■お預かり状況のブログアップについて


各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
愛護週間とは

 

GYAです。

 

今日で、動物愛護週間が終わります。

 

 

しかし、身近な動物のことはずっと考えていきたいと思います。

 

 

日本の法律では、まだまだ犬は『物』扱いです。

 

犬がケガをすれば【器物破損】になるそうです。

 

 

 

信じられない法律です。

 

 

 

この感覚自体が変わらないと

日本で犬などの動物の地位が上がることは難しいのではないかと思います。

 

 

しかし。嘆いてばかりいても仕方ありません。

 

まずできることから。その力が大きくなれば

大きな組織も動かせると信じて。

 

 

 

私たちの暮らす街には、

 

犬が好きな人ばかりではありません。

無関心な人や嫌いな人もいます。

 

私たちの普通が、周りには異常に映ることもあります。

 

 

実際、私の友人は、

「犬にそこまで出来るってすごいね!」と言います。

 

 

でも、私と愛犬の生活を見て

「全然たりない!」と感じる人もいると思います。

 

 

どうやって暮らすのが正解かなんて答えは明確ではないと思うのですが、

私たちが当たり前に持っている自由や決定権などを犬は何も持ちません。

 

寝る場所も行く場所も食べるものも全て人に決められます。

 

自分で決めることができないのです。

そんな存在の彼らに何をしてやれるか考えること。

 

そこからもう愛護だと思うのです。

 

【愛して護る】=愛護

 

難しく考えなくても。

これは愛犬にとって為になっているか。

愛犬の喜びに繋がっているか考えること。

 

これが大切だと思います。

 

 

下の動画は、

NPO法人ファミーユさんと共同で作成した

愛護啓発動画です。

 

中には、老犬シェルーターに入所中の子や

動画の本番を待たずになくなってしまった子もいます。

 

 

みんな様々な環境で暮らしていました。

 

でも。人を恨んだりあきらめることなく、

まっすぐ向き合って一緒に作品を作ってくれました。

 

 

犬たちと一緒に訴えた愛護動画啓発動画

 

ご覧ください↓↓

| - | 23:47 | comments(0) | - |
2020.09.26

診察やケアを受け入れてもらうための 協力的動作の練習

咬んだりするわけでもない子でも、 
どんな時に、どんな動作で、どんなことが起きるか
知っているのはストレス軽減につながりますねー






秋ですねー^_^


たぬきじいさまも 
| Pooches | 09:25 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第1・3土曜


みどり動物病院
毎週土曜

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
1
このページの先頭へ