18日  テーマは『吠え◆

今回は実際の吠えのケースをもとに対策の検討会をします!

 

 

ぜひご参加ください!

 

 

 

こんなレッスンないかな〜

こんなこと教えてほしい!

 

 

などご要望があればぜひ教えてください!

 

 

 

……私たちが知っている事ならお答えします。(笑)

 

 

 

 

寒い日が続きますが、

くれぐれも体調管理にはお気を付けください!!!!

| 独り言 | 23:47 | comments(0) | - |
有松物語

GYAです。

 

 

最近ブログの更新をサボっていたので、

 

 

『GYAはPoochesからいなくなった!』という

都市伝説があったりなかったり……

 

 

 

 

 

 

 

残念でした。

 

 

 

 

 

 

いますよ。Poochesに。笑

 

 

 

 

 

 

いよいよあと一週間に迫った有松店オープン。

 

 

 

 

それに向けて、フル回転で動いています。

いつ寝たのか、何時に起きたのか、

分からないような時間の進み方の中で

 

 

Poochesスタッフ総動員で15日のオープンまで走ります。

 

 

 

 

 

思えば、長いプロジェクトでした。

 

 

 

数年構想で準備を進めてきました。

 

 

 

 

 

 

よし。10周年前に決行だ!

 

 

と思ったとたん、壁にぶつかりました。

 

 

 

 

 

ここは名古屋市緑区。

 

 

 

 

……地価高騰真っ最中の地域です。

 

 

 

とても手が出せませんでした。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

5年近く土地を探し続けても広さと値段の折り合いのつく

土地に出会えませんでした。。。。。

 

 

 

 

これは久保田が引退するまでに見つからないのでは?

と半ばあきらめながら探していたんです。

 

 

 

さらに、私らの予算では、、、

これは変形土地しか手に入らないな……

 

 

とも考えながら。

 

 

 

 

『こんなのありました。』と不動産屋さんから一報が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな土地でした。笑

 

 

 

いやいや急坂すぎるし、だいたい整備に金がかかる。

(中央に木が生えてましたしね。。。。)

 

 

 

しかし大きな声では言えないほど格安物件。

 

 

うちらの予算ではこれ以上の土地は手に入らないのでは?

 

 

どうする?どうする?

と久保田と何度も話し合いを重ね。

 

 

『広いのは諦めて、長ければ犬、走れるか!』

 

と久保田持ち前のポジティブシンキングにより

決めました。

 

 

 

 

 

しかしそこからが大変。

 

 

 

建築士さんとの打ち合わせで、細部まで詰めていく作業。

トレーニングを組み立てるよりさらにスモールステップに感じました。

 

 

 

さらに銀行さんには何件も『お前らには貸したらん!』と

何度も断られ、心が折れそうになりましたが、

神様はいるもので、何とか資金調達もできました。

 

 

 

そんなギリギリの計画ではありますが

 

 

今回のテーマは『犬の環境充実』

 

新店舗は久保田が有松店では叶えられなかった様々な設備を

備え少しでも犬たちが快適に過ごせる空間を求めました。

 

 

そのこだわり、少しだけ教えます。笑

 

‘り口が2つ(うち1つはスロープ)

 これはお迎えが重なったとき、犬たちが対峙してしまうのを防ぐためどうしてもと、久保田がこだわったポイントです。

 さらに店舗が宙に浮いているので大型犬や老犬など階段昇降が負担な犬たちへの配慮の為、1つはスロープにしました。

 

∨媛纂蕊佞韻泙靴拭

 予算の関係上完全防音ではありませんが、シャンプールームを防音壁資いたしました。

 初めてのお泊りで不安声をあげる子などが周囲の犬へ影響を与えることがないよう、個室対応ができるようにとこだわったポイントです。

 

他にもいろいろありますが今回はここまで。

またご来店の時に確認してください。

 

 

しっかり経費をかけたところと、しっかり安価なところの差がはっきり出ているのも

当店の大蔵省久保田の力量です。

ぜひその目でお確かめください。笑

 

 

 

 

いよいよ地鎮祭。

まだは肌寒い季節でした。

 

 

つまり建築にやく1年要しました。

 

雨上がりの地鎮祭。

初体験でした。

 

 

 

急坂のぬかるみで神主さん大変だったとお察しいたします。

 

 

 

 

 

緊張でガチガチの伊藤の様子です。笑

 

 

 

 

 

人生初『えい!』しました。

 

 

 

 

そんな地鎮祭から約1年。

 

近隣の方に『いつ立つのだろうか?』

 

 

 

 

と思われていた当店。

 

 

 

 

なんとか。目標の期日に間に合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ながーい、ながーい店舗です。

 

 

 

 

実は当初は、桶狭間店を閉店し、

有松店1つで運営する予定でした。

 

 

 

 

しかし、この土地に建てれる建物の大きさは知れています。笑

 

 

 

1店舗ではやりたいことやれない!

というわけで2店舗での運営決めました。

 

 

 

アクティブおばちゃん久保田……恐るべし。

 

 

 

ちなみに、ホテル事業を行う有松店の3階部分に

居住するので、今までと変わらないホテル運営ですので

ご安心ください。

 

 

そんな状況を一緒にわくわくしながら、支えてくれた

スタッフの2人と共に。

 

 

まだまだ未熟者の私達ですが、

子も仕事に出会わせてくれた大好きな犬たちの為、

まだまだやりたいことがたくさんあるのです。

 

 

 

 

犬たちにとって100%の環境を準備できる人間なんていないかもしれない。

でも、少しでもそれに近づくように、私たちは犬のプロとして精進していく所存です。

 

 

 

12月15日(久保田○○歳の誕生日)に

Poochesが新たな1歩を踏み出します。

 

 

ぜひ、遊びに来てください。

| 独り言 | 00:00 | comments(0) | - |
考える事

GYAです。

 

 

暑いですね。

 

基本寒がりの私でも今日は暑いと感じました。

 

 

 

最近、涼しかったので、長袖毛布で寝ていたのですが

半袖に逆戻りです。笑

 

 

 

 

 

 

体調管理に気を付けようと肝に銘じています。

 

 

 

 

 

 

もう一つ。

肝に銘じている事が………

 

 

 

 

 

 

現在、愛護週間なのはご存知でしょうか?

 

 

動物と暮らすものにとって今一度、

向き合い方を見直すそんな週間です。

 

 

 

 

各地で愛護フェスティバルが開催されたり、

ポスターが貼られたり、動物虐待や放棄などへの啓発がされています。

 

 

 

犬を飼うってどんな事なのか。

少しテーマが抽象的ではありますが、時々振り返りたいです。

 

 

 

 

どんな飼い方が正解でどんな飼い方が不正解か、

というのは断定して言うべきではありませんが、

 

少なくとも私達と同じ一つの個体として尊重されるべきだと思うのです。

 

 

 

とはいえ、私達だって尊重されるべき個体です。笑

 

 

でも犬達はしっかり私達の事尊重してくれてますよね。

……もとい。尊重するしかない状況というのが正しいですかね。。。

 

私達は何でも自分たちで出来ます。……恐らく。笑

 

 

 

でも犬達は私達が与えてあげなくては何も得る事が出来ません。

 

食事はもちろん、安全な寝床や自由な空間さえも。

 

 

 

私達は自分の意思でトイレに行き、流すので

いつも清潔ですが、犬達は私達が片付けてあげなければ

ずっと排泄物の中で生活をしなければなりません。

 

 

 

私達は自分の意思で出かけたい場所へ出かけて、

食べたい物を食べます。

 

犬と生活がしたかったから、自らの意思で犬と暮らす事を決めました。

 

 

 

でも、犬は自ら望んで我が家に来たわけではありません。

 

 

暮らす場所を選ぶそんな当たり前の事さえ

犬は人間が与えなければもらえないのです。

 

 

 

 

犬の生活を守るのが飼い主の役目というのは当然ですが、

では、生活を守るって何だろう?と自問自答しています。

 

 

 

 

雨風がしのげる場所でご飯と水だけ変えていればいいのか。

他には何も与えなくても生かしていれば責任を果たした事になるのか。

 

 

 

 

これは極論ですが、そうではないと思います。

 

 

 

私が犬との生活は幸せだと思ったから

犬の意見も聞かず私だけの意思で一緒に暮らす事を決めたのです。

 

そして、愛犬達は有無も言えず我が家で暮らす事になったのです。

 

その責任として、この子達を幸せにする方法は考え続けたいです。

犬とは何に幸せを感じるのか。

 

 

それでもやっぱり私の生活のペース中心になってしまいます。

仕事や家族、友人との付き合いなど、

四六時中一緒にいるわけには行きません。

 

 

さらに彼らの思ったまま生活されては困ります。

私の食事も取り、大声で叫び、気に入らなかったら噛む。

 

 

それじゃ共同生活は出来ません。

別居問題に発展します。笑

 

 

でも私の時間を過ごす事を許してくれる愛犬に

できる事は彼らの時間もしっかり取ってやる事。

 

 

そして最低限、充分なスペースと衛生環境を保つ事。

 

何より、一緒に暮らす私が彼らにとって安全である事が必須ですね

 

 

 

 

 

トレーニングというと少し強制的な響きですが、

愛犬が人とのコミュニケーションを円滑に図れる事、

そこに恐怖がない事、さらには大好きになればしめたもの。

 

 

犬の行動学に基づいた方法で行う事で自然に、

犬と人双方にとって暮らしやすい環境になると思います

 

 

どちらかだけに負担がかかるのは不公平です。

 

 

 

 

そんな犬の行動にも精通している行動修正家でもある

アメリカの『ケンマッコート氏』が来日して開催される

セミナー&犬連れキャンプがあります。

 

 

 

待ってました!!

 

 

 

 

 

狼やコヨーテなども研究し根拠ある話が聞ける貴重な機会。

Poochesスタッフも乗り込みます!

 

 

 

今一度、動物との暮らしを見つめ直す機会にしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

犬のしつけはPoochesへ

 

| 独り言 | 22:30 | comments(0) | - |
社会化

GYAです。

 

 

 

 

今日、久しぶりに諸用で大都会名古屋駅に繰り出したのですが、

 

 

 

これが大変。

 

 

 

 

 

 

 

申請窓口のあるビルまで迷う迷う。笑

 

 

 

 

 

 

名古屋駅から歩6分なんで大ウソです。

 

 

 

 

歩きに歩いて足パンパンです。

 

 

 

やはり慣れない場所では方向感覚すらなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと辿り着けるかな。

 

 

書類に不備はないかな。

 

 

なんて緊張していると余計に余裕がなくなります。

 

 

自宅に戻った時、どっと疲れました。

 

 

 

 

 

お店に顔を出すと、

 

 

 

やっぱりこの方に癒されます。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

モッペです。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし疲れがMAXでモッペがかすんで見えます。

 

 

 

あれ?皆さんにもブレて見えますか?

 

 

 

……じゃあ、そもそもモッペが、かすんでいるのですね。笑

 

 

 

 

 

そんな大都会で全く馴染めない時間を過ごすと

 

 

社会化って大切だな〜と思います。

 

 

『余裕』って案外大切。

 

 

余裕があるから色んな事を冷静に判断できます。

 

 

 

犬も同じですね。

 

 

本来できるはずの事が出来ない時、

 

 

 

今、余裕あるかな?って考えてあげます。

 

 

 

初めての場所や初めて会う人や犬。

 

 

 

そんな状況では緊張状態が高まります。

 

 

そんな状態でトレーニングは出来ません。

 

 

 

例えば呼び戻し。

 

 

ついつい名前を連呼してしまいますが、

 

 

今、飼い主を気にする余裕あるかな?と

 

 

 

犬の状況を見てあげます。

 

 

 

何かに没頭している時に何度声をかけても

 

 

 

逆に呼び戻しの合図の効果が薄まってしまいます。

 

 

 

犬が冷静に人の声を聞ける状態の時、呼び戻しの練習をします。

 

 

 

そして、呼ばれた事に反応して、

 

 

 

その結果良いことが起きたという成功体験を繰り返すことで

 

 

 

 

強い刺激の中でも呼び戻しの合図に反応できるようになるのです。

 

 

 

 

犬に何かを伝える時、

 

 

 

犬がそれを受け入れられる状況を用意します。

 

 

 

愛犬の心にも余裕を作ってあげたいですね。

 

 

 

その為に社会化は重要です!

 

 

 

『初めて』をどんどん減らして、

 

 

『これ知ってる!』を増やします。

 

 

そうすれば自然とどこにいても

 

 

何を見ても余裕でいられますよね。

 

 

 

 

余裕のあるってカッコいい。

 

 

 

GYAの憧れです。笑

 

 

 

犬にもそんな自信をあげたいですね!

| 独り言 | 23:11 | comments(0) | - |
七夕

GYAです。

 

 

今日は七夕ですね〜

皆様は何か願い事はされましたか?

 

 

 

私はもちろん『愛犬の為に、、、』と

言いたいところですが、

 

 

 

 

『私の彦星様が現れますように!』としました。(笑)

 

こちらの方切実ですから。

 

 

 

すると、美和さんより。

 

『無理無理!』というお言葉をいただきました。。(笑)

 

 

必ずや、見つけて見せます。(笑)

 

 

 

 

そんな今日は、愛犬にも織姫気分を味わってもらおうと、

『○○姫』と称号をつけて読んでみる事にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Pooch姫』ちょっと気の強い初老の姫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお次は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ココ姫』内気な控えめ姫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『姫姫』(笑)

 

 

 

 

 

……ネーミングミス!(笑)

ダブルヘッダー姫!(笑)


まぁ。想像はついてましたよ

 

 

 

……なんだか、中国のパンダの名前みたいです。

ダイエットが失敗しそうな名前ですね。

 

 

 

 

そんな七夕、願いが叶いますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ!

 

 

チームカドリール!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の部の練開始いたしました!!

 

皆様、仕事終わりや家事の合間駆けつけてくださいました!

 

 

 

 

ありがとうございます!

ユニホーム制作など楽しみもまだまだ残っています!

 

 

 

 


そんな

ひと夏の思い出となります〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

『愛犬と楽しい時間を過ごせますように!』

そんな願いはしっかり叶っていますね!

 

 

 

 

ハッピー七夕!!!

| 独り言 | 23:20 | comments(0) | - |
一安心

GYAです。

 

 

 

昨日、愛犬である姫の胸に違和感を感じまして、

日曜でも診療してくれる獣医さんに急いで向かいました。

 

 

胸の骨が飛び出ているような気がして、

『骨が変形している!!!』と、少し焦って

獣医さんへ飛び込みました。

 

 

 

 

 

診察の結果。

 

 

 

 

 

 

『人間で言うならハト胸ですね。』

『元々だから異常ないですよ。』と、

 

 

とっても安心な診察結果を頂いたのですが、

 

 

 

 

………『ハト胸』、、、、?笑

 

 

犬なのに?ハト?笑

 

 

 

少し痩せた効果で、骨の形を感じやすくなったようです。

今までは肉じゅばんで気が付かなかったのですね。

 

 

 

 

 

しかし、

胸板が厚い女子というのはいかがなものなのでしょうか。

 

 

つまり、痩せても体格よく見えるって事ですよね?笑

 

………ま。異常なしで何よりですね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハト胸なチワワ。、、、、笑

……いや。忘れましょう。笑

 

 

 

 

そんな心配も一安心したところで、

ゆっくり休めそうです。

 

 

 

 

 

 

そう。『寝顔』選手権です。笑

 

 

 

 

 

来週の火曜、21日火曜が締め切りです。

 

 

 

 

 

 

愛犬の思いっきり無防備な姿を

さらしてしまいましょう!笑

 

 

 

優勝者には『愛犬快眠グッズ』差し上げます。

 

 

 

 

 

ささやかながら参加賞も用意いたします。

 

ぜひご参加ください!

 

※愛犬の無防備な姿をブログに掲載しますので、

ご応募の際は愛犬に許可をお取りください。笑

 

 

 

 

 

 

お待ちしております!!!!

 

| 独り言 | 22:15 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4火曜・土曜


みどり動物病院
毎週土曜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


株式会社Fam

Facebook

D-bac

Facebook

ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ