■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
28日の様子
パピーケアでクレートトレーニング中のちはるこ。

ステップ
クレートの扉を両方空けて、トンネルにすると楽しそうに
何度もくぐり抜けるようになりました。

ちはるこの報酬は「人からの関心を向けてもらうこと」
合図を出して、クレートに入ったら反対側でしっかり褒めます。
クレートの印象変えは、ここから始めました。

次のステップは片方の扉が閉まった状態のクレートにはいる。

ステップ
環境が変わった時に、どういった行動が出るか観察です。
途端に入らなくなるなら…ステップ,もっと必要ということです。



中に入っていたコングを持って出てきました。
捕食本能の中の探索スイッチが入った証拠ですね。

これが「犬」なのです。



ぬいぐるみのような愛らしい容姿のトイプードルも「犬」なのだと、
実感できる瞬間です。

「犬の学校」に初登校のまろん。
ロビーで伏せの待機に挑戦です!

環境を変えて、刺激の多い場所でもできるように。



プレッシャーをかけられた「マテ」をしていないのが
尻尾をブンブン振っている様子で分ります。

「わくわく期待」をして待てる。
そんな教え方をしてあげたいですね。


伏せで待機中の福。



福は寝ています・・・^^

犬の学校のフク。
「タテ」の姿勢の理解とキープ。

オスワリやフセに比べて、理解が難しい姿勢です。
意識をさせるのは、後ろ脚。

かかとを上げる瞬間にクリッカーなどでマークすることから
始めます。
犬の「かかと」ってどこか知ってますか?



そのままキープすることが難しい理由は
「おりこうな姿勢・褒められる姿勢」を学んで
いるこはオスワリなどになってしまう事が多いからなのです。


『キープゴーイングシグナル』そのまま、その状態を続けてくださいねのサイン。
「そうそうそうそう…」と言ったりします。

1回だけの「そう」は正解の合図。
「タテ」の姿勢になった瞬間は「そう」

姿勢のキープは行動ではないので、実際には「好子出現阻止の弱化」という原理を
使います。

オスワリなどに姿勢を変えようとする瞬間「あっ」などど言う言葉で止めるのですが、
同時に欲しているもの(おやつなど)が消失するということで、今の姿勢のままで
いる方が欲しいものが得られることに犬達は気づき学んでいきます。

テクニックを使うには、知識も必要です。
そんな知識を学べるのが、毎月第4水曜の『犬の生活論2016』
犬の学びにはまっている方続出中です!

仲良し犬ピックアップは
そうすけvsコビー





| 幼稚園パピーケア | 10:26 | comments(0) | - |













動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ