■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
フレッシュ

GYAです。

 

実は私、野菜が嫌いなんです。

これ、ずっと前からなのですが、最近は周囲からの、

「もう若くないんだぞー」の呪縛に呪われ

健康のために意識して野菜を食べるようにはしています。

 

 

そんな野菜嫌いの私がこれはいい!と思うものがあります。

 

 

 

それはトマトジュース。好きなんです。

 

生のトマトも嫌いではないですが、あえて食べたいとも思いません。

 

 

しかしトマトジュースは食事処で見つけるとつい頼んでしまう一品ですし

トマトジュースがメニューにあるだけでその店の印象アップです。

 

ご飯食べる時間ない時の必須アイテムです。

 

 

トマト100パーセントのフレッシュなジュースが好きです。

 

 

ジュースも人生もきっと、

何でも鮮度が大切っす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな今日は当店の鮮度の象徴を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

当店の新人、河野です。

トレーニングを見学する姿もフレッシュですねー。

真剣な眼差し。素晴らしいです!

 

 

そしてご報告です。

 

 

 

本日のミーテングにて彼女のあだ名が決まりました。

(何決めるミーティングじゃ!(笑))

 

 

えっと。

彼女は、名を「マイ」と言いまして。

 

 

「マイマイ」というカタツムリがいる。。。。

 

 

 

 

カタツムリ、、カタツムリ、、、、、

 

 

ツムリ、、、ツム、、、、!!!!!!

 

 

 

と言うわけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

「ツムちゃん。」です。

(トレーニング直後で乱れた髪さえも初々しさでカバーver.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久保田は「ボタ」

私は、 「GYA」

美和は 「おばあちゃん」

 

と各自あだ名があります。

 

 

店としてそうゆう制度は必要か?とも思いますが、、(笑)

 

 

 

 

しきたりなので、乗ってもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

フレッシュなツムちゃん。よろしくです。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは犬との暮らしの中にフレッシュはありますか?

 

 

 

 

愛犬を家族に迎えた時は、それはそれは毎日が新鮮で、

ドキドキワクワクでしょう。

 

 

 

 

しかし犬との生活が長くなると、

マンネリしてきませんか?(笑)

 

いわいる、生活のリズムをお互いがつかめてくるのですが、

 

 

うちの子たちも一番年上は10歳、下でも5歳です。

 

 

となると、、、、

 

 

とーってものんびりした時間が流れます。

つまり「安定」ですね。

 

 

 

しかしその安定は時に犬達を退屈にしてしまっている可能性があります。

 

 

 

私たちにとっては安定した時間でも

犬達にとっては短い一生の貴重な時間です。

 

 

犬を飼い始めた時のようにがむしゃらに向き合わなくても

お互いの生活のペースや付き合い方が分かってくることで

人が犬に甘えてしまう。

 

 

その時間が犬にとってつまらない時間となったりします。

 

 

 

 

だからこそ犬と一緒に楽しめる事、

初めての場所に行くことをやめずに、

何歳になっても愛犬にとって刺激的な場面を用意してあげたいですね。

 

 

 

初めての場所、初めての人、新しい芸などの合図。

 

 

愛犬との関係がいつまでもフレッシュでいれるよう、

私たちは次々愛犬に刺激を与えていきます。

 

 

 

そんないつまでもラブラブの恋人同士のように過ごせる

犬という存在に夢中です。(笑)

 

 

 

だから独り身だって平気なんです!(笑)

 

 

 

 

 

 

犬との生活が最期までフレッシュな出来事で溢れますように。

 

 

 

 

そしてツムちゃんの参入によって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方もフレッシュさを取り戻しますように!

 

 

 

 

 

| 独り言 | 23:59 | comments(0) | - |
犬に優しいとは?

 

GYAです。

 

 

毎日寒いですね。

もう本当に寒いです。。。

 

Pooches屈指の寒がりの私にとっては、

一刻も早く過ぎて欲しい季節です。(笑)

 

 

しかし冬のイベントラッシュは大好きですよ。

 

 

クリスマス、正月、バレンタイン、、、

おいしいものたくさん食べられますから。

 

 

もちろん、その代償が来るのも覚悟しています。

 

 

そう。正月太り。

 

 

おもちなどそりゃーもうたくさん食べました。

おかげで私も久保田もしっかり体重増です。

 

 

そこで、しっかり絞っていこうと決意。

久保田は有言実行でしっかり食事制限していますが、

私はそうゆうの一切苦手です。(笑)

おいしいもの食べられないなら太ってもよし!

と、思ってしまいます。。。

 

 

 

 

そこで、仕事、散歩以外にも身体を動かさなくては!

ってなわけでこれです。

 

 

 

 

 

 

 

はい。

iPhoneImage.png

 

Pザップ。

結果にコミットします。

注】久保田笑顔が不気味なのは悪しからず。

 

とりあえず意識的に身体を動かす事と

胃に優しいおかゆを朝食に食べています。

 

 

五臓六腑にしみわたります。

 

犬達にも優しいトレーニングしたいですね。

 

でも優しいって何?

 

怒らない事?

犬の感情を読み取って進める事?

 

 

どれも正解だと思います。

 

 

その中でも私たちが、

犬に優しいという事で意識している事は、

 

【犬にとって分かりやすい事】

 

 

犬に何かを教える時、人が考えているゴールをいかに

分かりやすく犬に伝えるか。

 

もっと言えば、どうすれば犬が迷わずにゴールに向かえるか。

 

 

そんな環境を設定し、

犬を迷わず誘導してやる事。

 

つまりトレーニングという人とのコミュニケーションにおいて、フラストレーションを少なくしてやる事も犬への優しさですね。

 

 

私たちは、基本犬達は人とコミュニケーションを取るとき、

ある程度のストレスを感じているだろうと思っています。

 

 

同じコミュニケーションツールを使っていないのですから当然です。

 

 

 

 

「何いっとんじゃー!」

 

 

 

と。愛犬がイライラしない様に。

 

 

出来るだけスムーズにコミュニケーションが取れるように。

 

犬が集中できる環境を作り。

人が余分な動きをしない。

出来るだけ少ない動作で行動を促してみる。

 

行動が出たら明確な方法で「それ!正解!」を伝えます。

その方法はクリッカーでも、言葉でも

なでなででも。

 

何でもよいのです。

 

 

お座り!と言って座れないとつい何度も

お座り!と言ってしまいますが、

犬がまだ行動を理解していないときは

そのお座り!の言葉すら雑音で犬を惑わせます。

 

今一度。

 

自分が犬に伝えたい事が

どのぐらい正確にシンプルに伝えられているか。

 

 

それを試す日。

 

 

なんて日を作ってあげてもいいですね。

 

 

頭痛薬のバファリンのように。

Poochesの半分は優しさでできています。(笑)

 

犬が、犬と関わる人が、

互いのコミュニケーションを円滑に行えるようにしたいですね!

 

 

新年会ご参加の皆様。

 

GYAは優しくないので上着は貸しません。(笑)

 

暖かい格好でお越しください。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 22:23 | comments(0) | - |
成人の日

GYAです。

 

成人の日ですね。

新成人の皆さんおめでとうございます。

 

せっかくの晴れの日に雨模様ですね。

きっと新成人の門出をおてんとさんも

泣くほど喜んでいるのでしょう!!!

 

お後がよろしいようで。

 

………はい。拍手!

パチパチ………パチパチ……

 

 

近年では【荒れる成人式】など

毎年ニュースとなるような出来事もありますね。

 

いいニュースも聞きたいもんだ!

 

 

 

 

 

………と!

 

 

 

 

そんな晴れの日、

もう私や久保田には縁遠い話だ思っていたのですが、

今日は新成人の初々しい気持ちを、分けてもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

じゃん!

 

 

マイちゃんが雨の中振袖姿を見せに来てくれました!

 

 

いやー。きれいだ!

成人式前にわざわざ店に寄ってくれました!

久保田が自分の身体の大きさを隠すために斜め80度ぐらいでいるのがいじらしい。(笑)

そんな事をしても身体の大きさは隠せません。

 

 

 

お次は………

 

 

 

 

iPhoneImage.png

なぜか私たちが緊張。(笑)

……なんでやねん!(笑)

 


マイちゃんの清々しい笑顔の横で

大人の汚れた心を隠すのに必死の表情。(笑)

 

写真見た時思わず笑ってしましました。

 

 

 

いつか、娘が出来たら成人の日、

どんな気持ちで迎えるんだろう。。。と。

 

 

かわいい妹分の成人の日に、私たちも気持ちを新たに入れ替えました。

 

 

 

成人式をとうに過ぎた私たちに、

初々しい気持ちを思い起こしてくれたマイちゃんとお母様。

 

ありがとうございました!

そしてそして成人おめでとうございます!

 

こんな風にそれぞれの人生の歩みを一緒に感じさせてもらえるなんて幸せですね。

 

 

Poochesはこれにて、20代、30代、40代、、、、50代?

 

と幅広い年齢層で構成されました。(笑)

 

 

久保田パパ、美和ママ、長女マイ、ペットGYAで今後もよろしくお願いいたします。

 

 

3連休も明けいよいよ世間でも正月モードが終了となりますね。

連休最後にきれいな晴れ着姿を見ることが出来たので気持ちも晴れやかに明日からも頑張ります!

 

 

連休中愛犬と過ごす時間が長かった飼い主さんは少し注意が必要かもしれません。

連休中と一気にタイムスケジュールが変わる事で体調を崩すワンズもいます。

 

 

 

例えば、いつもは留守番中に昼寝をしている時間が長いのに

連休中飼い主さんがずっと一緒に居たことで起きている時間が長く、

生活リズムが変わった後、またいつものサイクルに戻る。

 

すると溜まった疲れがドッと出て食欲がなくなるなどの不調が出る子がいます。

 

 

少し注意して見ていてあげてくださいね。

 

 

また外もどんどん寒くなっています。

寒さ対策に洋服を着せている方も多いですね。

 

 

洋服を着せる事には賛否両論あるようですが、

着せる着せないは別として、洋服を嫌がらずに着れるという事は大切です。

 

嫌いな事や苦手な事が少しでも少ないに越したことはありません。

 

身体に異物が触れる事に慣らしておくことはさまざまな場面で役立ちます。

 

 

 

また洋服だけでなく、冷え切ったアスファルトは注意が必要です。

 

肉球は分厚い皮脂でできていてさらにその上を硬いケラチンが覆っています。

その為私達人に比べると寒さへの耐久は強いです。

 

しかし長時間冷たい地面の上を歩いたりしていると、

霜焼けやひび割れの原因となる事があります。

 

ブーツに慣らしてあげるのも手ですが、

散歩の途中で肉球をモミモミしてあげて血行を良くしたり、

散歩前の室内の温度を調整し、外との寒暖差を少なくしてあげるなどの

工夫をしてみてあげてください。

 

また散歩後にクリームを塗ってあげるのも効果的。

 

冷えた肉球ケアもぜひしてあげてください。

 

 

冬の散歩やお出掛けも楽しめるように、

愛犬の犬種や体調に合わせた冬対策してあげてくださいね!

 

 

 

| 独り言 | 23:07 | comments(0) | - |
初夢

 

GYAです。

 

 

皆様、初夢は見ましたか?

 

私はと言いますと……

 

 

何と、人生で初めて背中?腰?を寝違えまして。

もう夜中布団の中で悶えていました。

 

 

そんな時、私の布団で添い寝してくれてる

愛犬【姫】は何の役に立たず。(笑)

 

 

何なら、起きたなら身体を撫でてくれと言わんばかりに

身体を押し付けてきました。

 

姫が寝違えた時は助けてやらんと決めました。(笑)

 

 

初夢は、諸説あるそうですが、現在では

元旦から2日にかけてみる夢とされているようです。

 

 

私はその夜まさに寝違いに苦しんでいたのでそれどころではありませんでした。

 

固い一年のスタートでしたので

今年は柔軟な一年にしたいです。(笑)

 

 

犬達はどんな夢を見たでしょうね。

時々口をパクパクさせたり、
走っているような動作をすることがありますが

 

あぁ走ってるわ〜とか、なにしゃべっているんだろうとか

そんな事を考えながら見ているのも幸せですね。

 

 

犬はどんな夢を見るのだろう?

と興味津々です。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

いい夢見ろよ!(笑)

 

可愛い。。。。。。

 

 

 

 

さぁ!

今年最初のイベントは、

PULLER体験会です。

 

1月8日(月)

10時から大府グラウンドで行います。

 

 

寒い冬をぶっ飛ばすため

グラウンドでPULLERと夢を追いかけましょう!

 

 

ぜひご参加お待ちしております!

 

 

 

 

| 独り言 | 22:29 | comments(0) | - |
正月ムードの終了

GYAです。

 

1月3日が過ぎ、世間の正月ムードも終わりを迎えています。

皆様はどんな新年のスタートを切ったでしょうか?

 

Poochesはたくさんのワンズに囲まれて穏やかにスタートしました。

 

長期連休中は普段あまり慣れていない犬達も来店するため、緊張感の高い子や

不安の強い子も多いです。

 

そんな犬達のケアもしながら必要なお世話も行う、

普段よりちょっと緊張感の高い期間が終わり私達二人も

ホッとしています。

 

 

しかし。

そんなのんびり過ごす私たちをしり目に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

一生懸命、働く頼もしい背中が!!

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

河野真衣 (19)

 

 

若!!若!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ。

これは若違い。(笑)

 

 

名前の若ではなくて、

年齢が若い。

 

 

 

 

 

 

とにかく若いんです。

 

10代ですよ。

イヤー。フレッシュ。

 

今年成人式を迎える新成人です。

 

 

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

現在、現役専門学生で現在うちにアルバイトに来ています。

 

4月には正社員として迎える予定です。

 

まだまだ学びの途中ではありますが、

まじめで気づかいのできる彼女に

「最近の若いもんわー」という

小言は全く出ません。(笑)

 

 

そん純粋で可愛いみんなの妹分です。

彼女を大切に育てていきたいと思っております。

 

 

ご迷惑をお掛けすることもあるとは思いますが、

私達だけでなく、お客様のお力もお借りしながら

若い彼女の夢ごと育てていきたいと思っております。

 

ぜひお力添えをお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

Poochesには変わった登竜門があるのです。

 

 

 

そう。

 

 

GYAのノリに付き合う事。(笑)

 

 

 

 

もちろん、

年末年始も終了モードになったところで、

マイちゃんを捕まえて遊び始めます。

 

 

 

 

そうだなー。

今日は、久保田も巻き添いにしてやろうと

20歳以上も歳の離れたこのコンビで

新年の人文字に挑戦!!

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

【祝】

 

 

 

 

 

 

何回も撮影して、

いや。違う。違う。

 

 

と、撮り直し、

最終的には、ノリノリになった久保田から

 

 

 

「私はデカいからいかんわ!」という

元も子もない意見が飛び出し、

 

 

「あんたやりゃー」

と監督の私に出向命令。

 

 

普通、演者は監督に指示しません。(笑)

 

 

 

 

結局

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

【祝】

 

私とマイちゃんでやりました。(笑)

 

やっぱり若い私たちの方が躍動感がありますね。

 

 

うん。めでたい。

 

 

 

新年早々、出勤してくれ前向きに頑張ってくれる姿に

頼もしさを感じています。

 

 

2018年彼女を迎えますますパワーアップしたPoochesを目指します。

 

 

さぁ!明日からは通常モードで営業です。

 

 

元気なパピーやワンズたちの来店お待ちしております!

| 独り言 | 23:05 | comments(0) | - |
夏の風物詩

ぎゃぎゃぎゃ…と。

 

GYAこと、伊藤です。

 

 

 

梅雨明けしましたね。

 

 

ここから東海地方本格的に夏到来です。

 

 

 

 

暑くなると動くのが億劫になりますね。

 

 

……世間では。。

 

 

ワタクシ伊藤言わずと知れた冷え性ですから。

夏はドン!と来いですね!

 

 

 

とはいえ悩みもあります。。。

 

 

夏の日差しにやられて髪の毛が……

何度染め直しても焼けていきます。

 

これは将来、薄毛決定です。

ウィッグ業界の成長に期待です。

 

 

 

そしてもう一つの悩み……

 

 

室内と屋外の寒暖差。

 

 

公共施設など行った時、しっかり冷房の効いた部屋から

の屋外へ出たときの身体の叫び……

 

 

 

 

な…なんじゃこりゃー!!……です。

 

 

 

 

普段、暑さに強い私ですが、さすがに堪えます。

 

 

 

 

そう。

犬だって同じです。

 

 

愛犬想いの飼い主様ですから

室温には気を付けしっかり冷房をかけて快適に過ごしてほしい!

 

……そう思っている方も多いはず。

 

 

ただ、少し注意してあげたいのは、

 

犬は汗腺が人間より少ないです。

ゆえに、自己にての体温調節が苦手です。

その為、急激な寒暖差には耐えられません。

 

 

寒いくらいの室温から真夏の屋外に出るのは短時間であっても危険です。

 

もちろん、暑すぎる室内は熱中症の危険大です!

必ず冷房はかけてあげてください。

 

 

ただし!

かけすぎ禁物です。

外気温との差が大きくなればなるほど犬の身体には堪えます。

 

 

お散歩の時間を早朝や深夜に変えている方もいらっしゃると思います。

 

ただ、いくら日の上っていない時間であっても真夏は暑いです。

 

 

室内が冷えすぎていると早朝深夜であっても体調を壊します。

 

 

犬は7度以上の気温差があると体調を壊すと言われています。

 

 

 

犬の為にとついつい温度を下げすぎてしまいますが、

ひと夏まったく外に出ない!というワンちゃんはいないと思います。

 

犬の身体を理解した熱中症対策してあげたいですね。

 

 

我が家も愛犬の為に冷房をかけています。

温度は28度です。

 

 

………実は私には寒いくらいです。(笑)

 

でも、愛犬たちは快適そうなので我慢我慢です。(笑)

 

 

 

寒がりな犬も暑がりな犬もいます。

 

「温度は何度!」と決めずに、

外の気温と相談してあげてくださいね。

 

 

寒がりな人は上着を着ましょう!(笑)

 

さぁ!快適な夏を過ごしましょう!!

| 独り言 | 22:18 | comments(0) | - |
創立記念日

 

伊藤です。

 

 

今日から4月。

新年度の始まりです。

 

 

 

ワクワクされている方や

不安たっぷりの方。

 

昨年度と変わらない時間を過ごしていらっしゃる方。

 

 

様々だと思います。

 

 

そんな4月1日は当店にとって

とても大切な日でした。

 

 

2008年の今日4月1日

 

 

Poochesは誕生いたしました。

 

 

 

 

2017年4月1日まで

無事9年間営業を続けてまいりました。

 

 

明日からはいよいよ10年に向けて

走り出します。

 

 

 

 

10周年というのは、

10年を迎える年の事を言うのか、

10年を過ぎた歳の事を言うのか。

 

 

 

正直完全に迷ってしまっています。(笑)

 

 

 

そして明日、

お客様の皆様へ感謝の気持ちを込めまして

ささやかながら

 

 

『Pooches感謝祭』を

開催させていただきます!

 

 

 

 

毎年行っておりますが、

恒例のバザーも開催いたします。

 

 

 

ご参加くださる皆様も、

残念ながらご欠席の皆様も、

 

Poochesに関わる全ての皆様に

心より、感謝申し上げます。

 

 

 

2008年に

始まったPooches。

 

 

お客様や関係者様皆様に支えられ、

2016年、有松店をOPENいたしました。

 

 

目まぐるしく進む毎日の中で

見落としてしまったことがあったのではないかと

 

自問自答の日々ですが、

9年間、犬という動物を介して

たくさんの方に出会い、

たくさんのキラキラした時間を頂きました。

 

 

私達も犬という言葉を持たない存在との生活に

魅力を感じながらも、

時には迷い、悩み、いらだつこともあるんです。

 

 

そんな時、

このPoochesは、

いつも私たちを原点に戻してくれました。

 

 

たくさんの犬たちに出会い、

1頭1頭に違う家庭環境があり、

それぞれの個性を目の当たりにすることで

 

正解の方にはめることが犬との生活なのではなく、

それぞれの家庭のルールを見つけ、

人も犬も快適に過ごすことができるといいな。

 

 

何が正解なのかを決めるのではなく、

どんな生活を望むのか、双方の目線で考える。

 

 

当たり前のことのようですが、

私たちはついつい忘れてしまいます。

 

そんな時、お客様との何気ない会話から、

ハッとさせていただくことがあります。

 

 

お互いの愛犬自慢をする時間や

悩みを共有する時間

 

皆様が下さるたくさんの時間が

私達をいつも大きくしてくれます。

 

 

かけがえのない犬との生活で、

私たちがお手伝いさせていただくべき立場ですが、

 

私たちの生活も皆様と皆様の愛犬に彩っていただいています。

 

 

 

犬の世界は本当に面白いです。

まだまだ知らないことがたくさんです

 

いつも的確に根拠をもってお返事させていただく

覚悟ではございますが、

 

それぞれ個性を持った全く違う個体として

常識の型にはめ込むことなく、

 

その子にとってどんな方法を選択すべきか、

オーダーメイド考えていきたいです。

 

 

その為に今後も勤勉を怠らず、

時々はふざけることも忘れず、

 

何より。

 

犬たちの事を第一に。

 

 

10年、20年、30年と

 

人と犬の共生は素晴らしい!と

関わったすべての方に、

おっしゃっていただけるように。

 

 

今後も精進してまいります。

 

 

皆様の犬ライフに、

そして私たち自身の犬ライフが

今以上にキラキラしますように。

 

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

 

 

株式会社Fam

 

Pooches  スタッフ一同。

 

 

 

 

 

| 独り言 | 23:47 | comments(0) | - |
犬の咬傷事故について

伊藤です。

当店は伊藤だらけですね。

 

お客さにはGYA(ギャー)と呼ばれています。

 

是非お気軽にGYAと呼んで下さい。

 

 

 

最近、更新をさぼっていました。

 

 

……寒いんですよ、、事務室(笑)

 

 

いつになったら温かくなるのでしょうか。。。

 

 

 

そんな今日は、少し世間を騒がせているホットなニュースを。

 

 

 

 

先日、大型犬が乳幼児を噛み乳幼児が死亡するという痛ましい事故がありましたね。

 

 

 

当店もたくさんのワンちゃんをお預かりしている関係で、

様々な問い合わせをいただきます。

 

 

犬のしつけ方教室として、

ご質問やご心配をなさっている方もみえると

思いましたので、この記事をアップすることにいたしました。

 

 

今回の報道を受けて、

率直な感想といたしましては、

 

あまりに情報が少なすぎるという事です。

 

温厚な犬が…

しつけをしてなかったからでは?

など、様々な憶測が飛び交っていますが、

 

 

私たちは今回報道されている範囲の少ない情報で、

無責任に今回の事故を分析すべきではないと考えています。

 

 

この事故により大型犬が怖いと感じた方もいらっしゃるかと思います。

 

でも、

 

少ない情報の中で

私たちが唯一自信を持って言えることは、

 

『犬という動物は口を駆使している』という事です。

 

 

私たちが5本の指を駆使するように、

犬たちは口を器用に使います。

 

 

つまり、ゴールデンレトリバーでなくとも、

小型犬でだって今回の事故は起きえたという事です。

 

 

もちろん、咬傷事故の際の程度は

大型犬であればあるほど大きいです。

 

 

しかし、

しつけが…とか、大型だから…

とかではなく、

 

私たちが一緒に暮らしている犬という動物は、

コミュニケーション手段として

口を使うのです。

 

もちろん、

報道の通り、犬種特性として

レトリーバー種は口で物をくわえることに長けています。

 

しかし、レトリーバーでなくとも、

どの犬種も犬たちは

『やめろ!』とか、

『遊んで!』とか。

 

自分の要望を人に伝えるとき、

誰に教わったわけでもなく、

自然と口を使い私たちに伝えます。

 

それは、吠えや時には咬みつきとして。

 

もちろんそれを出しにくくするトレーニングはあります。

 

でも、犬にだって感情があります。

窮地に追い込まれた時、

そこにいる相手が自分の出すサインを読まずに

危険を脅かしてくるとき、

 

最終兵器を出します。

 

 

ただ、今回の報道では、

当該犬がどんな心情だったのかは

分かりません。

 

小さく動く乳幼児に対して

『攻撃的な感情』だったのか

『じゃれて友好的な』感情だったのか、

 

私が見た情報の範囲内では

分かりませんでした。

 

 

 

 

だからこそ考えます、

私たちは

そういう動物を暮らしている事を意識しなくてはいけないのです。

 

 

傷の大小だけで判断するのではなく、

どの犬も咬むというコミュニケーション手段を持っているという事。

 

 

そしてもし、その咬みが攻撃性のものだった場合、

傷つくのは人だけではありません。

 

 

犬が人を噛むまで追い詰めたのは、

間違いなく人自身だからです。

 

 

何もしていないのに

何の嫌な印象もないものに

犬は労力と精神力を使って攻撃することはありません。

 

 

犬が人を噛んだという事は

 

無意識だとしても、

その犬にとっては耐えがたい不快な感情を

与えたという事です。

 

 

犬との生活を決めたのは人です。

 

犬は自分の暮らす場所を決めることはできません。

 

自分がどこでどんな風に生きていくか決める。

 

そんな私達には当たり前にある権利を

犬たちは持っていません。

 

 

私たちが、一方的に

犬と生活がしたいから、

私たちの意志だけで犬を家族に迎えました。

 

 

そして犬は自分の意志とは裏腹に

突然決まった人間との生活に、

食事も安全も楽しみも生活の全てをゆだねなくてはいけないのです。

 

 

だから私達には責任があるのですね。

 

自分の犬たちを少しでも幸せにしてやる責任が。

 

犬の幸せって一体何か。。。

 

それは犬に聞かなくてはわかりません。(笑)

 

でもきっと、どうしたら少しでも幸せにしてやれるか、

何歳になっても考え続けてやることかもしれません。

 

きっと完璧な飼い主なんていません。

愛犬には後ろめたい気持ちでいっぱいです。

 

我が家の犬たちだってきっと言葉が喋れたら

私への不満が大噴出するでしょう。(笑)

 

『もっとうまいもん食わせろ!』とか、

『もっといろんなところ連れてけ!』とか。

 

もしかしたら……

 

『ほっといてくれ!』かもしれません(笑)

 

でも真相は犬にしかわかりません。

 

 

 

だからこそ、

最低限、犬たちを人間社会で生きやすく

させてやるのが私たちの使命です。

 

そして、飼い主さんが困ったとき、

飼い主さんより少しだけ、

『犬』という動物を知っている私たちがお手伝いしたいのです。

 

でも、『犬』は知っていても、

『〇〇ちゃん』は飼い主さんが一番詳しいです。

 

 

だから一緒に協力し、

犬も人もストレスを最小限に暮らしていきたいですね。

 

 

最後に、もう一度。

 

犬という動物は、口を使います。

 

 

私たちは『絶対咬まない犬』はいないと思っています。

 

 

ですから、当店では人の管理下の元、

犬が人や他犬を噛まなくてよい環境を設定しています。

 

しかし、絶対はありません。

 

今回の報道を受け、

他犬との接触に不安を覚えた方も少なくないと思います。

 

 

もちろん。

施設運営におきましては、

徹底した環境設定を心掛け事故を起こさないよう努めます。

 

しかしながら絶対に。というお約束はできません。

 

 

犬同士の接触にリスクがゼロという事はありえないと考えるからです。

 

どうしてもご不安な方はご利用をお控えください。

 

 

そのリスクの中でも、

犬たち同士の接触には、リスク以上の

メリットがあると確信し、当店舗を運営いたしております。

 

 

ご理解とご承知を頂けましたら幸いです。

 


犬との生活はキラキラしていると保証しますよ♪

 

| 独り言 | 00:01 | comments(0) | - |
情報収集

 



伊藤です。



 



 



 



昨日は立春でしたね。



 



 



とはいえまだまだ寒いので実感がありません。



 



 



早く温かくなってくれることを祈るばかりです!



 



 



 



そんな今日は少しご報告を。



 



 



先日、アメリカオレゴン州ポートランドにて開催された


 



 


 


 



 





 



 



『Clickr expo』へ行ってきました。


 



 



簡単に言うとクリッカーの万博なのですが、



 



 



クリッカーを使ってどのように動物たちにアプローチをしていくかを



実践や講義など様々な分科会に分かれ研究結果などを聞きます。



 



3日間8時から18時までみっちりクリッカー漬けの濃い祭典です。



 



 



つまりクリッカーとはそれほど奥が深いという事ですね。



 



 



 



ただ行動を教えるだけではなく。



クリッカーを使って苦手を克服したり、



ついてしまった悪いイメージを取ったり。



 



 



本来犬が自然には行わないことをクリッカーだけで教えるには



どんな手順を踏むのが有効か。



 



ではなぜ、クリッカーが有効なのか。



 



と様々な切り口でクリッカーを学びました。



 



 



ちなみに!内容はぜーんぶ英語です。。。。。



 



 



そう。私はドンスピークイングリッシュなのです。



 



 



しかしそこはご安心!



 



Labというクラスは実技なので、おおよそは分かるのです!



 



 



そして講義部門は、久保田と、



私が昨年夏に訪問したサンディエゴのデイケアセンターのオーナーさんも



同行してくださり細部まで解説もらいました!



 



 



 



いつでも新しい情報を入手するのってとっても楽しいですね。



そして刺激的です!



 



 



 



クリッカーエキスポの詳細は、



クリッカーマスタークラスでお伝えいたします!



 



クラスの皆さんお楽しみに!!!!



 



 



最後に!!!!1



 



クリッカーはたくさん持っていると、



税関で引っかかることがあるので要注意ですよ!(笑)



 



持つなら少々にしましょう!!!!


| 独り言 | 16:17 | comments(0) | - |
早いですね。

伊藤です。

 

 

 

早いもので一月も後半になりました。

 

 

 

時がたつのが早すぎて気持ちがついていきません。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

早く春を待ち望んでいるのは私だけではないはず!

春になったらたくさんイベント開催したいです。

 

 

 

 

人間はついつい先の事ばかりに思いをはせてしまいますが、

犬たちはその時その時を生きています。

 

 

そして私達人の何倍も速く時間が過ぎていきます。

 

 

 

 

特にパピー期の社会化時期はあっという間です。

 

幼稚園を運営している私たちも、

その犬たちの大切な時期をお預かりする責任でいっぱいです。

 

 

 

 

 

大切な時期にたくさんの経験をし、その経験が不快なものではないこと。

 

 

これが一番大切です。

 

 

 

もし、愛犬が怖かったりいやだったりした場合には、

すぐに、『大丈夫!』とフォローしてあげてください!

 

 

 

そして成犬になっても経験は大切。

 

 

特にパピー期に嫌な印象がついてしまったものは

根気強く印象を変えなくてはいけませんね。

 

 

 

犬をしつけるって難しいな……っと。

 

 

トレーナーらしからぬ考えをしてしまうのですが、

 

 

 

それもそのはず。

 

 

 

違う生き物なのですから考えていることも違えば、

何から何まで違うのです。

 

 

 

でも、同じ事があるとすれば、

 

 

『お腹すいたな〜』とか、

『眠いなー』とか

 

生理的現象といわれる欲求や

遊びたい!という楽しみの欲求は同じですね。

 

 

 

それをどれだけ満たしてやれるかが

飼い主の腕の見せ所なんですが、

どこまでやってあげられるか、いつも頭を悩ませますね。

 

 

 

最期のその時までに少しでも後悔のない

時間を過ごさせてやりたいですね。

 

 

 

 

我が家の愛犬Poochが旅立ってちょうど1カ月が過ぎました。

 

 

 

我が家では一番明るくてアグレッシブな太陽のような犬でした。

 

 

 

 

正直、まだまだ寂しさはぬぐえません。

 

 

今でも『会いたいなー』と思います。

ギューとしてモフモフしたいなと衝動にかられます。

 

 

 

彼女がいない時間がどんどん過ぎて、

それでも毎日やることがいっぱいで、

そんな風に気持ちを整理したらいいか、

どこにこの気持ちを持っていけばいいか

彼女のことを口に出した方がすっきりするのか

出さない方が落ち着いていられるのか。

 

 

そんな事がぐるぐる迷走しています。

 

 

でも彼女のいない1か月間の間、

 

私達はたくさん笑っていました。

たくさん3匹と時間を過ごせました。

 

 

こんな風にどうやって過ごそうかな。

と考えているうちにきっと何年も過ぎているのでしょうね。

 

 

 

犬と暮らし始めたら必ず来る別れ。

 

その覚悟をもって一緒に暮らしているのだと

再認識した1カ月でした。

 

 

Poochesはまだまだ未熟です。

 

 

でも、スタッフ全員犬たちの事真剣に考えています。

 

 

そして同じ犬を家族に持つ皆様の一番身近な

相談相手になれるように努めます。

 

 

そんなことを考えた1月25日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 10:00 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ