■お預かり状況のブログアップについて


各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
発表会

 

GYAです。

 

青あざって何日で治るのでしょうか?(笑)

 

巷ではガソリンも上がり、アクセル踏むと足の甲の青あざが痛い。

車移動のリスクがいろいろ高いです。

 

 

でも秋はお出かけ日和&イベント日和ですから

いっぱいお出かけしたいなーと書きたいところですが、

 

このコロナ禍で外出もままならない、、、

楽しみにしていた秋の各種イベントも全部中止!!

 

 

でもこれだけは継続できました!

 

クリッカークラスメンバーによる恒例の発表会動画!!

 

 

 

今回は、『西部劇』をモチーフに作成しました。

 

 

クリッカーとは、カチッとなる道具で

犬の行動に『それ正解!』を伝えるものです。

犬が自発で気に動いた行動の中から正解に近い行動をクリックし

徐々に1つの行動に絞っていくものになります。

 

 

そして、行動が完成したらそこに合図(お座りなどの指示)を付けていきます。

 

最終的には声の合図で行えるようにしていくものになります。

 

 

 

その行動を撮影し編集したものが下記の動画です。

 

 

犬にトリック(芸)を教えるのには明確な意味があります。

よく芸はできなくてもよいといわれますが、

頭を使い冷静に考える癖がつくことは犬の正常な成長に不可欠です。

 

 

人だって将来、直接必要になるかはわからない知識を勉強します。

(因数分解とか……もう覚えていませんが、、、(笑))

 

それはその問題自体を回答できることが問題なのではなく

それを解く過程における集中力や多角的な思考力を養っているはずです。

 

 

犬も本能行動だけ満たしていればよいのではなく、

自身の行動を頭で理解しながら行うことで

【問題行動】と言われやすい行動の出現を抑制できたりします。

 

そのためのトレーニングを犬はもちろんですが、

人も楽しくやっちゃおー!というのがこのクラスです。

 

 

前置きが長くなりましたが、

クリッカーという道具で教えたトリックの集大成です。

 

 

ご覧ください。

 

タイトル【姫様を救え!】

 

 

 

 

クリッカークラスへご興味ある方は

スタッフへお伝えください!

 

3名集まりましたら初級クラスを開講いたします。

曜日・時間等は集まったメンバーの皆様に合わせて調整いたします!

| Pooches | 23:58 | comments(0) | - |
2020.09.18

 

顔まわりのお手入れ

持たれるよりも自分で乗せに行く方が得意!

 

 

お手入れでは自ら動きを止めて落ち着いている状態をほめていきます。

ゴロン

 

トリミング台の上でも同様に落ち着いた受け入れを目指していきましょう。

 

 

 

お散歩

リードやハーネスがでてきても冷静になるまでつけてもらえない!

自分で考えておりこうな行動を出せるように日常的におりこうな行動を求めていきましょう。

 

 

周りの刺激をゆっくり観察するじかんも大切です^ ^

 

 

刺激があるのは外だけではありません。

他犬という刺激につられずにこちらに集中!

 

 

 

 

 

 

| Pooches | 22:32 | comments(0) | - |
レガートな犬たち

 

 

GYAです。

 

 

1週間ほど前から、、、足の甲に青あざができていまして。

 

いや。もうなんだってぐらい地味に痛いのですが、

いつできたかは検討もつきません。

 

 

 

いや。もしかして

 

 

 

(………久保田に小言を言われたときに内緒でやってるこの儀式のせいかな。)

 

 

まあいいや。

そんなこんなで、そんな場所に青あざがあることで

歩くだけでじわっと痛みが襲ってきて小刻みに足の甲がプルプルします。(笑)

 

 

気づかないうちにできているってのがよりストレスでしてね。

明日痛くなるだろうなーみたいな心の準備ができているとずいぶん違いうのですが。。。

 

そんなセンチメンタルな季節の変わり目ですが、久々に保護犬紹介で

明るく乗り切ろうと思います。

 

 

Poochesはしつけ教室とは別に保護団体も運営しています。

Legato Plus(レガートプラス)といいます。

 

その団体で最近正式譲渡になった子達を紹介します。

 

 

 

レガートネーム まさし

 

接触が得意でなく、興奮時などに触ると噛みつきが見られました。

 

首回りが苦手な事、長時間の接触が苦手など、彼の特徴が分かってきてから

募集を開始しました。

日常的に興奮レベルを上げないトレーニングを行いつつ、

赤い糸を待っておりました。

かわいい顔をしていますから申し込みも何件か頂きました。

 

しかし彼も少々気難しい性格を隠さず話すと、トライアルに行くことなく

日が過ぎていきました。

 

中途半端な譲渡をするわけにはいかないので、彼の行動の特徴をすべて

理解した飼い主様に出会ってもらうことを目標に待っていました。

 

そしたら居たのです!

 

なんと犬の仕事をされている方からのオファーが!!!!!!

 

気に入って下さり正式譲渡となりました。

 

 

 

この幸せそうな顔!!!!

 

 

こういった瞬間がたまらないです。

 

 

保護犬シェルターは家庭ではありません。

彼らにとってできるだけよい環境を提供できるように努力はしますが

家庭には適いません。

 

犬は、人と共に暮らします。

どんなワンズも大勢の中の1頭より、

毎日同じ場所で同じ人と過ごせる『家庭』が1番です。

 

 

だからシェルターは犬たちにとって2番を目指します。

 

 

1番の過程に出会えるように。

そのための活動を続けられるのも皆様のおかげです。

 

 

まだまだたくさんの犬たちがいます。

新しい仲間も増えました。

 

 

でも。早くこの活動を辞めたいのです。

 

 

 

この活動を完全にやめれる時、

 

それは、きっと『保護犬って何?』と言われるような

そんな社会になっていて。

 

犬たちが捨てられたり殺されたりする命が

なくなった社会になっているということだから。

 

 

保護活動なんてしなくてよい、動物と人が当たり前に共生できる社会になりますように!

 

| - | 00:00 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第1・3土曜


みどり動物病院
毎週土曜

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
1
このページの先頭へ