■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
たぬきの頑張り

名前をたぬきと言います。

10歳くらいの雑種です。

愛護センターからお預かりして、新しい家族のもとへ行けるようにトレーニングをボチボチ続けています。

 

 

興奮しやすく、フードを守るところがあり、最初の頃はお互い信頼していない関係でしたので、

行動を教えるときも、フードを口元に近づけて誘導することが出来ません。

 

Poochesに来たときは、人とコミュニケーションが取れることも知らない感じで、「お座り」の合図ももちろん知らず、人の目も落ち着いてみてこれない狸でした。

 


行動を起こす動機を与え、自発行動によって、結果を変えられることを経験させていきます。

 

「伏せ」を教えている動画。

 

 

 

 

フードがある時に人が近くと守る行動がでる子なので

感情(印象)を変える練習しています。


刺激を受けた時の
感情が変われば、行動も自然と変わります。

 

 

人が近づいた時の感情を変えていく練習は、”フードを追加してく”だけではだめ
で、
どんな環境(刺激)の変化で何を感じるのか?を理解し、感情の変化がどうしたら変わるのか?変わったことをどうやって判断して、ステップアップしていくのか?が大事なので、フード食べているところに、追加フードを入れに行けばよいって事ではないので、注意が必要です。

お困りの方は、ご相談ください。

 

 

何かくわえた時も、合図で放してもらえるように 練習も繰り返し行います。

 

口輪装着の練習もとっても大事です。

今後 どうしてもやらせてもらわないといけないケアが必要になった時、
咬まれてはいけないし、咬む経験をさせたくもありません。
口輪装着を楽しいおいしいが伴うゲームみたいに、しっかり良い印象をつけておきます。
マズルを入れて落ち着く事。

 

徐々に実際に装着するときの動きで練習していきます。

 

 

駄々をこねる、老犬・・・
機嫌を取りながら、爪切らせてくれます。

「嫌」と言えば止めてくれる安心感にくわえ、

日頃から手を触られる感触に馴れる練習と、触られる印象を良くしていく練習

いろいろやりつつ、できるようになって行けれいいと思います。

 

人に撫でられることも好きです。

 

保護されるまでの経歴はわかりませんが、保護後も人を咬んだことがあります。

いっぱい練習し、人の事も信用してくれる事が増えましたが、
たぬきの様子を見誤って咬むような事をしたら 咬むでしょう。
誰にでも貰ってもらえる子ではありませんが、誰かの愛犬として幸せな時間を過ごしてほしいと思います。
犬という種を理解し、たぬきの個性を理解し、トレーニングも含めたぬきとの生活を楽しんでいただける方、募集中です。
よろしくお願いします!!!!!
| 保護犬タヌキ | 00:49 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
1
このページの先頭へ