■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
17日の様子
パピーたちは毎日が学習ですが、特に月齢が若いほど、良いことも悪いことも直ぐに覚えていきます。
曖昧なグレーゾーンをつくれば、それは人にとって悪い方(犬にとって楽だったり良い方)へ学習が進んでしまいます。
白黒(良いこと悪いこと)を はっきりつけて、解りやすく伝えていきましょう。


遊びの中でも学習は進んでいきますよ。
意思を伝えるためのボディサインの使い方&読み取り方、相手によって遊び方を変えることなど、沢山のことを学んでいきます。

他犬の好きな まろ(チワワ)は、ワンコ同士の関わり方を 遊びを通して学んでもらっています。
特にボディサインは自分から出せても、相手のを読み取ることは犬同士でしか教えられないので、パピーのころから他犬と関わりあうことで、相手の気持ちを理解できるようになり、一方的な感情の押しつけも少なくなっていきます。



お散歩で使うハーネスは、装着時に嫌がるワンコもいます。
そんなコは、自分から近づけて触れても平気にしてあげましょう。そうすればあとは脚を通していくだけなので楽になりますよ。

ハーネスを拒む葵(ポメ)ですが、クリッカーを使って自分から受け入れる姿勢を強化していきます。



手の上に顎を乗せてくれるようになると、顔を抑える必要が無くなり その分ワンコも安心してくれるので、顔周りの手入れも楽になりますね。
うら(カニンヘン)は手が伸びてくることに対して少し抵抗があるようなので、自分から近付いてもらうことも兼ねての練習です。



あや(シェルティ)は大分落ち着いて行動ができるようになってきました。
落ち着いて行動するためには「考える」ことが必要なので、クリッカーを使って脳トレです。
目標は銀色のトレーに前脚を置いて欲しいのですが、避けてしまうので近い行動からマーク(正解を出す)していきます。

トレーに少しでも近付く→トレーのギリギリまで近付く→トレーに触れる→トレーの前で脚を上げる→トレーに片足を乗せる→トレーに両前脚を乗せる



ジジ(MIX)はPoochesでも少し落ち着きが出てきました。
まだ興奮しやすく、そうなると合図が聞こえなくなってしまうので、短いセッションで成功体験(興奮せずに合図がきける)を増やしています。


息の合う2頭。
午前中は写真のように相撲をとっていることが多かったです。



| 幼稚園パピーケア | 05:49 | comments(0) | - |













動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ