Pooches BLOG 名古屋市緑区にあるドギーデイケア プーチーズの日記や最新情報をお届けします しつけ教室 デイケア ホテル 犬の幼稚園


■スタッフ/研修生募集。詳しくはお問い合わせください。

■「pooches寺子屋」開催のご案内
3月19日13:00〜 16:00 お一人様2,700円(税込) テーマは「犬は何を感じて行動するのか?」 学習の原理原則を基に理解を深めましょう。会場は桶狭間店です。

■「クリッカーマスター」ご案内

■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
保護犬里親募集

先日 出張レッスンにお邪魔したお宅は、保護犬一時預かりボランティアをされているご家族でした。

 

ご自宅でお世話できるだけの頭数を預かり、

里親さんを探すだけではなく、それぞれの子がその後も幸せになれるようにしつけを頑張っていました。

 

この日に拝見したのは、チャイニーズ・クレステッドのおそば。

全身フサフサな毛に覆われているパウダーパフです。

 

初対面の人には、慣れるまでの過程を上手に進めれば信頼してもらえる道はスムーズに開かれます。

犬の目線で どうとらえているか?感じてあげることで 人は信じてもらいやすくなりますね。

 

ボランティアさんのホームページはこちらWan's Ponoです。

他にも新しい家族を待っている子たちも掲載されています。

 

| 里親募集の犬達 | 23:06 | comments(0) | - |
出発
本日 かまとが家族のもとに出発しました。
これでPoochesでお預かりした野良犬出身の子たちが全頭家族が決まりました。

こんな姿勢を今度はリビングの真ん中で、堂々とできるといいな。

他の保護犬の中でも人馴れに時間が要する子たちだったにも関わらず、
快く迎え入れてくださる方々に感謝しています。
Poochesのお客様からもサポートをいただきました。ありがとうございます。

今年Poochesでお預かりした子たちは 三河方面の野良犬たちが生んだ子の一部です。
この子たちの保護主さんのところには29匹、その他分担して保護活動している方のところにももっと!

野良犬たちは捨て犬です。捨てられた犬たちが出産して 保護できなかった子たちがそのまま野良として生き、また出産して・・・

殺処分ゼロを目指して、まずは現状を知ることって大事ですよね。
”ペットビジネスの闇”が先日NHKで放送されていました。

私たちがまずできる事は家族として迎えたその命に責任を持つこと、
どんなルートで入手した子でもみんな同じ命です。
きちんとマナーやしつけを教えることで手放すような状態にはならないでしょう。

日本のペット事情も改善されているように感じますが、激変は難しそうです。
そう言っている間にも毎日苦しんでいる犬達が大勢います。
まずはその状況を知ることから。
そして自分の周りの人に伝える。

大きなことはできなくても、
できる事をコツコツと実践してきたいと思います。
 
| 里親募集の犬達 | 00:32 | comments(0) | - |
保護犬たち
山で生まれ、保護が少し遅れた2匹。
人慣れに時間がかかっていますが、ここ数週間で進化が見られています。


ペータ
おとなしく じっと耐えるタイプです。
怖いのかと思いきや、姿勢を低くしてあえて人の後ろ側に回ってきることもあります。
最近は 人=おいしいものを持っている人。 人=怖くないかも、、、と感じているようです。




かまと。 (またの名を ココ)
活発で 怖いと思うと逃げるタイプです。



人がおもちゃを投げると、取りに行くこともあり、オヤツを配っているとかなり近くまでもらいに来てくれます。


ゆっくり触れば 爪切りも受け入れてくれます
なぜられることも 少し気持ちよさそうな顔をみせるようになりました。
| 里親募集の犬達 | 11:45 | comments(0) | - |
里親募集
今日はかまと(仮名)がご機嫌でした!!!
| 里親募集の犬達 | 21:51 | comments(0) | - |
秘技。
こんばんは。伊藤です。
里親募集中の保護犬の秘技をご紹介。






かまと(pooches内での仮名称)
※女の子です。笑




保護された時期が少し遅かった事も影響し
まだまだ人は少し怖いんです。



でも、当店に来て2ヶ月が経過し、
同じ保護犬の大吉が人間から色々なものをもらったり、
他のワンズが人間に甘えている様子を見て、
少しずつ
『人間、、って良いもの持ってる?』
『もう少し関わってみても平気か?』

と、思い始めてくれています。



人間がワンズ達にフードをあげていると、
恐る恐るですが近づいてきてくれるようになりました。


まだ、他のワンズみたいに我先にと最前列に行く勇気はない。
でも、人間の持っているおやつが欲しい。


そこでかまとが習得した技がコレです。







空中キャッチ!器用なものです。
これなら人間に熱いねっ視線を送り、
フードを投げてもらう事さえできれば、
近づかなくてもフードGETです。



誰が教えたわけでもありませんが、
自分の感情とのバランスを取りながら
少しづつ心を開いてくれているのを実感し嬉しいです。




様々な事にとても時間のかかる子かも知れません。
でも、そんな関係づくりの時間の全てを
一緒に楽しんで過ごしてくれる家族が見つかるように。

その時の為に微力ではありますが、私達ができる範囲で
この子達に『人間は良い奴よ〜』と伝えたいですね。


保護犬達にとって、
『人間』が『ママさん』『パパさん』になる時の為の
今がその助走期間中です。



新しい家族とスタートラインに立った時。
きっと幸せなゴールに向かってくれる事をスタッフ一同心から願っています。
| 里親募集の犬達 | 00:26 | comments(0) | - |
保護犬のようす ロビー編
又、新たに保護犬3匹が加わりました。
人懐っこいこたちです。
元気一杯遊ぶ為に、爪切りも大事ですね!



里親さんの決まっているこの社会化トレーニング。

ロビーの扉の向こう側の世界が分らない。



ので、逃げ戻る。



こうやって繰り返し、自分の足で向かって戻り大丈夫を身につけて
いって欲しいです。



車通りの少ない場所ならおやつが食べられました。

食べることを褒める。



段々とリラックスし、落ち着いた雰囲気が出てくるとその場所・起きた出来事
人の存在。全てに安心を抱いてゆきます。

その様子を観察しながら進めていきます。
| 里親募集の犬達 | 22:54 | comments(0) | - |
新しい環境
伊藤です。

何と。
今日は筋肉中が左足へ移動しました。

全身から腹筋へ、そして左足。

謎の筋肉痛の遊覧飛行。
明日はどこが痛くなるのでしょうか。

不安で寝付けない予感です。


そんな伊藤の不安は置いておいて、
三重県で新しい生活を始めた保護犬の様子を見に行ってきました。

新しい環境から約10日経ったとの事で、ちょうど慣れと不安が入り交じる頃ですね。


到着すると、まず。








安心スペースから来訪者を様子観察です。笑



こんな時、声をかけたり、寄って行ったりはしません。
まるで犬が居ないかのようにママさんと会話します。

来訪者が来ても何も怖い事は起きないと態度で教えます。


来訪者がいる空間に慣れてきたら、おもむろにフードをサークル内に投げてみます。

もちろん最初は食べません。
それでもドンドンフードを投げていきます。

すると、自分の周りにあるフードなら食べ始めます。

そしたら投げるフードをドンドン手前にずらしていきます。



すると、、、、





出てきました。


するとだんだん、





手からでも食べれるようになりました。


短時間でここまで近づけるとはたくましい子です。


フクちゃんと名付けてもらったこの子は
だんだん家の環境に慣れてきていました。
しかし不安もある。

不安を和らげてくれるのはママさんの存在。

だから、どうしたらママさんの注目を得られるか、
フクちゃんなりに吠えてみたり、試行錯誤していたようです。

まさに家庭内ルール作りの良いチャンスです。


一緒に生活を始めて少しづつ遠慮が少なくなって、
自分の要求がどこまで通るのか、試す段階です。

ここからは、フクちゃんの要求を聞いて欲しければ
ママの望む方法でその要求を伝えてごらん。
と、教えていきます。


こうやって少しづつか家庭内ルールを構築していきます。
すごく大変な作業ですが、
実はこれが犬育ての最大の醍醐味だと思っています。




そして成長するにつれ、苦手と感じるものが増えていきます。

そんな時は苦手を克服するために自分の意思で動けるように誘導してあげます。
自分の意思で、怖くない!と体験できたら大きな自信になります。

しかし自分の意思で苦手を克服する行動をとる事すらできない時は、
こちらがへっちゃらを経験させてあげる事も必要です。

こちらがアシストして「ほら、へっちゃらでしょ」と体験させます。

その判断は難しいですが愛犬の反応を見ながらたくさんのへっちゃらを伝えたいですね。


穏やかな表情で生活していたフクちゃんと、
フクちゃんと真剣に向き合ってくれている家族の皆さんを目の当たりにして
とても良い気分になりました。


自分の愛犬を初めて迎えた時の毎日の葛藤を思い出しました。
今となっては良い思い出です。


今、Poochesで過ごしている犬達にもあんな素敵な家族に出逢えますように!
 
| 里親募集の犬達 | 23:44 | comments(0) | - |
保護犬たちのお散歩
保護犬たちも暖かい日中に散歩練習です!

出入り口では抱っこで落ち着いていても降ろされると緊張感でいっぱいいっぱい。



呼べば、何とか傍にこようとするこもいれば



心ここにあらず…なこも。



一番恐がっていたこは、出入り口の扉が空くと車の音でパニックです。
脱感作で、徐々に刺激に慣らしました。

扉の手前⇒戻る⇒扉が少しあく⇒戻る⇒扉が空いて少し外に出る⇒戻る…
恐がったら、同じ刺激のところを何度か繰り返し次のステップへ進む。

中々、根気がいりますがさすがはパピーです。
受け入れは早い。



野良のこの特徴として、逃げる行動がみられます。

本能的に、木の影や側溝などの穴や狭いところに身を隠したいのです。
リードが張るとパニックになったりもします。



少しずつ、そのこそのこのペースを見ながら安心を得られるように
トレーニングです。

リードは止めますが引っ張り返さないように。細かく緩めて、止めてを繰り返し。
進む方向を上手に誘導してあげます。

| 里親募集の犬達 | 01:06 | comments(0) | - |
里親募集中 レモン&あんず
4匹お預かりしていた保護犬達、2匹は飼い主が決まりました。
が、こちらの2匹まだ決まっていません・・・
メス・4か月齢・10キロ前後になりそう


レモン


あんず


毎日毎日社会化トレーニング中です!

生まれた時から保護されるまで数週間、人間と関わることがなかったので、人間や人間社会の物にも慎重です。
そんな子たちが、いろいろな事を受けいれ行動も起こせるようになり、散歩も車の通りが無いところならにおい取りを楽しみながら歩けるようになっています。
Poochesで重点に置いている「考えて行動を選択できる犬育て」(=冷静に環境を把握して、自己コントロールができる自信と安心を持った穏やかな犬育て)も順調にこなし、学習も進んでいます。

野良出身の犬が物事慎重になることは当たり前ということを理解し、幸せな時間を共有してくださる飼い主を募集しています。
ご連絡くお待ちしています。
 
| 里親募集の犬達 | 19:23 | comments(0) | - |
里親募集中です(2012年11月)<決まりました>
 
くま
2012年7月27日生まれ (オス)



兄弟犬はみんな家族が決まって、くまだけ残っています。
好奇心もあり、怖がりすぎず、犬も人も好きです。

里親条件があります。
・家族全員が同意している
・犬飼養OKの住居(賃貸不可です)
・番犬用としての飼育不可
・適正時期に去勢手術をする
・東海地区に居住
・譲渡前にお宅訪問させていただける
以上は最低条件です。
詳しくは、保護主さんと直接お話してご検討ください
ご連絡は、Pooches
052-62-6631
info@pooches.jp
までお願いします。
| 里親募集の犬達 | 12:43 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4火曜・土曜


みどり動物病院
毎週土曜

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


株式会社Fam

Facebook

D-bac

Facebook

ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ