Pooches BLOG 名古屋市緑区にあるドギーデイケア プーチーズの日記や最新情報をお届けします しつけ教室 デイケア ホテル 犬の幼稚園


■名古屋愛護センター見学会のお知らせ

■「pooches寺子屋」開催のご案内
5月21日10:00〜 13:00 お一人様2,700円(税込) テーマは「お散歩」お散歩中は刺激がいっぱいです。困った行動も出やすいですね。穏やかな散歩ができるようにするためにたくさんのアイデア&アドバイスをお伝えします。会場は桶狭間店です。

■「クリッカーマスター」ご案内

■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
19日桶狭間でパピーケア
伊藤です。

本日は桶狭間店、
リニューアルオープンでした。


と、大袈裟に言いましたが、
なにも変わらないです。


今まで通り、パピーのパワーに引っ張ってもらいます?


今日は、初回のワンズと2回目のワンズ。

そして、2クール目のベテランパピーの
3頭参加です。



こんな微笑ましい光景も見れました。




まる先輩とここ。

同じ力加減で遊べる相手がいるっていいですね。


でも、激しくなる前にはしっかりストップ。

大切です。



そして今日はパピーばかりなので、
アダルトなメンバーも連れてきました。




我が愛犬のCoCoと姫です。


全く仕事をしていないように見えますが…


本当にしてません。(笑)


でもこれが大事。


犬は必ずしも遊びに誘ってきたり寄ってきたり、威嚇されるものではなく、
無関心で居てくれる事を知ることで、
他犬に対して安心材料になります。





まるはハウスの印象をアップ。
ハウスで静かに待機していること、
ハウスにいても人がそばにいる安心感。

何より時々降ってくるフード。

こんな風にハウス待機を苦手にしないようにします。





初めてのここはまずは環境になれます。
人に抱っこされても嫌なことをされない安心感。

そんな事を感じてもらいます。


最終的には、



ウトウト寝てくれました。


嬉しいですね。
これから出会うたくさんの人に安心を感じてほしいです。



パピーケアの大先輩チョコは
高度な内容を!




持ってこい>の練習です。




それぞれ違う課題の中で、
一緒に成長し、
こんな時代もあったなぁ〜

と、思い返しましょう(笑)



犬のしつけはプーチーズ

| 幼稚園パピーケア | 20:07 | comments(2) | - |
4日の様子

自己解決するために考えることは大切ですが、「考える」為には まず冷静にならないといけませんよね。

 

 

 

マットで伏せることも、

 

 

ハウスすることも、

 

 

許可を求めることも、

 

ワンコ自身で考えて行動を起こしてもらいます。考えることで興奮時にも落ち着くことが早くなったり、自身で起こした行動に対し正解が増えることで自信にも繋がります。

パピーの頃から考える機会を沢山与えてあげましょう。

 

 

 

お散歩も考えさせるチャンスです。

 

例えば、ドアの前に来たらオスワリをすると理解します。どんなに出たくても座らないと開かない → 考えて「座る」を選択するために一度 冷静になれます。

 

 

人や車に反応してしまうコも、どうすれば自分にとって良いことが起こるのか、行動を選択してもらいます。

 

トキ(コイケル)は学生服を着た人が苦手だそうですが、直ぐ側を通っても、人へ集中することを選択してくれていました。

 

 

人が視界に入った瞬間に吠えてしまうニコ(Mシュナ)も、吠えずにすんだ経験を繰り返すと、一度は人を見ますが、吠えずに自分からアイコンタクトを取ってきましたよ。

 

 

 

日常ケアも、落ち着いて考えられる状況で進めていきます。

一度 苦手意識が付いてしまったモノは、好きに変えるのは難しいです。しかし、「まー、いいか」と思える位にはしてあげたいですね。

 

印象付けを行いながら、どうすれば早く終わるのかを考えてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬のしつけ Pooches

| 幼稚園パピーケア | 06:30 | comments(2) | - |
2日の様子
今日、プレイルームに入ると、やけに熱い視線を向けられていることに気づき、そちらに目をやると・・・

みかん!?

何も知らない出勤したばかりの私に「開けて〜」とおねだりで中。
朝から癒しをくれる、お茶目なみかんです。


今日は沢山のパピーケアや犬の学校のコが来店してくださいました。


トイプードルのロベは、繰り返し来店されたことでプレイルームの雰囲気にも慣れてきて、自分から色々と主張したり、練習も集中できるようになってきました。

合図をかける前も かけた後も、人の目を見て次の合図や動きに集中していますね。


障害物も一つずつクリアしていきます。


練習以外の時間は、常に楽しそうに動き回っている ぷるん(トイプ)。
サークル越しにマテを行って、人は離れたり近付いたりしています。その間、ぷるんは目を見たまま一歩も動くことなく、ヨシの合図までマテができていましたよ。ON(レッスン)とOFF(遊ぶ)の脳の切り替えがしっかりできていますね。



ちはるこはクレートに自発的に入る練習です。最終目標は「ハウス」の言葉で中に入ってもらうことです。
まだ完全に入って行くことはできませんが、クリッカーを使って、自発的に入っていくことをマークしていきます。クリッカーで正解だけを教えていくので、色々な行動を試すコにも伝わりやすいです。


他のコと遊びたい大助(柴)ですが、直ぐに興奮し過ぎてしまうので、落ち着くための脳トレ開始です。

爪切りを見せて、爪切りに鼻タッチ(自分から近づくこと)をしたことを褒めていきます。自分で考えて行動を起こすには、脳が冷静にならないとできません。他のコを見て興奮していても、脳トレを始めると落ち着いて行動を起こしてくれました。


名前を呼ばれた時も笑顔で答えてくれていましたよ。



先輩ワンズは、新入りに挨拶の仕方を教えてくれています。



まろん(チワワ)はバックの練習を、ヒントを減らしてもできるように行いました。
足に沿ってしまうようでしたが、片足をとってみると、真っ直ぐにバックできました。
今出しているヒントは急に無くさず、少しずつ減らしていき、ノーヒントでもできるようにしていきましょう。



基礎からトリックまで、沢山のことを練習しているアン(トイプ)。
今日はフードを持たず、人と一緒にでも、アンだけでも真っ直ぐにバックできました。人がしゃがんだり、反対側についても(環境を変えても)同じようにできるようにしていきましょう。




| 幼稚園パピーケア | 00:58 | comments(0) | - |
23日の様子
暑い一日でしたが、そんな中でもワンズは学習を繰り返しています。


基礎や応用(環境をかえる)を練習したり


これから経験するであろう刺激に対しての良い感情の貯金や


日常のお手入れに対するマイナスイメージをプラスに変えていく練習などをしました。



こんな風に仲良く遊んでいても、始める合図をすると、「何するの〜?」と人に集中してくれ、遊びと勉強の脳の切り替えがスムーズにできていました。


服を咬むことなく、着られるようにする練習です。顔しか服に通っていませんが、アイコンタクトを取ったまま次の合図を待っています。これも、遊びからレッスンモードへ脳の切り替えができているからこその集中ですね。



犬の学校のとと。くく。
どうすればいいのかが理解ができても、つい動いてしまう2頭(人がハーネスを持っても興奮して動き出さない)。行動の抑制を言葉の合図ではなく、環境の合図によってできるようにしています。





| 幼稚園パピーケア | 05:32 | comments(0) | - |
19日の様子
普段はできているオスワリやフセなど、環境の違うところでもできていますか?
家の中ならできるけど、外や場所を変えるとできないというコもいます。
他の刺激があってもいちいち反応せず、こちらの合図に応えられるように馴らしていきましょう。


パピーケアの まろ(チワワ)は、環境が変わってもしっかり合図に応えてくれています。

リラックスし過ぎてこんな格好になっちゃいました^^



パピーにはこれから経験するであろうことを大好きにしていき、成犬になり苦手になってしまっているコには大丈夫だったという経験を増やしていきます。
日常ケアのモカ(チワワ)はグルーミングで経験する爪切りやハサミを受け入れてもらうため、自発行動も利用しながら少しずつ進めていきます。



犬の学校の ぷるん(トイプ)。
いつも活発に遊び続けているので、行動を抑制してもらう練習です。動きたい気持ちはありますが、今はどうするべきかを考えてもらうことで、脳が落ち着き抑制に繋がっていきます。


マテを理解すれば、こんなに近くで写真を撮っていても動きませんよ。







今日イチの仲良し♪
| 幼稚園パピーケア | 04:53 | comments(2) | - |
17日の様子
パピーたちは毎日が学習ですが、特に月齢が若いほど、良いことも悪いことも直ぐに覚えていきます。
曖昧なグレーゾーンをつくれば、それは人にとって悪い方(犬にとって楽だったり良い方)へ学習が進んでしまいます。
白黒(良いこと悪いこと)を はっきりつけて、解りやすく伝えていきましょう。


遊びの中でも学習は進んでいきますよ。
意思を伝えるためのボディサインの使い方&読み取り方、相手によって遊び方を変えることなど、沢山のことを学んでいきます。

他犬の好きな まろ(チワワ)は、ワンコ同士の関わり方を 遊びを通して学んでもらっています。
特にボディサインは自分から出せても、相手のを読み取ることは犬同士でしか教えられないので、パピーのころから他犬と関わりあうことで、相手の気持ちを理解できるようになり、一方的な感情の押しつけも少なくなっていきます。



お散歩で使うハーネスは、装着時に嫌がるワンコもいます。
そんなコは、自分から近づけて触れても平気にしてあげましょう。そうすればあとは脚を通していくだけなので楽になりますよ。

ハーネスを拒む葵(ポメ)ですが、クリッカーを使って自分から受け入れる姿勢を強化していきます。



手の上に顎を乗せてくれるようになると、顔を抑える必要が無くなり その分ワンコも安心してくれるので、顔周りの手入れも楽になりますね。
うら(カニンヘン)は手が伸びてくることに対して少し抵抗があるようなので、自分から近付いてもらうことも兼ねての練習です。



あや(シェルティ)は大分落ち着いて行動ができるようになってきました。
落ち着いて行動するためには「考える」ことが必要なので、クリッカーを使って脳トレです。
目標は銀色のトレーに前脚を置いて欲しいのですが、避けてしまうので近い行動からマーク(正解を出す)していきます。

トレーに少しでも近付く→トレーのギリギリまで近付く→トレーに触れる→トレーの前で脚を上げる→トレーに片足を乗せる→トレーに両前脚を乗せる



ジジ(MIX)はPoochesでも少し落ち着きが出てきました。
まだ興奮しやすく、そうなると合図が聞こえなくなってしまうので、短いセッションで成功体験(興奮せずに合図がきける)を増やしています。


息の合う2頭。
午前中は写真のように相撲をとっていることが多かったです。



| 幼稚園パピーケア | 05:49 | comments(0) | - |
28日の様子
パピーケアでクレートトレーニング中のちはるこ。

ステップ
クレートの扉を両方空けて、トンネルにすると楽しそうに
何度もくぐり抜けるようになりました。

ちはるこの報酬は「人からの関心を向けてもらうこと」
合図を出して、クレートに入ったら反対側でしっかり褒めます。
クレートの印象変えは、ここから始めました。

次のステップは片方の扉が閉まった状態のクレートにはいる。

ステップ
環境が変わった時に、どういった行動が出るか観察です。
途端に入らなくなるなら…ステップ,もっと必要ということです。



中に入っていたコングを持って出てきました。
捕食本能の中の探索スイッチが入った証拠ですね。

これが「犬」なのです。



ぬいぐるみのような愛らしい容姿のトイプードルも「犬」なのだと、
実感できる瞬間です。

「犬の学校」に初登校のまろん。
ロビーで伏せの待機に挑戦です!

環境を変えて、刺激の多い場所でもできるように。



プレッシャーをかけられた「マテ」をしていないのが
尻尾をブンブン振っている様子で分ります。

「わくわく期待」をして待てる。
そんな教え方をしてあげたいですね。


伏せで待機中の福。



福は寝ています・・・^^

犬の学校のフク。
「タテ」の姿勢の理解とキープ。

オスワリやフセに比べて、理解が難しい姿勢です。
意識をさせるのは、後ろ脚。

かかとを上げる瞬間にクリッカーなどでマークすることから
始めます。
犬の「かかと」ってどこか知ってますか?



そのままキープすることが難しい理由は
「おりこうな姿勢・褒められる姿勢」を学んで
いるこはオスワリなどになってしまう事が多いからなのです。


『キープゴーイングシグナル』そのまま、その状態を続けてくださいねのサイン。
「そうそうそうそう…」と言ったりします。

1回だけの「そう」は正解の合図。
「タテ」の姿勢になった瞬間は「そう」

姿勢のキープは行動ではないので、実際には「好子出現阻止の弱化」という原理を
使います。

オスワリなどに姿勢を変えようとする瞬間「あっ」などど言う言葉で止めるのですが、
同時に欲しているもの(おやつなど)が消失するということで、今の姿勢のままで
いる方が欲しいものが得られることに犬達は気づき学んでいきます。

テクニックを使うには、知識も必要です。
そんな知識を学べるのが、毎月第4水曜の『犬の生活論2016』
犬の学びにはまっている方続出中です!

仲良し犬ピックアップは
そうすけvsコビー





| 幼稚園パピーケア | 10:26 | comments(0) | - |
26日の様子
お昼過ぎに外へ出ると、28℃まで気温が上がっていました。
人もワンコも熱中症に気を付けてくださいね。

今日は受付側も開放して広く使ってもらいました。




パピーも成犬も自分で考えて行動をすることは大事です。
「考える」ことは脳が冷静になるため、ワンコ自身の落ち着きにも繋がっていきます。
考えて行動した結果、正解や大丈夫だったことが増えれば自信もついていきます。


手の下にあるフードがほしいあや(シェルティ)。
無理に取ろうとすることを諦めることで、フードがGetできます。
何かしたい(欲しい)ことがある時に事前に許可を求めてきてくれれば、してほしくないことも未然に防げますね。


ヒールポジションでお尻が離れてしまうハルカ(ヨーキー)。
少しでもお尻を近づけたらフードをあげるを繰り返すことで、大分近づけています。




基礎を練習中の とと。くく。(GR)
「フセ」を他犬と一緒に行い、みんなが伏せたらフードGetです。


ケージから出たいアキ(柴)。
吠え(欲求)せず、落ち着いて待つ&ケージ内で人からの合図(伏せ)に応えることで、フリー時間がGetできます。


マットに乗る練習も、徐々にマットを小さいものに変えていきます。
小さいくなると乗ることと、自分の体の大きさの意識も高くなります。




アン(Tプ)は、ヒールポジションのままバックすることや、人が座っている状態でのヒールポジションへつくこともできちゃいます。
基本をしっかりと練習しているので、環境を変えてもバッチリですね。




Mac & GYA
しっかりと「オスワリ」の合図が伝わっています。
どうすれば相手に伝わりやすいかを考えるのも大切ですね。


初デイケアの あい(LR)。
来店して直ぐは興奮が続いていましたが、午後からは落ち着いて過ごす時間も増えました。
| 幼稚園パピーケア | 05:15 | comments(0) | - |
21日の様子
初パピーケアの ちはるこ(Tプ)。
自己解決能力を養うために、迷路&障害物をやりました。
初めは中々クリアできなくても、繰り返すうちに冷静に判断ができるようになっていき、早くクリアできるようになっていきます。


先輩犬のモカ(チワワ)と一緒にシンクに慣れる練習です。


モカはシャンプーができるようになるための練習です。
苦手意識が付いてしまっているので、自発的に行動しクリアしてもらうことで、「大丈夫だった」という安心感を増やしてもらいます。


仰向け抱っこには抵抗がありますが、マッサージでリラックスしたことで少し受け入れやすくなりました。



てつはフレンドリーなチワワです。しかし遊びたい気持ちが強く出過ぎるので、「我慢」することを覚えてもらいます。

「マテ」を言われて
人が離れても


戻ってきてオヤツをもらっても

「ヨシ」の合図があるまでは動きません。


環境(散歩中など)が変わってもできるようにしていくことが大切ですね。


りく(mix)は、爪切りは条件付けを繰り返してきたので、自ら脚を出し、爪を切った瞬間も驚くことはありません。
今度はフードが無くてもできるように練習をしていきましょう。

抱っこも苦手な りく。
自発的に膝の上に乗ったり、体に腕を回すだけを繰り返して、少しずつ腕を回されることに、安心や良いことがあると理解してもらいます。





保護犬の だいきち は何処でも寝れます。

アルミシートの上や


円台の上


スタッフの足が枕になることも^^


こちらは穏やかな表情で近づいてきてオヤツの催促中です。



今日は一日通して雨でしたが、ワンズは元気に過ごしていました。
| 幼稚園パピーケア | 23:49 | comments(0) | - |
18日の様子
日常ケアのチョビ。
みんなに見守られながら、苦手な爪切り克服に地道に取り組んでいます。



パピケアのちゃちゃ(フレブル)とポム(トイプ)
気の合う二匹。とても仲良く遊んでいました。

体格差があるので、ちゃちゃの方が力があります。
楽しい遊びを続けるために、力加減を覚えていくのにまだ未熟なパピー。
人が上手く介入して教えてあげたいですね。



大吉のお腹の下でも遊びを続ける二匹。
あまり周りが見えていないのもパピーですね。
大吉は全く動じません^^



綺麗に整列して「フセ!」素晴らしい!!
パピー3匹+気まぐれチワワズの中々貴重なショットです。







| 幼稚園パピーケア | 07:17 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4火曜・土曜


みどり動物病院
毎週土曜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


株式会社Fam

Facebook

D-bac

Facebook

ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ