■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
愛犬を守るという事

GYAです。

 

今日は、【動物愛護フェスティバル】でした。

 

久屋大通公園で毎年開催されるこのイベントは、

その名の通り【動物愛護】について考える貴重な機会です。

 

 

今年は話題の猫バスも来ていました。

猫バスとは新しい猫の里親さんを探すものですが、

フェスティバルの会場でこのような取り組みは画期的ですね。

 

 

私達、Poochesもデモンストレーションとカドリールで参加させていただきました!

晴れパワーを強くしすぎたのか、雨予報が嘘のようにカンカン照りでしたが、

今年はテントも用意していただき、ミスト扇風機まで!

 

おかげで直前まで暑さ対策出来ました!

 

 

 

さぁ

数か月行ってきたレッスンの成果を

愛犬と一緒に出し切るときです!

 

 

今年のテーマはUFOでした。

グレーとピンクのおそろいTシャツで決めて!

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

しっかり愛犬と見つめあって

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

仲間とも息を合わせて

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

レッツカドリール!

 

 

 

 

 

あっという間の1曲でしたが、

それぞれの課題もクリアし、見ている私も感無量でした。

 

後悔や課題が残るのも、成長したからこその欲ですね!

 

 

 

 

そして

今年の愛護フェスティバルのテーマは

 

【ペットと防災】でした。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

皆さんにも参加してもらって、

防災時にやっておいたほうが良いトレーニングのお話をさせてもらいました。

 

 

 

 

でも。

食料の備蓄やハウストレーニングなどだけでなく。

 

 

やっぱり日常的なコミュニケーションと。

様々な事に動揺することなく過ごせる精神力を養う事が

一番重要ではないかと考えます。

 

 

 

もしもの時、愛犬が堂々と、できるだけ普段通りでいてくれたら、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【もしも】は突然来ます。

 

 

だから、今備えましょう。

 

 

決して特別な事はしなくていいんです。

 

 

 

 

愛犬と色んな場所へ行き、いろんな事に触れ、

苦手だと思っていたことを少しでも受け入れられる余裕を作る。

 

 

 

 

 

 

でも。

 

そこには、私達人間の力が必要です。

 

 

 

私達は自分で色んな経験をするために、動き出すことが出来ますが犬はできません。

 

 

 

彼らの経験値や学びは全て私たちが与えてあげないと得られないのです。

 

 

 

愛犬を守るために愛犬を育てる。

飼育ではなく、共生です。

 

 

 

ご飯をあげて散歩に行って、、、、、

 

 

でも。それだけで十分でしょうか。

 

 

 

彼らの不安を軽減するため、

人間社会にある様々なものの【大丈夫】を一緒に証明してやる事。

 

 

その為の行動を起こしてあげましょう。

 

 

 

他人や他犬が苦手な事、ハウス待機が出来ない事は

恥ずかしい事なんかじゃありません。

 

その苦手に対して、吠えたり暴れたり噛んだりしてしまうのは、

 

知らないだけなんです。

 

 

 

そのものが大丈夫な事も。

他に訴える手段がある事を。

 

 

私達は言葉の通じない相手に、

どうやってそれを伝えるかを考えてやらなくてはいけません。

 

 

それが結果的に【守る】という事になるのだと考えます。

 

命を守るだけでなく、彼らの生活を保障する事。

生活の中で怖くない、できた、楽しい!を与えてやる事。

 

 

体験させ、考えてもらい、私たちの気持ちも伝える。

理解しあえるまで何度も繰り返します。

 

 

災害などの異常事態の時、

状況すら把握できない犬達に、唯一与えてやれる安心は

 

【飼い主】です。

 

私たちがいる事、私たちから得た情報が彼らの安心材料になります。

そうなってもらうために、何も起きていない今、

たくさんのコミュニケーションを取りたいですね。

 

 

それも楽しみながら、できるだけ自然に。

 

 

防災というと、特別な訓練を想定しがちですが、

日常のちょっとした工夫で、安心材料を増やすことが出来ます。

 

 

 

色んな苦手があった子も。

今日のあの大観衆の中、堂々と演技していたのですから!

 

一緒に作ったコミュニケーション時間の成果を

犬達はハッキリ私達に示してくれました。

 

 

トリックの成功ばかりでなく、

愛犬の心の成長を目の当たりにできた時間でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

帰ってなりふり構わずダウンの私に

寄りかかりながらも向けられたカメラに対応すべく

必死に起きてカメラ目線をする健気な姫様。

 

 

 

ほら。

犬はいつだって人より真っすぐで素直です。

 

 

 

そんな彼らを守れるように。

 

 

 

これからの正面から向き合って

しっかり関係づくりをしていきたいですね。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

ご参加いただいた皆様!

お疲れ様でしたー!!!!!

 

 

 

| 独り言 | 22:36 | comments(0) | - |
犬のしつけ

GYAです。


寒いですね。はい。


私は、店ではちょっと有名な寒がりです。


もう冬が来るのが怖いです。


ほら。

Poochesって冬眠制度ないんです。

さて、愛護週間ですから。

今日は犬のしつけについて考えてみます。

私達は、家庭犬インストラクターですので。


犬のしつけをするお仕事!と思われがち、、、です。



が。厳密には、犬の行動が変わるように、ハンドラー


つまり飼い主さんへアドバイスする事がミッションなのです。


な、ぜ、な、ら。


犬達と暮らすのは飼い主さんだからです。


犬のしつけというと。


「犬をお利口にする」「いう事を聴くようにする」


と思われがちです。


しかし、「お利口」の基準はそれぞれですし


「言う事を聞く」で言えば、犬は人の言っている事が理解できれば

そしてその行動が自分にとって得であれば行ってくれます。


つまり、私たちの「伝え方」と「動機付け」で犬はいくらでもいう事を聞きます。


そして、「お利口」についてですが、


その定義はあいまいでどんな子がお利口なのか、、、、



で。私達Poochesではお利口の定義は、

「それぞれの生活に適応している事」


他の家では問題であっても、我が家で困っていなければそれは問題行動とはならないわけです。


例えば、わが伊藤家では、

人が食べているご飯を食べても大丈夫です。(笑)



、、、ただし!



「欲しいんだったらお座りをしてキラキラした目で私を見る事」


そして


「私があげたものだけ食べる事」


つまり、勝手に皿の物を食べたり奪ってはいけないのです。


このルールさえ守ってくれれば、

私が食べているものを欲しがって寄ってきても問題行動ではありません。



つまり、「お利口」の基準は各家庭で決めてよいのです。


犬のしつけって、「我が家で暮らすにあたり、これは守ってもらいたい」

という事を犬に伝える作業なんだと思うんです。


「しつけ」という言葉を極端に嫌う方もいますが、

まぁどんな言い回しでもいいじゃない!と思うずぼらな私ですが。



しつけという言葉を使わないとするなら、

「ルール作り」でしょうか。



同じ空間を共にする相手に、

お互いのストレスが少しでも少なく済むように、

「こんな時は、こうして下さい」をお互い伝えます。



噛んでしまう犬には、


「私も君が言いたい事、汲み取るようにするからさー」


「君も噛む以外の方法で嫌だ!って感情伝えてくれないかなー」


という作業をします。



何で「噛む」という行動を起こすのか。


その動機は何かを人が理解し、


その時は「こうしててよ!」を伝えます。




しかしそれは突然できるものではありません。


人間だって同じです。

初対面の人といきなり暮らして、

一方的にルールを伝えられたら腹立ちますね。(笑)



その人とコミュニケーションを取る中で

自分の希望も叶う事が分かり、自分の気持ちが伝わり、

相手の言っている事が理解できるから、

自分の行動を変えてみようと思うのです。


だから、いきなり「吠えるな!」!ではなく。


日常的にコミュニケーションを取り、

「吠える」以外の手段を使って飼い主さんと

コミュニケーションを取っているからこそ。

「吠える」が私たちの望むコミュニケーション手段ではない事に気が付いてくれるのです。



問題行動を起こす犬はいません。


犬の自然な行動を私たちが問題だと感じているのです。


その犬達にとって自然な行動を私たちにとって、

困らない行動に変えて欲しいなら。

普段から、私たちの声に耳を傾けてくれたらいい事あるよ!

と。コミュニケーションを取っておきましょうよ!



コミュニケーションはお互いの意思疎通が出来てはじめて

成立したと言えます。


だから。

「困った行動が出たからしつけ」ではなく。

困った行動が出た時、それを

「私は困ってるよ!」と犬に伝えやすくしておくための

日常的なコミュニケーションレッスンを日ごろからしておきたいのです。



それが、「基礎トレ」

つまり、お座り・伏せなどの基本的なトレーニングです。



人の声に耳を傾け、音を聴き分ける集中力を養います。


そんなトレーニングを人にとっても楽しくやっちゃおー!というのが

「カドリール」です。



カドリールとは、

音楽にのせて人と動物が一緒に息を合わせお座りや伏せなどの基本動作を行って行く

ダンスのようなものです。


そんなカドリール!


今年も【動物愛護フェスティバル】で披露します。


iPhoneImage.png


練習してますよ!


今年は総勢16名のメンバーで特訓中です。


当日は、みんなでおそろいのTシャツを着て

一丸となり行います!!!!!


もう。

ラストスパートの今は、、、

血を見るような特訓です。

iPhoneImage.png

夜の駅前でも。(笑)

集団ダンス。

iPhoneImage.png

飛んじゃうぐらい張り切ってます!

私たちがカドリールを披露する

【動物愛護フェスティバル】は


9月23日10時から16時まで

久屋大通公園で開催されます。


私達Poochesの出番は、

【12:00〜】です。


お時間あります方はぜひぜひ

応援に来てください!!!

| 独り言 | 23:34 | comments(0) | - |
動物愛護週間

大変ご無沙汰の投稿のGYAです。

 

いやー。

皆さんからもうブログは書かないのかと、言っていただき。

「近日中にはー、、、」なんて言い続けて数か月、、、、

あいつの近日は数か月単位か!とあきれられているの覚悟です。。

 

しかし。

今日は書かなくてはいけない日なのです。

なので、決意の心をもってパソコンに向かっているのです。

 

そう。

今日から動物愛護週間が始まります。

動物達の力を借りながら仕事をしている私たちにとって、

この期間をスルーするわけにはいかないのです。

 

私たちは、動物たちの中でも「犬」と一番密に関わっています。

スタッフの伊藤は猫とも暮らしていますので猫も身近な動物ですね。

 

そういえば先日、久保田が「次は猫も飼いたい」と言い出しまして。

私は、猫を飼った事がないので、、、

「何で飼いたいのか?」と家族会議を試みたわけです。

 

すると。まさかの。

「大きい猫飼って、リード付けて散歩したい」と。

 

…………。は?えぇ?は?あん?

 

 

 

「じゃー犬でいいじゃねーかー!!!!!!!!!!」

 

 

と。結果、モヤモヤだけが今も残っています。(笑)

 

 

 

猫にしかないこんな魅力あるよ!!

という猫派の皆様のご意見待っています。

 

 

そうしたら私も猫を迎える決心が出来、我が家に猫が来て

久保田が大きな猫を散歩させる夢が叶う日が来るかもしれません。(笑)

 

 

しかしそもそも。

大きな猫ってどの程度の大きさをイメージしているのか。

 

 

身長の大きな久保田の考えるスケールが分からないので

将来どんなサイズの猫を迎える事になるのか今から不安です。。。(笑)

 

 

さて、本題に。

 

動物愛護週間をどう過ごしましょうか。

 

何か、動物保護の力になるような活動に参加するのか。

 

各地で開催されているイベントに参加するのか。

 

保護犬の里親に名乗り出るのか。

 

 

色々な動物愛護の形がありますね。

しかし、私は毎年、この愛護週間が来るたびに、

 

まずはいつも私の生活の中にいる「愛犬」について考えます。

 

彼らの大切な時間を大切にしてあげられているか。

私たちが提供しないと得られない彼らの楽しみを自分の時間を割いてでも

彼らに提供できているか。

 

 

………今の私は反省しかありません。

だからと言って、今すぐその反省点を改善させることが出来るわけではありません。

 

だからこそ。

せめてこれでいいのか。

もっとできることはないか。と考える事だけはしようと。

 

 

日常過ごす中で今よりほんの少しでも、

彼らの事に使う時間を作る事。

 

それは直接的な事でなくても、例えばこの記事を書いている時間も

3頭の愛犬の事を考えながら書いているわけです。

 

 

そんな時間を過ごす愛護週間の初日でした。

 

 

動物愛護は決して特別な事ではありません。

 

 

ただ確実に私達より自由も選択肢もない犬達に。

 

 

その犬達を私たちの生活に一方的に入れた責任と

 

雑然としている私のつまらない日常を、

さりげなく。でも大胆にかき乱してくれる

愛犬たちに感謝する時間にしたいです。

 

 

犬が大好きな私ではありますが。

正直、犬にはなりたくないです。。。。

 

 

自分の意思で外で出る事も出来ず。

自分の食べたいときに食事を摂る事も出来ず。

自分の生活も支配している飼い主に気持ちを伝える事も簡単ではない。

やっとの思いで気持ちを表現したら、「問題行動」と言われ、

わけもなく静止されたり自分の気持ちが叶わない。

 

そんな窮屈な毎日。

想像したら私は耐えることが出来ません、、、。

 

 

なのに。

私たちの愛犬はその生活をしているのです。

 

 

きっと、もどかしい毎日を過ごしているでしょう。

 

 

もしくはその現実を受け入れて過ごしています。

 

 

 

そんな愛犬に毎日たくさんのものをもらいます。

 

もちろん。

その中には、良い感情出ないものも含まれるでしょう。

 

どんなに愛おしい存在であったって、

同じ空間を異種間で共有するのです。

 

 

そりゃーお互いにとって居心地の悪い時間もあるでしょう。

ムシャクシャしたり、うまくいかない事もあるでしょう。

 

 

 

でも。

私たちが感じるこのささやかな苦痛など、比べ物にならない程の窮屈さを彼らは生涯追って暮らすのです。

 

 

でも彼らと過ごす共同生活の中で、

「今、うちの愛犬絶対キラキラしてる!!」と感じる時間があります。

 

そんな時間を少しでも多く提供できること。

その時間は間違いなく私自身もキラキラした時間を過ごしているはずですから。

 

 

動物愛護の基本は、

私は「共生」だと思うのです。

 

 

愛犬達は私たちの生活の中に入ってきました。

でも。そもそもは、動物たちの生活の中に人間が入っていったはずです。

 

 

そんな歴史の経て現在のパートナー関係が作られているとするなら。

 

 

犬にばかり我慢させるのはもちろんタブー。

でも、完全に愛犬のペースで暮らす事は無理です。

 

 

お互い、我慢する部分が必ずあるはずです。

 

 

退屈な時間を我慢して過ごす愛犬。

その愛犬の為に限られた自分の時間の中で

可能な限り愛犬との時間にまわす。

 

 

逆に愛犬がいる事で、

外出先では入れるところが限られるので行動範囲に制限が出る。

 

 

犬がいる楽しみと犬がいる窮屈さ。

大なり小なりこのバランスは必ず存在しますよね。

 

 

そのバランスが、

自分と愛犬どちらかだけが大きな負担になっていないか。

 

愛犬の特徴やサインを少しでもキャッチして。

今日より明日、明日より1年後の生活がお互い気楽になるように。

 

 

 

 

 

我が家で一番、我慢強いココ。

自己主張の少ないこの子の気持ちをできるだけ汲み取り

少しでも快適な環境を与えてやれるようにしたいです。

 

 

 

| 独り言 | 23:38 | comments(0) | - |
フレッシュ

GYAです。

 

実は私、野菜が嫌いなんです。

これ、ずっと前からなのですが、最近は周囲からの、

「もう若くないんだぞー」の呪縛に呪われ

健康のために意識して野菜を食べるようにはしています。

 

 

そんな野菜嫌いの私がこれはいい!と思うものがあります。

 

 

 

それはトマトジュース。好きなんです。

 

生のトマトも嫌いではないですが、あえて食べたいとも思いません。

 

 

しかしトマトジュースは食事処で見つけるとつい頼んでしまう一品ですし

トマトジュースがメニューにあるだけでその店の印象アップです。

 

ご飯食べる時間ない時の必須アイテムです。

 

 

トマト100パーセントのフレッシュなジュースが好きです。

 

 

ジュースも人生もきっと、

何でも鮮度が大切っす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな今日は当店の鮮度の象徴を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

当店の新人、河野です。

トレーニングを見学する姿もフレッシュですねー。

真剣な眼差し。素晴らしいです!

 

 

そしてご報告です。

 

 

 

本日のミーテングにて彼女のあだ名が決まりました。

(何決めるミーティングじゃ!(笑))

 

 

えっと。

彼女は、名を「マイ」と言いまして。

 

 

「マイマイ」というカタツムリがいる。。。。

 

 

 

 

カタツムリ、、カタツムリ、、、、、

 

 

ツムリ、、、ツム、、、、!!!!!!

 

 

 

と言うわけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

「ツムちゃん。」です。

(トレーニング直後で乱れた髪さえも初々しさでカバーver.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久保田は「ボタ」

私は、 「GYA」

美和は 「おばあちゃん」

 

と各自あだ名があります。

 

 

店としてそうゆう制度は必要か?とも思いますが、、(笑)

 

 

 

 

しきたりなので、乗ってもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

フレッシュなツムちゃん。よろしくです。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは犬との暮らしの中にフレッシュはありますか?

 

 

 

 

愛犬を家族に迎えた時は、それはそれは毎日が新鮮で、

ドキドキワクワクでしょう。

 

 

 

 

しかし犬との生活が長くなると、

マンネリしてきませんか?(笑)

 

いわいる、生活のリズムをお互いがつかめてくるのですが、

 

 

うちの子たちも一番年上は10歳、下でも5歳です。

 

 

となると、、、、

 

 

とーってものんびりした時間が流れます。

つまり「安定」ですね。

 

 

 

しかしその安定は時に犬達を退屈にしてしまっている可能性があります。

 

 

 

私たちにとっては安定した時間でも

犬達にとっては短い一生の貴重な時間です。

 

 

犬を飼い始めた時のようにがむしゃらに向き合わなくても

お互いの生活のペースや付き合い方が分かってくることで

人が犬に甘えてしまう。

 

 

その時間が犬にとってつまらない時間となったりします。

 

 

 

 

だからこそ犬と一緒に楽しめる事、

初めての場所に行くことをやめずに、

何歳になっても愛犬にとって刺激的な場面を用意してあげたいですね。

 

 

 

初めての場所、初めての人、新しい芸などの合図。

 

 

愛犬との関係がいつまでもフレッシュでいれるよう、

私たちは次々愛犬に刺激を与えていきます。

 

 

 

そんないつまでもラブラブの恋人同士のように過ごせる

犬という存在に夢中です。(笑)

 

 

 

だから独り身だって平気なんです!(笑)

 

 

 

 

 

 

犬との生活が最期までフレッシュな出来事で溢れますように。

 

 

 

 

そしてツムちゃんの参入によって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方もフレッシュさを取り戻しますように!

 

 

 

 

 

| 独り言 | 23:59 | comments(0) | - |
犬に優しいとは?

 

GYAです。

 

 

毎日寒いですね。

もう本当に寒いです。。。

 

Pooches屈指の寒がりの私にとっては、

一刻も早く過ぎて欲しい季節です。(笑)

 

 

しかし冬のイベントラッシュは大好きですよ。

 

 

クリスマス、正月、バレンタイン、、、

おいしいものたくさん食べられますから。

 

 

もちろん、その代償が来るのも覚悟しています。

 

 

そう。正月太り。

 

 

おもちなどそりゃーもうたくさん食べました。

おかげで私も久保田もしっかり体重増です。

 

 

そこで、しっかり絞っていこうと決意。

久保田は有言実行でしっかり食事制限していますが、

私はそうゆうの一切苦手です。(笑)

おいしいもの食べられないなら太ってもよし!

と、思ってしまいます。。。

 

 

 

 

そこで、仕事、散歩以外にも身体を動かさなくては!

ってなわけでこれです。

 

 

 

 

 

 

 

はい。

iPhoneImage.png

 

Pザップ。

結果にコミットします。

注】久保田笑顔が不気味なのは悪しからず。

 

とりあえず意識的に身体を動かす事と

胃に優しいおかゆを朝食に食べています。

 

 

五臓六腑にしみわたります。

 

犬達にも優しいトレーニングしたいですね。

 

でも優しいって何?

 

怒らない事?

犬の感情を読み取って進める事?

 

 

どれも正解だと思います。

 

 

その中でも私たちが、

犬に優しいという事で意識している事は、

 

【犬にとって分かりやすい事】

 

 

犬に何かを教える時、人が考えているゴールをいかに

分かりやすく犬に伝えるか。

 

もっと言えば、どうすれば犬が迷わずにゴールに向かえるか。

 

 

そんな環境を設定し、

犬を迷わず誘導してやる事。

 

つまりトレーニングという人とのコミュニケーションにおいて、フラストレーションを少なくしてやる事も犬への優しさですね。

 

 

私たちは、基本犬達は人とコミュニケーションを取るとき、

ある程度のストレスを感じているだろうと思っています。

 

 

同じコミュニケーションツールを使っていないのですから当然です。

 

 

 

 

「何いっとんじゃー!」

 

 

 

と。愛犬がイライラしない様に。

 

 

出来るだけスムーズにコミュニケーションが取れるように。

 

犬が集中できる環境を作り。

人が余分な動きをしない。

出来るだけ少ない動作で行動を促してみる。

 

行動が出たら明確な方法で「それ!正解!」を伝えます。

その方法はクリッカーでも、言葉でも

なでなででも。

 

何でもよいのです。

 

 

お座り!と言って座れないとつい何度も

お座り!と言ってしまいますが、

犬がまだ行動を理解していないときは

そのお座り!の言葉すら雑音で犬を惑わせます。

 

今一度。

 

自分が犬に伝えたい事が

どのぐらい正確にシンプルに伝えられているか。

 

 

それを試す日。

 

 

なんて日を作ってあげてもいいですね。

 

 

頭痛薬のバファリンのように。

Poochesの半分は優しさでできています。(笑)

 

犬が、犬と関わる人が、

互いのコミュニケーションを円滑に行えるようにしたいですね!

 

 

新年会ご参加の皆様。

 

GYAは優しくないので上着は貸しません。(笑)

 

暖かい格好でお越しください。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 22:23 | comments(0) | - |
成人の日

GYAです。

 

成人の日ですね。

新成人の皆さんおめでとうございます。

 

せっかくの晴れの日に雨模様ですね。

きっと新成人の門出をおてんとさんも

泣くほど喜んでいるのでしょう!!!

 

お後がよろしいようで。

 

………はい。拍手!

パチパチ………パチパチ……

 

 

近年では【荒れる成人式】など

毎年ニュースとなるような出来事もありますね。

 

いいニュースも聞きたいもんだ!

 

 

 

 

 

………と!

 

 

 

 

そんな晴れの日、

もう私や久保田には縁遠い話だ思っていたのですが、

今日は新成人の初々しい気持ちを、分けてもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

じゃん!

 

 

マイちゃんが雨の中振袖姿を見せに来てくれました!

 

 

いやー。きれいだ!

成人式前にわざわざ店に寄ってくれました!

久保田が自分の身体の大きさを隠すために斜め80度ぐらいでいるのがいじらしい。(笑)

そんな事をしても身体の大きさは隠せません。

 

 

 

お次は………

 

 

 

 

iPhoneImage.png

なぜか私たちが緊張。(笑)

……なんでやねん!(笑)

 


マイちゃんの清々しい笑顔の横で

大人の汚れた心を隠すのに必死の表情。(笑)

 

写真見た時思わず笑ってしましました。

 

 

 

いつか、娘が出来たら成人の日、

どんな気持ちで迎えるんだろう。。。と。

 

 

かわいい妹分の成人の日に、私たちも気持ちを新たに入れ替えました。

 

 

 

成人式をとうに過ぎた私たちに、

初々しい気持ちを思い起こしてくれたマイちゃんとお母様。

 

ありがとうございました!

そしてそして成人おめでとうございます!

 

こんな風にそれぞれの人生の歩みを一緒に感じさせてもらえるなんて幸せですね。

 

 

Poochesはこれにて、20代、30代、40代、、、、50代?

 

と幅広い年齢層で構成されました。(笑)

 

 

久保田パパ、美和ママ、長女マイ、ペットGYAで今後もよろしくお願いいたします。

 

 

3連休も明けいよいよ世間でも正月モードが終了となりますね。

連休最後にきれいな晴れ着姿を見ることが出来たので気持ちも晴れやかに明日からも頑張ります!

 

 

連休中愛犬と過ごす時間が長かった飼い主さんは少し注意が必要かもしれません。

連休中と一気にタイムスケジュールが変わる事で体調を崩すワンズもいます。

 

 

 

例えば、いつもは留守番中に昼寝をしている時間が長いのに

連休中飼い主さんがずっと一緒に居たことで起きている時間が長く、

生活リズムが変わった後、またいつものサイクルに戻る。

 

すると溜まった疲れがドッと出て食欲がなくなるなどの不調が出る子がいます。

 

 

少し注意して見ていてあげてくださいね。

 

 

また外もどんどん寒くなっています。

寒さ対策に洋服を着せている方も多いですね。

 

 

洋服を着せる事には賛否両論あるようですが、

着せる着せないは別として、洋服を嫌がらずに着れるという事は大切です。

 

嫌いな事や苦手な事が少しでも少ないに越したことはありません。

 

身体に異物が触れる事に慣らしておくことはさまざまな場面で役立ちます。

 

 

 

また洋服だけでなく、冷え切ったアスファルトは注意が必要です。

 

肉球は分厚い皮脂でできていてさらにその上を硬いケラチンが覆っています。

その為私達人に比べると寒さへの耐久は強いです。

 

しかし長時間冷たい地面の上を歩いたりしていると、

霜焼けやひび割れの原因となる事があります。

 

ブーツに慣らしてあげるのも手ですが、

散歩の途中で肉球をモミモミしてあげて血行を良くしたり、

散歩前の室内の温度を調整し、外との寒暖差を少なくしてあげるなどの

工夫をしてみてあげてください。

 

また散歩後にクリームを塗ってあげるのも効果的。

 

冷えた肉球ケアもぜひしてあげてください。

 

 

冬の散歩やお出掛けも楽しめるように、

愛犬の犬種や体調に合わせた冬対策してあげてくださいね!

 

 

 

| 独り言 | 23:07 | comments(0) | - |
初夢

 

GYAです。

 

 

皆様、初夢は見ましたか?

 

私はと言いますと……

 

 

何と、人生で初めて背中?腰?を寝違えまして。

もう夜中布団の中で悶えていました。

 

 

そんな時、私の布団で添い寝してくれてる

愛犬【姫】は何の役に立たず。(笑)

 

 

何なら、起きたなら身体を撫でてくれと言わんばかりに

身体を押し付けてきました。

 

姫が寝違えた時は助けてやらんと決めました。(笑)

 

 

初夢は、諸説あるそうですが、現在では

元旦から2日にかけてみる夢とされているようです。

 

 

私はその夜まさに寝違いに苦しんでいたのでそれどころではありませんでした。

 

固い一年のスタートでしたので

今年は柔軟な一年にしたいです。(笑)

 

 

犬達はどんな夢を見たでしょうね。

時々口をパクパクさせたり、
走っているような動作をすることがありますが

 

あぁ走ってるわ〜とか、なにしゃべっているんだろうとか

そんな事を考えながら見ているのも幸せですね。

 

 

犬はどんな夢を見るのだろう?

と興味津々です。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

いい夢見ろよ!(笑)

 

可愛い。。。。。。

 

 

 

 

さぁ!

今年最初のイベントは、

PULLER体験会です。

 

1月8日(月)

10時から大府グラウンドで行います。

 

 

寒い冬をぶっ飛ばすため

グラウンドでPULLERと夢を追いかけましょう!

 

 

ぜひご参加お待ちしております!

 

 

 

 

| 独り言 | 22:29 | comments(0) | - |
正月ムードの終了

GYAです。

 

1月3日が過ぎ、世間の正月ムードも終わりを迎えています。

皆様はどんな新年のスタートを切ったでしょうか?

 

Poochesはたくさんのワンズに囲まれて穏やかにスタートしました。

 

長期連休中は普段あまり慣れていない犬達も来店するため、緊張感の高い子や

不安の強い子も多いです。

 

そんな犬達のケアもしながら必要なお世話も行う、

普段よりちょっと緊張感の高い期間が終わり私達二人も

ホッとしています。

 

 

しかし。

そんなのんびり過ごす私たちをしり目に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

一生懸命、働く頼もしい背中が!!

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

河野真衣 (19)

 

 

若!!若!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ。

これは若違い。(笑)

 

 

名前の若ではなくて、

年齢が若い。

 

 

 

 

 

 

とにかく若いんです。

 

10代ですよ。

イヤー。フレッシュ。

 

今年成人式を迎える新成人です。

 

 

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

現在、現役専門学生で現在うちにアルバイトに来ています。

 

4月には正社員として迎える予定です。

 

まだまだ学びの途中ではありますが、

まじめで気づかいのできる彼女に

「最近の若いもんわー」という

小言は全く出ません。(笑)

 

 

そん純粋で可愛いみんなの妹分です。

彼女を大切に育てていきたいと思っております。

 

 

ご迷惑をお掛けすることもあるとは思いますが、

私達だけでなく、お客様のお力もお借りしながら

若い彼女の夢ごと育てていきたいと思っております。

 

ぜひお力添えをお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

Poochesには変わった登竜門があるのです。

 

 

 

そう。

 

 

GYAのノリに付き合う事。(笑)

 

 

 

 

もちろん、

年末年始も終了モードになったところで、

マイちゃんを捕まえて遊び始めます。

 

 

 

 

そうだなー。

今日は、久保田も巻き添いにしてやろうと

20歳以上も歳の離れたこのコンビで

新年の人文字に挑戦!!

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

【祝】

 

 

 

 

 

 

何回も撮影して、

いや。違う。違う。

 

 

と、撮り直し、

最終的には、ノリノリになった久保田から

 

 

 

「私はデカいからいかんわ!」という

元も子もない意見が飛び出し、

 

 

「あんたやりゃー」

と監督の私に出向命令。

 

 

普通、演者は監督に指示しません。(笑)

 

 

 

 

結局

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

【祝】

 

私とマイちゃんでやりました。(笑)

 

やっぱり若い私たちの方が躍動感がありますね。

 

 

うん。めでたい。

 

 

 

新年早々、出勤してくれ前向きに頑張ってくれる姿に

頼もしさを感じています。

 

 

2018年彼女を迎えますますパワーアップしたPoochesを目指します。

 

 

さぁ!明日からは通常モードで営業です。

 

 

元気なパピーやワンズたちの来店お待ちしております!

| 独り言 | 23:05 | comments(0) | - |
夏の風物詩

ぎゃぎゃぎゃ…と。

 

GYAこと、伊藤です。

 

 

 

梅雨明けしましたね。

 

 

ここから東海地方本格的に夏到来です。

 

 

 

 

暑くなると動くのが億劫になりますね。

 

 

……世間では。。

 

 

ワタクシ伊藤言わずと知れた冷え性ですから。

夏はドン!と来いですね!

 

 

 

とはいえ悩みもあります。。。

 

 

夏の日差しにやられて髪の毛が……

何度染め直しても焼けていきます。

 

これは将来、薄毛決定です。

ウィッグ業界の成長に期待です。

 

 

 

そしてもう一つの悩み……

 

 

室内と屋外の寒暖差。

 

 

公共施設など行った時、しっかり冷房の効いた部屋から

の屋外へ出たときの身体の叫び……

 

 

 

 

な…なんじゃこりゃー!!……です。

 

 

 

 

普段、暑さに強い私ですが、さすがに堪えます。

 

 

 

 

そう。

犬だって同じです。

 

 

愛犬想いの飼い主様ですから

室温には気を付けしっかり冷房をかけて快適に過ごしてほしい!

 

……そう思っている方も多いはず。

 

 

ただ、少し注意してあげたいのは、

 

犬は汗腺が人間より少ないです。

ゆえに、自己にての体温調節が苦手です。

その為、急激な寒暖差には耐えられません。

 

 

寒いくらいの室温から真夏の屋外に出るのは短時間であっても危険です。

 

もちろん、暑すぎる室内は熱中症の危険大です!

必ず冷房はかけてあげてください。

 

 

ただし!

かけすぎ禁物です。

外気温との差が大きくなればなるほど犬の身体には堪えます。

 

 

お散歩の時間を早朝や深夜に変えている方もいらっしゃると思います。

 

ただ、いくら日の上っていない時間であっても真夏は暑いです。

 

 

室内が冷えすぎていると早朝深夜であっても体調を壊します。

 

 

犬は7度以上の気温差があると体調を壊すと言われています。

 

 

 

犬の為にとついつい温度を下げすぎてしまいますが、

ひと夏まったく外に出ない!というワンちゃんはいないと思います。

 

犬の身体を理解した熱中症対策してあげたいですね。

 

 

我が家も愛犬の為に冷房をかけています。

温度は28度です。

 

 

………実は私には寒いくらいです。(笑)

 

でも、愛犬たちは快適そうなので我慢我慢です。(笑)

 

 

 

寒がりな犬も暑がりな犬もいます。

 

「温度は何度!」と決めずに、

外の気温と相談してあげてくださいね。

 

 

寒がりな人は上着を着ましょう!(笑)

 

さぁ!快適な夏を過ごしましょう!!

| 独り言 | 22:18 | comments(0) | - |
創立記念日

 

伊藤です。

 

 

今日から4月。

新年度の始まりです。

 

 

 

ワクワクされている方や

不安たっぷりの方。

 

昨年度と変わらない時間を過ごしていらっしゃる方。

 

 

様々だと思います。

 

 

そんな4月1日は当店にとって

とても大切な日でした。

 

 

2008年の今日4月1日

 

 

Poochesは誕生いたしました。

 

 

 

 

2017年4月1日まで

無事9年間営業を続けてまいりました。

 

 

明日からはいよいよ10年に向けて

走り出します。

 

 

 

 

10周年というのは、

10年を迎える年の事を言うのか、

10年を過ぎた歳の事を言うのか。

 

 

 

正直完全に迷ってしまっています。(笑)

 

 

 

そして明日、

お客様の皆様へ感謝の気持ちを込めまして

ささやかながら

 

 

『Pooches感謝祭』を

開催させていただきます!

 

 

 

 

毎年行っておりますが、

恒例のバザーも開催いたします。

 

 

 

ご参加くださる皆様も、

残念ながらご欠席の皆様も、

 

Poochesに関わる全ての皆様に

心より、感謝申し上げます。

 

 

 

2008年に

始まったPooches。

 

 

お客様や関係者様皆様に支えられ、

2016年、有松店をOPENいたしました。

 

 

目まぐるしく進む毎日の中で

見落としてしまったことがあったのではないかと

 

自問自答の日々ですが、

9年間、犬という動物を介して

たくさんの方に出会い、

たくさんのキラキラした時間を頂きました。

 

 

私達も犬という言葉を持たない存在との生活に

魅力を感じながらも、

時には迷い、悩み、いらだつこともあるんです。

 

 

そんな時、

このPoochesは、

いつも私たちを原点に戻してくれました。

 

 

たくさんの犬たちに出会い、

1頭1頭に違う家庭環境があり、

それぞれの個性を目の当たりにすることで

 

正解の方にはめることが犬との生活なのではなく、

それぞれの家庭のルールを見つけ、

人も犬も快適に過ごすことができるといいな。

 

 

何が正解なのかを決めるのではなく、

どんな生活を望むのか、双方の目線で考える。

 

 

当たり前のことのようですが、

私たちはついつい忘れてしまいます。

 

そんな時、お客様との何気ない会話から、

ハッとさせていただくことがあります。

 

 

お互いの愛犬自慢をする時間や

悩みを共有する時間

 

皆様が下さるたくさんの時間が

私達をいつも大きくしてくれます。

 

 

かけがえのない犬との生活で、

私たちがお手伝いさせていただくべき立場ですが、

 

私たちの生活も皆様と皆様の愛犬に彩っていただいています。

 

 

 

犬の世界は本当に面白いです。

まだまだ知らないことがたくさんです

 

いつも的確に根拠をもってお返事させていただく

覚悟ではございますが、

 

それぞれ個性を持った全く違う個体として

常識の型にはめ込むことなく、

 

その子にとってどんな方法を選択すべきか、

オーダーメイド考えていきたいです。

 

 

その為に今後も勤勉を怠らず、

時々はふざけることも忘れず、

 

何より。

 

犬たちの事を第一に。

 

 

10年、20年、30年と

 

人と犬の共生は素晴らしい!と

関わったすべての方に、

おっしゃっていただけるように。

 

 

今後も精進してまいります。

 

 

皆様の犬ライフに、

そして私たち自身の犬ライフが

今以上にキラキラしますように。

 

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

 

 

株式会社Fam

 

Pooches  スタッフ一同。

 

 

 

 

 

| 独り言 | 23:47 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ