■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
首輪と口輪
JUGEMテーマ:ペット
 
カイ、
手を伸ばして首輪をつかんでも、
パニックをおこしたり、
イヤイヤしないでじっとしててくれました。





リクは口輪がはめられました。


つけた途端すぐにとりたがるかと思いましたが、
つけている間ずっとフードを食べさせ、
何度もつけたり外したりしているうちに、
写真を撮るまでつけていられるようになりました。


カイもリクも受け入れるスピードが速くなりました。
| 保護犬カイの奮闘記 | 20:42 | comments(2) | - |
口輪をはめることのメリットについて、文面を拝見し、大変納得致しました。
我が家でも今、福の口輪レッスンをしています。
バスケットタイプの口輪におやつを入れて、まずはそれに対する抵抗をなくすこと。随分できるようになりましたが、飼い主の方が失敗を恐れて、まだバックルをはめることができません。リクちゃん、きちんと受け入れてくれていますね。
素晴らしいです。福は抱っこができないので、診察台に乗せるときに大変な騒ぎになります。乗せてしまえばおとなしく処置していただけるのですが、毎回病院で唸る、噛むになるので、口輪をさせることにしました。
リクちゃんのレッスンを参考に、福にも頑張らせたいと思います。リクちゃんのようなソフトタイプの口輪がいいのでしょうか。

カイちゃんがお座りができるようになり、随分スキンシップが前進しましたね。suzakiさんの忍耐と優しさは素晴らしいですね。
これからも応援しております。
| sumako | 2013/02/03 8:58 PM |

sumakoさん>コメントありがとうございます。リクもバックルをはめようとするといつもするりと逃げてしまうので、まずは首にバックルが触れることから慣れさせるために、輪っかにして顔をそこに通すことから始め、とりあえず装着した
状態を体感させました。
福ちゃんの様子を見ながらどこまでなら受け入れるのか、何をすると嫌がるのかをよく観察して、少しずつ進めてみてください。失敗したら美味しいものをたっぷり食べさせて終らせて、また後日やってみるようにしてください。

リクもカイも、Poochesのスタッフ全員で彼らが安心できる環境や雰囲気をつくりながら、思いついた時にちょこちょこと、やりすぎないようにしながら少しずつ進めていくことでここまでくることができました。
sumakoさんも気持ちをリラックスさせた状態で、福ちゃんを安心させながら少しずつ練習してみてくださいね。
| suzaki | 2013/02/05 9:06 AM |














動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ