■ホテル料金の改定のご案内

日ごろはPoochesの運営・理念にご協力誠にありがとうございます。この度、サービスの質を維持するために、2020年1月1日以降の宿泊料金の改定をさせていただきます。12月31日までにチェックインされる宿泊については、1月以降の宿泊も改定前の料金になります。
詳細はホームページのホテル料金をご参照ください。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

■お預かり状況のブログアップについて


各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
七夕

GYAです。

 

 

梅雨の合間の晴れにテンション上がっています!

7月7日の七夕。

織姫と彦星は会えたでしょうか。

 

 

そんなロマンティックな事を考える初夏。

年1度の再会なら会えていますように!

………なんて。

 

『GYAちゃんロマンティック!』というコメントお待ちしています。(笑)

 

 

そして

今年はPoochesでも七夕行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

願い事びっしり!

 

 

 

皆さんの願い事が叶いますように!

 

 

 

 

そこで!

スタッフの願い事を紹介!!!!(笑)

 

 

 

 

エントリーナンバー1番!

『美和おばあちゃん』

 

 

 

 

単刀直入!そして切実。(笑)

ストレートに願っています。

 

しかし一方的なお願いではなく。

決意表明のような強い意志も感じます。(笑)

 

 

 

この夏の美和おばあちゃんのスタイル注目です。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

エントリーナンバー2番!

『ボタ』

 

 

 

 

 

『…………。困る。』

 

むしろ衰えて欲しい。(笑)

 

大魔神がちょっと衰えたって十分強いのですから。

 

 

どうか。どうか。

このお願いは叶いませんように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーナンバー3番!

『GYA』

 

 

 

 

 

最高!

女子が5人もいると何でも分けっこのPooches。

 

誰にもバレないように一人で食べたいものです。(笑)

叶いますように!

 

 

 

 

 

エントリーナンバー4番!

『マボ』

 

 

 

 

 

 

『そりゃそうだ!(笑)』

頑張りなさい。(笑)

 

しかしながら、

織姫と彦星の力を借りずに頑張ってもらいたいですね。(笑)

この撮影の仕方が哀愁を感じます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は!

『ツム』

 

 

 

 

 

 

 

『な。なんと。』

 

一番大切なお願いを一番若いツムがしてくれている。

 

 

 

先輩たちは全員、

自分の為のお願いだというのに!(笑)

 

ツムだけPoochesにとってのお願いを!

なんとよくできたスタッフでしょう!

GYAは感激です!

 

そして自分の未熟さに猛反省!(笑)

 

 

美味しい物独り占めできなくていいです!(笑)

皆でワクワク共有しましょう!(笑)

 

 

 

こんな風にお願い事で

スタッフの人間性が分かった所で、、、、(笑)

 

 

 

 

 

 

コレ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『犯人は誰だ!?(笑)』

名乗りなさい!(笑)

匿名という所がワクワク感増量。(笑)

 

 

 

この願い!

織姫と彦星の力で叶いますように!(笑)

 

 

え?

私が頑張れって?(笑)

 

 

 

しかし。

こんな愛犬も出てこない雑談ブログを

読んで下さりお願いまでしていただけるのは感謝です。

 

 

ぼちぼち上げますので

暇な方はお読みください。(笑)

 

 

 

 

 

 

そんな七夕!

皆さんはどのように過ごしましたか?

 

 

 

 

 

私はどんな風に過ごしたかと言いますと。

 

 

 

 

 

友人宅で七夕カラフルそうめん食べて過ごしました!

七夕らしい!!!!(笑)

 

 

 

しかし、、、、さっそく夏の食卓の定番の冷や麦!

この夏何度も食卓を彩ってくれそうです。(笑)

 

 

 

ほら。

夏ですねー。(笑)

 

 

 

いい夏になりますように!

 

 

| 独り言 | 23:22 | comments(0) | - |
上下関係

GYA(伊藤)です。

 

気温の変化について行けない日々ですが、

桶狭間店も冷房を付けて過ごしています。

おかげで私は長そでで勤務していますよ。(笑)

 

 

とにかく熱中症に気を付けて過ごさないといけませんね。

 

気を付けると言えば、、、、

上下関係というやつです。(笑)

 

 

先日、GWも終わり、打ち上げだー!

と打ち上げムードいっぱいのところで、、、、

 

 

当店の久保田大魔神からグループLINEにこんなメッセージが。

 

 

『明日の試合開始は8時です。現地集合で。』

 

 

 

 

コレ。ボーリングのお誘いです。(笑)

今度ボーリングいこー!と女子のノリだった私とツム(河野)をよそ目に。

ボーリングを「試合」と表現する本気の大魔神。

 

 

美和おばあちゃんは予定があり参加できませんでしたが、

賢明な判断です。

 

 

私とツムちゃんは大魔神より年下なので、

おとなしく『試合』に参加しました。(笑)

 

 

 

ツムちゃんは本当に上下関係をよく理解している子でして。

 

試合開始早々、先輩たちを立ててくれるわけです。(笑)

 

 

 

 

 

 

ほら。

 

 

 

 

 

 

 

………下手すぎる。。。(笑)

 

 

思わず久保田と2人で。「本気?」と聞いてしまいました。(笑)

私達に遠慮していたんでしょうか、、、、

 

 

 

 

 

心なしかフォームも頼りない、、、(笑)

 

 

 

 

 

いつかツムちゃんも

 

 

 

 

 

このような堂々たるフォームで、、、、、

 

 

 

いや!

ツムちゃんは今までのままで居て欲しいな。

と。思っていたのですが、、、、、

 

 

 

大魔神はきっと

黙っていられなかったんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即!大魔神の指導が入りました。(笑)

 

 

なぜか、真剣にボーリングの指導をするドッグトレーニングのお店です。(笑)

 

 

 

 

 

でもそこは20代!

若さゆえの吸収力の良さなのか、

大魔神の恐怖からの切迫からか。

 

 

 

後半メキメキ上達!

……しかし前半が尾を引き最下位、、、、。

 

というより。

大魔神久保田が強すぎる。(笑)

 

 

 

そんな当店の上下関係で揉まれているツムちゃんは

とってもたくましく育っています。(笑)

 

 

しかーし!

犬は違います。

 

よく上下関係をしっかり付けましょうと聞くことがあります。

本当にそうでしょうか。

 

 

人間は言葉も分かるし、今自分の置かれている状況も分かります。

その状況判断の中で自分の立ち位置を理解し、行動に移すことが出来ます。

 

 

大魔神に華を持たせる私達のように!

 

でも犬達は違います。

日本語も状況も分かりません。

 

だからこそ。

一緒に暮らす私達が状況判断をするための手段なのです。

 

 

愛犬とよく目が合いませんか?

それは、私達の行動を見て、

次に起きるかもしれない事を予測しています。

 

でも、そんな唯一の情報源である人間が、

犬の上に立とうと威圧的な態度をとったり、

怖がらせるような行為をしたらどうでしょうか。

 

そんな場所、安心して過ごせません。

 

 

犬は上下関係を持たない生き物です。

 

上下関係ではなく、

自分の行動に対し相手がどのような反応を取るか。

それにより、その相手に対する行動を決めています。

 

 

つまり。

犬が飼い主さんに向かって困った行動を取るのは、

 

「なめられている」からではなく。

 

その困った行動をする事で、

犬自身にとって良い事が起こるか、

嫌な事をやめてもらえるからです。

 

人を馬鹿にしているからではありません。

 

人がその行動を助長しているのです。

 

 

 

そして自分の方が上だと犬に伝えるために

威圧的な行動を取る事でその人の事を自分より上だと認識することはありません

 

 

ただただ怖い存在となります。

場合によっては怖い人の前では動けなくなるので

怒る人の前では悪さが治ったように見えます。

 

でもそれは怖くて何もできなくなっているだけです。

つまり。その人に従っているわけではありません。

 

その為、逆に行って欲しい行動も起こさなくなったり。

その人が怖くなるので自分に接触しようとしてきたら噛みつくなどの

攻撃行動に出る事もあります。

 

 

これは同居犬も同じです。

 

 

上下関係ではなく、

安心できる関係を作り、その安心できる関係の中で

コミュニケーションを取りながら、

お互いに意思疎通を図っていきたいですね。

 

 

一緒に暮らす家族ですから。

上下関係ではなく、対等に意見交換が出来る関係を目指したいですね。

 

 

 

 

| 独り言 | 23:19 | comments(0) | - |
連休ボケ

GYAです。

 

巨大ゴールデンウィークも終わり、

Poochesでは今秋から桶狭間店の営業も再開しています。

 

私はどうやら連休ボケなのか。

色んな事を忘れてしまっています。(笑)

 

 

 

そんな連休ボケの時は、私の連休話を。

ずいぶん前に投稿しっぱなしだったオーストラリア旅を。(笑)

 

 

メルボルンの愛護センターを堪能したあと。

 

最終目的地ケアンズへ飛びました。

 

 

 

 

南国情緒あふれる街でした。

 

 

なぜか裸足で歩いている人や半分裸みたいな格好の人も居て

ジャパニーズは驚きでした。(笑)

 

 

 

観光目的ですから。

 

しっかり観光しました。(笑)

 

 

 

まずは世界の車窓からでおなじみの

 

「キュランダ列車」

 

 

 

 

 

 

 

 

我ながら撮影が上手と感動。(笑)

嬉しすぎて周りの人に見せちゃいました。(笑)

 

 

 

 

 

 

この川の上空で希少な青いちょうちょが見れるという事で。

必死に探したらなんと。

 

 

5回も見れました。(笑)

 

 

希少価値どこへやら。。。。

まぁ。とびきり幸せになれるという事で。

 

 

そんな南国ケアンズでも。

動物はしっかり会ってきました。

 

まずは、生のDINGO!

オーストラリアに棲息する野生の犬です。

 

 

その子を見るため自然公園へ。

 

 

DINGOは人も襲う危険な動物です。

私が泊まったドミトリーには注意書きの看板もありました。

 

 

 

 

 

早速、対面。

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に飼いならされていました。(笑)

 

 

もうリラックス。(笑)

緊張感ゼロでした。そして太ってました。(笑)

 

 

 

満たされてるって効果的なんだと痛感しました。(笑)

 

 

 

 

 

寝てるし。

こんなに近づいているのに。(笑)

警戒心ゼロです。野生ならやられてますね。

 

 

 

 

こちらも脱力系ワラビー

、、、、俊敏さどこへやら。(笑)

 

 

 

こんなまったり動物も堪能しましたが、

素敵な出会いもありました。

 

 

乗馬も体験したのですが、、、

 

 

 

 

なんとそこで生の牧羊犬に出会いました!

 

ディズニーランド2個分の馬牧場で4頭の牧羊犬が飼育されていました。

他の日本人観光客が犬達に触ろうとする中、

全く触らず座っている日本人に寄ってきてくれたこの子。

 

心の中でタチローと付けました。(笑)

(タッチの嫌いな、、、、)

 

犬を触らない日本人が珍しいのか、

スタッフの方に「犬嫌い?」と英語で聞かれ。

↑これの意味は分かりました。

 

「マイ ジョブ ドッグトレーナー」

「ヒー ドント ライク タッチ!」

「アイ ライク ワーキング ドッグ!」というと

 

なんと!

 

わおー!と言ってくれ、

その場で牧羊犬が馬たちを集めるところを見せてくれました。

もう感動です!!!!!!!!!!!!

初めて見た!!!!!!

 

 

この時にはもう乗馬はどうでもよくなっていました。(笑)

 

というわけでおまけの乗馬を堪能し。

ケアンズの一番の目的地へ。

 

 

 

 

 

 

ケアンズ版、愛護センター!

 

 

 

こちらもかなり郊外にあり。

緊張しながら、、、「中見せて?」というと。

 

 

「どうぞ。」とあっさり。(笑)

 

 

「写真は?」の問いにも。

 

「ん?どうぞ。」みたいなノリで。(笑)

なんか拍子抜け。

 

 

 

 

 

というわけで中も公開します。

 

 

 

 

完全屋外飼育でした。

 

 

メルボルンは完全室内だったので環境的にはずいぶん違うかな。と。

 

 

もちろん外なので刺激的。

時折、吠えている子がおりました。

 

しかし比較的、吠えは少ないように感じました。

 

 

ショップなどはなく医療用のフードのみ

置いてありました。

 

色々聞きたかったのですが、メルボルンと違い

あまり長く話してくれるような雰囲気ではなかったです。(笑)

 

 

しかし南国情緒あふれるこの街にも

たくさんの犬達が居ました。

 

 

 

動物病院も突撃で見せてもらいました。(笑)

 

 

言ってる事はよくわかりませんでしたが雰囲気しっかり伝わりました。(笑)

 

 

 

そんな6日間のケアンズでした!

今回は18日間のオーストラリア旅でした!

 

 

いやー。贅沢な時間でした。

毎朝何かに追われる事もなく。

久保田の夜中のトイレにおびえる事もなく。(笑)

 

 

ゆっくりと非現実的な時間を過ごしました。

 

 

旅日記、最終回は、、、、

オーストラリアの食日記&事件簿!

と題してまた更新いたします。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 22:54 | comments(0) | - |
豪州で遊ぶおしゃれタウン

GYAです。

 

なんだか今日は寒いです。ので。

そんな思い出を。

 

シリーズ化第3弾。(笑)

 

 

ウルル【エアーズロックリゾート】を

出発しまして。続いてはおしゃれタウンメルボルンへ!

 

 

しかし、出発直前に事件が。

チェックアウト後空港までのシャトルバス送迎に時間があったので

荷物をフロントに預けて最後のウルルを堪能したのですが、、、、

 

 

戻ると荷物がない!!!!

 

 

もちろん。英語通じないので、

私の荷物はどこだ!が伝わらない。。。

 

 

とは言え、ウルルは1日2本にか飛行機がないので、乗り遅れる方が大変。

 

まぁ。

こんなことも事もあろうかとリュックに1泊分の荷物を入れ、

貴重品も全て手元に持っていたので最悪なくなっても良いと思っていました。(笑)

 

なので荷物を諦め飛行機に乗りました!

 

 

無事飛行機に乗ったのですが、経由地のシドニーで足止め。

 

結論から言うと。

私は荷物を預けただけだと思っていたのですが、空港に運んでくれ!と伝わったようで。

私の荷物だけ先に出発してました。(笑)

 

これにて、数日分の着替えと、

DINGOという野生の犬の置物(自分用お土産。(笑))

は、無事返ってきました。(笑)

 

 

そんな事を聞く作業にもいちいち時間がかかるのでもう大変。

ささいな確認作業にも語学力の無さが影響し、時間がかかる。

 

そして、、、、、

格安チケットの為、

メルボルン行きの飛行機の乗り換え時間は30分!!!

 

 

 

もちろん。予定の飛行機にも乗れず。

 

 

しかしそこは、適度にゆるーい感じで、

「ネクストflight!」で乗せてもらえました。

 

 

そんなこんなでバタバタとメルボルンへ。

 

 

 

到着時は夜!

 

3月に行ったのですが、

オーストラリアの3月は夏から秋に差し掛かるとき。

 

しかしウルルは真夏!の気温。

 

逆にメルボルンは秋の涼しさ、、

というか。寒かったです。

(私には。(笑))

 

 

 

なので。散策をやめて真っすぐホテルへ。

 

ウルルでは20人部屋でしたが、

そこは街。

 

うん。

安いホテルちゃんとあります。

1泊7千円台!

 

やっと一人部屋!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜかツイン。(笑)

 

 

もちろん料金上がったら困るのでフロントへ。

 

「マイルーム シングル。 ツイン ナウ。」

「シングルルーム セイム プライス?」

 

日本から持って行った紙を見せながら伝えたら

、、、どうやらこれで伝わったようです。(笑)

 

 

レシート見たらシングル料金で大丈夫でした。

なぜツインだったかは最後まで分かりませんでしたが、、

4泊分ベッドを変えながら過ごしました。(笑)

 

 

 

おしゃれタウンは朝食もおしゃれ。

 

 


まるで芸能人になったような気持ちで食しました。(笑)

 

 

しかしお値段も朝食とは思えないもので。

おしゃれ朝食はこの日限りに。(笑)

 

 

 

 

とはいえ、せっかく砂漠から抜け出し

街に来たので行きたい場所があったのです。

 

 

そう。

 

【RSPCA】

 

オーストラリアの動物愛護センターです。

 

 

 

iPhoneImage.png

街の中心部から電車で約1時間。

 

 

タクシーなど高すぎるので

1日乗車券を購入し、何度も乗り間違えながらなんとか到着。

逆走の電車に乗っていたようです。(笑)

 

 

 

 

そして、、、

ジャン!

 

 

 

 

デカい。

 

この大きな建物が全部愛護センターです。

 

 

館内は撮影禁止の場所も多かったのですが、

日本で練習してきた必殺英語

 

「マイ ジョブ イズ ドッグトレーニング イン ジャパン」

 

「マイ ストア ドッグレスキュー ルックオーケー?」

「ピクチャー ノービジネス マイメモリー」

 

 

なんと。

笑顔でいいよと。

写真撮らせてくれました。(笑)

 

即興英語。

何とかなります。

 

 

しかし約束なので公開は出来ませんが、

犬達は完全屋内の犬舎に居て、

犬達がいるスペースのドアには、譲渡の為の条件が書いてある紙が貼ってあります。

 

例えば、1頭で飼う事・小さいお子さんダメ・要トレーニング…など。

 

そして見に来た人が気軽におやつを上げられるように、

各犬の犬舎の扉にはおやつが備え付けてあり、

おやつを入れる穴が開いていました。

 

これで来訪者へのイメージもグンとアップ。

素晴らしい体制だと思いました。

 

 

 

そして驚いたのは、

館内にいる犬達。

 

全く吠えないんです。

大きな子ばかりでしたが。

そりゃーもう静か。

 

たくさんの人が行きかい、じっと見られるのに。

 

 

何でだろー。と思ったのですが、、、

 

 

実はこのセンターはボランティア制度が充実しています。

 

 

ドッグウォーカーという

所定の研修を受けた散歩専任のボランティアさんが

何人もいて順番に犬達を散歩させていました。

 

庭には一棟ごとに囲われた1頭分とは思えないほど

充分な広さの運動スペースも確保されていました。

 

 

とにかくしょっちゅう外に出て遊んだり匂いかぎに

いそしむ時間があるようです。

 

 

 

そして館内には

iPhoneImage.png

グッズショップが併設されています。

そしてこのショップの売り上げは運営費になります。

 

つまり募金。

 

近所の方がフードやゲージなどを買いに来ていました。

買ってすぐに出ていったので買い物だけに来たようです。

 

 

スーパーなどで買うならここで買えば募金になる。

 

だからあえてココにきているのかな?

とも思いました。

 

 

 

なので私も、募金がてら。

スタッフ犬へのお土産にRSPCAのバンダナ買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

デカい。(笑)

Mサイズなのに。(笑)

これぞ海外サイズ!

 

みかん。。。。ごめんね。(笑)

 

 

その他

譲渡についても明確な基準があり。

トレーナーとの連携についても聞きました。

 

という内容を私が聞き取れるわけもなく。(笑)

「ドント スピーク イングリッシュ」

と言いながら何回もジャスチャーで質問したら

 

スタッフさんも身振り手振り、時には絵を書きながら

説明してくれました。

 

おかげでおおよそ理解できたと思います。

 

言葉そのものは伝わらなくても、

共通のコミュニケーション手段があれば。

(今回は絵やジェスチャーなどの視覚的コミュニケーション)

 

 

それだけで

伝わる事がたくさんあります。

 

 

やっぱり言葉だけが全てじゃない!と。

 

本当に長時間手を止めて時間を割いてくださいました。

もうジャパニーズドッグトレーナーは感動です。(笑)

 

 

この他、メルボルンのデイケアセンターを見たり。

 

結局、結構犬まみれなメルボルン生活でした!

 

 

 

犬の福祉の追求。

答えは簡単には出ないですが、

 

人が助けているのではなく。

 

 

元々、動物たちが暮らしていたスペースへ

私達人間がお邪魔しているような。

 

 

 

そんな動物達を尊重しているお国柄が

とても素敵でした!

 

 

 

 

 

 

 

結論!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

カンガルートレーナーになります!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 00:07 | comments(1) | - |
豪州で遊ぶ

GYAです。

 

最近、スマホの電池の調子が悪くて、、、

半日で空っぽです。(笑)

 

燃費が悪いところは持ち主そっくり。

買い換えたいけれど。高い。

あんな高価な物そう簡単に変えられないですよね。

 

 

お金は有益に使おう!という事で!!!

 

 

先月、信じられないほどの長期休暇を頂き……

というか、強行的に取り。(笑)

 

オーストラリアに行ってきました。

その間、さまざまなお客様にご迷惑をお掛けしました。

 

どんな旅だったか知りたい!

と、言って下さる方が数名、、、いたので。(笑)

ちょっと備忘録的に書きます。(笑)

 

 

えっと。

基本的にはただの旅行記なので、

暇な方だけが閲覧するスタイルです。

大切な内容は一切出てきません。(笑)

 

 

 

今回の旅の最大の目的は、、、

 

 

世界の中心であるウルルを見る事!

 

 

というわけで、

ケアンズを経由してウルルに飛びました。

 

 

ウルルとは世界で2番目に大きい一枚岩で。

あの【世界の中心で愛を叫ぶ】の撮影にも使われた場所です。

 

オーストラリアのちょうど中央に位置し

先住民であるアボリジニの方々の聖地となっています。

 

 

しかし行くのはなかなか大変。

ウルル周辺の空港の発着は1日2便。

 

地区一帯がウルルの為のリゾートのようになっており

その地に降り立つのはほぼ観光客という。

 

 

ウルルを見るために集まるような。

そんな場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてココは砂漠地帯です。

季節は逆なので夏から秋に差し掛かるところ。

でも。秋感はゼロです。(笑)

もうね。連日40度を超えてまして。

この日は43度。

 

 

 

暑さと寝不足と喉の渇きと戦いながらまずは

世界一の一枚岩

 

【カタジュタ鑑賞】

 

鑑賞と言っても巨大なカタジュタに歩いて接近します。

しかも世界一なのにウルルの方が有名というちょっとかわいそうな存在。(笑)

 

 

でもその気持ちが吹き飛ぶような。

景色の為に、、、、歩く。とにかく歩く。

灼熱の砂漠を思い水を背負って歩きます。

 

どれぐらい歩いたかは暑さでもうろうとして覚えていませんが、

頑張った先には、、、

 

 

 

 

 

 

この景色!!

もう疲れ吹っ飛びまっせ!

 

と言いたいことろですが、、、

 

 

 

 

ちゃんと疲れています。(笑)

 

 

せっかくの記念写真の足が引けている、、、、、、、

この時足がガクガクでした。

 

エアーズロックには冬行くのをお勧めします。(笑)

 

 

 

2ℓの水を持って行ったのですが、、、

帰るころには空っぽ。

あと数日の滞在。生き延びれるか不安になります。(笑)

 

 

寒くないなら暑くてもいい!と思った自分を恨みます。

 

 

 

 

でも無事カタジュタを制覇し次はいよいよ!

お目当ての、、、、

 

 

 

 

ウルル!!!!!!

 

 

夕陽に照らされるウルルを見るため

サンセットツアーに参加!

 

 

 

 

さぁ!

 

 

 

 

 

なんと幻想的な、、、

 

 

写真では伝えにくいですが、

本当に壮大でした。

 

 

ガイドさんも。

 

「ウルルを見ていると自分がちっぽけな存在に思えますよね。」

 

 

と。

 

言っていましたが。

 

 

私は逆に気が大きくなり。

何でも出来ちゃいそうな気になっていました。

もう自分を中心に世界が回っているんじゃないかと思ってました。(笑)

 

 

 

うーん。

ウルルパワー恐るべし!

 

 

 

素敵なサンセットに心動かされ本当に来て良かったなー。と。

 

 

到着初日にいきなりたくさん詰め込んだウルルスタートでした。

疲れた身体をしっかり休めたかったのですが、、、、

 

と、いうわけで。

 

 

 

次回は、サンライズとウルルでの床事情について。(笑)

こうご期待!

 

 

 

| 独り言 | 23:14 | comments(3) | - |
仔犬の戯言

GYAです。

風が出てくると寒いですね。

でも。

春だから暖かいんだ!今日は暖かい!と。

自分に言い聞かせる毎日です。

今は石油ストーブの前でブログをしたためています。(笑)

何月まで出していていいか大魔神の顔色を伺いながら暮らしています。

そんな春うららの昨日は、

名古屋市動物愛護センターでパピー教室でした。

昨年度に引き続き今年度も当店で担当いたします。

そんなクラスの今年度1回目のクラスでした。

愛護センターのパピークラスは少し特徴があります。

2部制になっており

午前をパピー1、午後をパピー2と位置づけ

最初は午後の部のパピー1に参加頂き、ステップアップクラスとして

翌月の午前のパピー2に参加していただきます。

つまり2か月連続クラスとなるわけです。

パピー1では前半愛護センターの獣医さんより、

センターの現状や犬を飼うルール、犬種の特徴などのお話をします。

トレーニングクラスですが、犬を迎えた全ての人に

これから暮らす犬という動物の事しっかり知ってもらう事から始めます。

中には子犬を飼い始めた方には少し衝撃的な話も含まれていますが、

犬を飼うという事を改めて認識していただきます。

とは言え、パピー教室には子犬を飼ってウキウキしている

飼い主さんのオーラでキラキラしています。

我が家の初老3頭には無い輝き、、、(笑)

でもこんな風に穏やかな老後を過ごす為にはやはり!

パピー期の頃の対策が大きく影響します。

そんな事をお伝えするパピークラスです。

そしてもっと大切な事は、

【パピー期でやめない事!!】

よく子犬の時期が終了すると、

トレーニング自体をやめてしまう方もいます。

でも犬達は死ぬまで学習し続けます。

関わりを変えずずーっとトレーニングなどを通して

一緒にルール作りをして欲しい事も伝えます。

実は愛護センターのパピークラスの最大の目的は、

トレーニングではありません。

トレーニングを通じて犬との関わり方や

犬という動物を知ってもらう事で、

困った行動が出現した際も

最後まで向きあっって終生飼育してもらう事が目的です。

現在、愛護センターでは改修工事が進んでおり、

処分機を撤去することになるそうです。

それ自体はとても喜ばしい事ですが、

その理由の一つは多頭飼育崩壊などの影響で

大量に犬や猫が収容される事があり、その子たちの

収容場所の確保のための処置との事です。

つまり。

殺処分していない = みんなが終生飼育している

ではないのです。

まだまだ犬猫の持ち込み数は減りません。

様々な理由があるでしょうから、頭ごなしにダメだと

いう事はできません。

でも。

彼らの事。犬という動物の事、少し詳しく知っていたら。

彼らが起こしているその私達にとって困った行動は、

変えられるかもしれません。

相手の行動を変えるためにはまずは

相手をりかいすること。

そんな時間になったらいいなと思いながら

クラスを進めています。

4月。

愛護センターにもピカピカの新職員さんたちがいらっしゃいました。

そして、

入所当時のツムちゃん。

曲がったフードに必死さを感じます。

今はずいぶん頼もしくなりました。

抜かれない様に。頑張らねばと。

自分のケツを叩く毎日です。。。。

もう、あの頃には戻れませんが、

あの頃の気持ちは時々呼び戻して。

腐らない様にまた真空パックにでもいれて。

だらしなくなってきたころにまた開封します。(笑)

新たな気持ちになれる4月!

気持ちいい季節です。

| 独り言 | 20:18 | comments(0) | - |
春だから

GYAです。

 

 

暖かくなってきたので復活です。

 

 

もうこのブログを追い出されたのではないか、、、

などと噂になる前に再登場です。

 

 

暖かくなってきてウキウキしている今日この頃。

 

 

5月には新年号に変わる事もありなんだかリニューアルされた気分です。

 

そして5月はゴールデンウィークです。

暖かい&連休!これはもうお出掛けしかないでしょ!!!!

 

 

ですが、、、、、

 

実は、私も少し早いゴールデンウィークで長期連休を頂いておりました。

その時の旅行記は近日中にアップするとして、、、

 

 

連休中の過ごし方について少し!

 

連休中は普段お留守番を頑張っている愛犬とたくさんの時間を過ごせる大チャンス!

気合を入れて色々お出掛け!、、、と。

 

 

ちょっと待て下さい!(笑)

 

 

 

 

ペース配分ー!

 

 

ついつい浮かれて飛ばしてしまいますが

犬達は普段の生活が大きく変わる事にストレスを感じる事があります。

 

 

連日色々な場所へお出掛けすることで疲れてしまう事もしばしば。

特に連休中は様々な場所が人で溢れます。

人が苦手な子はもちろん。大好きな子だって強いストレスになる事も多いです。

 

 

そして犬に限らず動物はあまり自分の感情を見せません。

人から見ると帰ってからよく寝るなー程度の変化しかない時も、

実は心身ともに疲れており、場合によっては気が荒くなってしまう事も。

 

 

 

その為、大型連休にお出掛けをする際は、数日おきにしてあげたり。

行先でゆっくり休む時間を作ってあげるなどの配慮をしてあげてくださいね!

 

 

また、お出掛けをしなくても注意が必要です。

普段、留守番をしているワンズは彼らなりの日中の過ごし方が出来ています。

 

それが、ずーっといるわけです。飼い主さんが。(笑)

 

 

それはとっても嬉しい事ですが、同時に大きくペースが乱れる事でもあります。

 

 

連休が終わり飼い主さんが日常に戻ったとき、連休中とのギャップにより体調が悪化したり、

突然お留守番が出来なくなることもあります。

 

 

連休中、しっかり愛犬と時間を過ごすことは大賛成ですが、

普段とあまりも大きな変化には要注意してあげてください。

 

 

とはいえ、10連休!

 

Poochesでは今年もありがたい事に

たくさんのワンズと過ごすことが出来る事をうれしく思っています。

 

愛犬を当店にお預けの皆様に安心していただけるよう、

そして飼い主さんが迎えに来た時、

 

 

 

 

 

 

 

帰りたくないの。(笑)

※注) 里親募集中!

 

 

とワンズ達が思ってくれるような時間を提供できるように努めます。

 

 

それぞれの過ごし方があるとは思いますが、新たな時代の幕開けを迎えるこの連休が

皆様にとってウキウキするものになる事をスタッフ一同お祈りしています

 

| 独り言 | 23:16 | comments(0) | - |
リニューアル初日

GYAです。

 

 

 

今日は、桶狭間店リニューアルオープン初日でした。

 

 

 

まず、たくさんのお祝いの言葉やお花、お菓子など。

皆様からのおめでとうに改めて気を引き締めました。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

昨日も書きましたが、

桶狭間店はPoochesの始まりです。

 

 

 

朝、店の入り口からお客様が入ってくる様子を見ながら。

懐かしいような、新鮮でウキウキするような。

不思議な感覚に襲われました。(笑)

 

 

 

 

今日は、途中、スタッフのツムちゃんも美和おばあちゃんも久保田も。

久保田の父も。

かわるがわる顔を出してくれ、寂しくありませんでした。(笑)

 

 

 

みんなに心配かけるGYAです。(笑)

 

 

 

 

 

つまり、たくさんのお客様やスタッフのみんな

とにかくたっくさんの人に支えられて、Pooches桶狭間店の初日は終わりました。

 

 

 

 

もちろん。

まだまだこうしたなー。

の構想はありますが、、、、

 

 

 

 

まっ。少しずつ、、、、ね。(笑)

 

 

 

桶狭間店ではホテルは行わない為、

全体的に犬が少なくなります。

 

 

 

 

庭もあるので外が好きな子には向いています。

 

 

逆に有松店は、室内のスペースがしっかりあります。

ホテルもあり全体的ににぎやかです。

 

 

 

 

それぞれの店舗の特徴を生かしつつ。

それぞれに合った店舗をご利用ください。

 

 

 

また現在、桶狭間店で行っている

フード・おやつ類などの物販ですが。

 

 

 

来月以降、有松店でもカタログから購入できるように

していく予定です。

 

 

準備が整い次第お知らせいたします。

 

 

 

 

 

店舗だけでなく、

気持ちもリニューアルした桶狭間店。

 

 

とっても気持ちよく初日を終えました。

皆様のお力添えあってこその本日です。

 

 

 

その感謝を忘れず、Poochesイズムを大切に。(笑)

 

 

今後とも精進してまいります。

 

 

変わらぬお力添えをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

なお、桶狭間店のレッスンの様子は

いつもの〇月〇日に有松店の様子と一緒に

投稿させて頂きますのでご確認ください。

 

 

 

私の記事は変わらずお知らせ&独り言記事となりますのでご了承お願いいたします。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 00:02 | comments(0) | - |
褒めて育てる。

 

GYAです。

 

 

あー寒い。(笑)

 

毎日寒いですね。

私は寒がりなのでもう毎日が戦いです。

 

 

今の一番の楽しみは電気毛布をいれた布団の中に飛び込んで寝る事です。

その瞬間の為に一日を過ごしているようなものです。

一日の終わりに楽しみがあるっていいですね。(笑)

 

 

 

そういえば、私は年明けから歯医者さんに通っています。

もう何年も逃げていたのですが、、、、

 

 

 

 

 

ついに、痛みが怖さを上回りまして、、、、

これはダメだ!という事で。

 

 

 

 

 

いよいよ。行きました。歯医者さん。

 

 

 

そしたらまぁー痛い歯だけでなく。

色々な歯達が虫歯菌に侵されていたようで。

毎回もれなく麻酔をされております。

 

 

その激痛ったらないですよね。

もう大人なので泣けないですが、、、、

悶絶です。(笑)

 

 

でもそんな歯医者さんでもいい事はあります。

 

 

パッパカパーン!!

 

そう。実は私、歯医者さんに褒められました!!

 

 

『伊藤さん、この虫歯相当痛かったでしょ?』

『よくここまで我慢したねー。』

『伊藤さんは我慢強いねー!』

 

ココ大事!

 

 

ほら。

『伊藤さんは我慢強いねー!』ですって!!!!

 

 

我慢強い!!うれしい!(笑)

 

 

 

 

 

 

やはり褒められるって気持ちがいいですね。

 

 

 

犬だって同じです。

 

 

痛い思いや怖い思いをしたい子なんていません。

 

 

楽しかったりうれしかったり。

ウキウキして過ごしたいわけです。

 

 

でも。

愛犬が良くない事をしたら。

 

きちんと怒らなくちゃ!と思いがちです。

 

 

でも。

愛犬は、何がいけないかなんて分かっていないんです。

もっと言えば、怒られて怖かったのでその行動を取るのはやめよう!とは思うかもしれません。

 

 

 

でも。

じゃあどうすればいいのさ!となるわけです。

 

 

例えば、

 

クレートの中にいて。犬は外に出たい。

その為に吠えていたとします。

 

 

そしたらそのクレートを蹴飛ばされます。

 

 

 

めちゃくちゃ怖いですよね?

 

なので思わず吠えるのをやめます。

 

 

人は、これで一瞬効果があったような気がしてしまいます。

 

 

 

でも。果たしてそうでしょうか。

 

 

 

だってその犬は驚いて吠えるのをやめただけであって。

吠えてはいけないと分かったから吠えやんだんではないのです。

 

 

 

外に出たい時、吠えたら蹴飛ばされる。

じゃあ、出たい時どうすればいいのさ!です。(笑)

 

 

 

犬に恐怖を与えず、ほめるしつけをしましょう!というもの

随分ポピュラーになってきました。

 

 

しかし、大事な事があります。

 

 

私達が犬をほめる時。

それは、犬が【私達の望む行動を取ったとき】ではないですか?

 

決して犬自身が考え空気を読んでいい子にしていよう!としたわけではありません。

 

 

私達人間が決めた望ましい行動を取ってくれたら褒めているんです。

その行動のほとんどは、犬の本能的な行動ではなく。

人間社会に対応するため犬にとっては窮屈な要望が多いはず。

 

 

だから、犬をほめる時のスタンスは、

私のいう事聞けたねーえらいねーではなく。

 

『わぁ!私の生活に合わせてくれてありがとう!』です。(笑)

 

ココ大事!

 

 

そしてもう一つ。

 

褒めるためには、私達が望む行動を犬に出してもらう必要があります。

 

 

 

逆に、怒らない為には犬が困った行動を起こさない様に私達が管理しなくてはいけません。

クレートに入って吠えるなら。

クレートを待機だけに使わないなど。

犬が私達に物言いしたくなるような状況を作らないのも大切です。

 

 

それはいったいどんな方法があるのか。

愛犬の困った行動が起きた時、どんな風に環境を変えてやったら

その行動起こさずに済むかな、、、、

 

 

そんな風に考えていきたいのです。

 

 

 

犬は私たちほど状況把握が出来ません。

 

 

だから叱られたって理解できません。

その瞬間、驚いて行動が止まる事はあるでしょう。

 

または、その人が怖いという印象が付き、

怖いからその人の前では動けなくなるという事はあるでしょう。

 

でもそれは何の根本的解決にもなりません。

 

きっと同じ場面が来たらまたその行動は出ます。

 

 

だから、問題行動が出てから対処するのではなく。

いかに出さずに済むか。そしてその時自分たちの望む行動が出るにはどうしたらよいか。

 

 

彼らの生活をコントロールしている私達が整えてあげなければいけないと思うんです。

 

 

 

 

 

 

私だって。

 

 

 

いつもふざけているわけではありません。

 

 

 

ふざけていい環境がそこにあるのです。(笑)

 

 

 

 

私、もっと伸びしろあると思うんですよねー。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

だから、久保田さんにお願い!!!!

 

 

 

 

 

 

 

GYAちゃんの事、

 

 

 

 

 

 

 

優しく笑って育てて下さいね!

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 23:32 | comments(0) | - |
正解

GYAです。

 

 

正月ムードも終わり、始業式なども始まっているでしょうか。

 

今日から日常という方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

その前に私も行ってきましたよ!

初詣!!!

 

 

 

そして今年一年素晴らしい一年になるように。

願いを込めてやりました。

 

 

おみくじ!!!!

願いを注入して引いたからでしょうか、、、、

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

大吉!!!

 

やったー!今年一年いい年になります!!!

 

 

そんなご利益のあるおみくじをよく見てみると、、、

 

 

 

願望 思いのままになる

商売 利多い

争事 勝つ(笑)

 

 

とまぁ。当然いい事がたくさん書いてあり

テンションもアゲアゲですよ。はい。

 

 

そのままのテンションで読み進めていくと、、、

 

 

 

あれ?

 

 

よく見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

縁談 人とよく相談せよ

 

 

 

 

 

………え?

 

 

 

こんなにいい事しか書いていないおみくじなのに。

 

縁談だけ、、、

 

 

つまり総括すると。

 

【今年は何をやってもいいけれど縁談だけは人によく相談しなさいね】と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんか悔しい結果です。(笑)

 

 

 

 

 

この結果を、当店の美和おばあちゃんに報告しました。

 

 

すると!

 

 

『えー!それどこの神社ですか!絶対当たるじゃないですか!』!と

興奮していました。

 

 

それもまた悔しい。(笑)

 

 

 

そんな新年の幕開けではございますが、

皆さんは占いを信じますか?

 

 

 

私は、自分に都合の良い事だけ信じます。(笑)

 

 

 

占いも確証のないものですから、信じるか信じないかは

自分次第!ということろでしょうか。

 

 

 

確証のない事と言えば、、、

犬の気持ちも代表的な物。

 

 

 

でも私達飼い主は、愛犬の気持ちに確証を持つことありませんか?

 

『今絶対○○って思ってる!』とか。

『今、笑った!』

『今反省したふりしている!』とか。(笑)

 

実際には走った後や暑い日は口角を上げて呼吸するため笑って見えます。

または、大きな声で怒ったりした際は一時的な強い刺激で身体が拘縮して小さくなったりすることがあります。

つまりそれは何で怒られたか分かっていないので、いわいる反省ではないので

また同じ状況が起きたら繰りかえすというわけ。

 

 

と、説明されると、なんかゲンナリ。(笑)

 

 

 

 

いいんです!

だって私達は、愛犬と以心伝心できているんです!

目を見ただけで愛犬の言いたい事分かった感じしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

『GYAちゃんと暮らせて幸せだよ♡』と言っている目に見えます。(笑)

 

 

 

愛犬の気持ち分かった気がする。。

 

 

これ賛成です。私は!(笑)

 

 

 

でも。

それには条件があると思っています。

 

愛犬の気持ちを予測して、自分で思っている分にはいいんです。

 

 

 

でも。

それを実際の行動に移すのはちょっと待った!なのです。

 

 

愛犬の出しているサインがもし、ストレスサインだった場合、

愛犬を追い込むだけでなく、人にも危険が及ぶ可能性があります。

 

 

 

特にこの時期、自宅への来客が増えたり、人混みの中に出かける事もあるでしょう。

 

 

そんな時、

『可愛いー♡』と言って近づいてくる人。

いますよね。

 

 

その時の愛犬のサイン。

予測ではなく、しっかり見極めてあげて欲しいのです。

 

 

例えば耳がキョロキョロしているのなら。

それはリラックス状態ではなく周りを気にしている警戒状態です。

 

ジッと見つめ、口を閉じている時もリラックスはしていません。

つまり。やめてほしのです。

危険な状態と言えます。

 

 

参考画像はこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

ほら。怖いでしょ。

口をつむって、一点を見ることが

どれだけ怖いか伝わったと思います。

 

 

 

 

 

 

占いや勘ではなく、

愛犬が直接出してくれるボディサインをしっかり読む事。

 

これこそが、愛犬と意思疎通を図る

一番の正解だと思うんです。

 

 

 

 

一緒の空間を共に過ごす愛犬だからこそ。

 

 

何を感じているのか。

実は彼らが発してくれているサインを見逃さない。

 

そんな関係がより濃くなる1年にしたいですね。

 

 

| 独り言 | 23:21 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第1・3土曜


みどり動物病院
毎週土曜

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ