■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
2018.03.09

パピーのうちに五感に刺激を受けておきましょ!

体感もそのうちの一つ。

乗ると揺れる板、触れると揺れる大きなボール、でこぼこ足元・・・など。

細胞に刺激を受けることで細胞同士がつながり、より良い成長につながります。

身体を拘束され、動きを止められる**”

「何かされそう!」という不安があるから抵抗するので、
拘束されても嫌な事されない。&じっとしていればすぐに解放される という事を
経験して 不安を軽減させてあげたいですね。
足を触ることも一緒で、触られる感じに馴れる事。
苦手な事には、オヤツをセットにして(触った後に、食べてもらう)印象を変えていきましょう。

歯ブラシを知る。

「タッチ」。

「オイデ」で来ない子には新しい合図で教えることもいいですよ。


人の手が近づいてくると、手に絡まってわちゃわちゃだった子も
伏せも出来るようになりました

手に絡まって口を当ててきたりする子は、手に鼻でツンとタッチする事でフードが出てくる「タッチ」の練習や、

伏せのハンドサインで伏せる練習をしていくと、手が近づいてきたときの行動の選択(行動によって結果が変わること)をしり、

手に絡まる意識が無くなってくることが多いですよ。



大きい子がくつろいでいる様子を見て、小さい子は安心を感じるのでしょうね。

たぬきのレッスンも順調です。

フードは奪わなくても楽に得られる事、
自分の行動によって結果を変えられる事、
人との関わりは楽しい事
など、いろいろと学んできました。
フード持たないハンドサインで、人の左側に来る練習です。

| Pooches | 23:55 | comments(0) | - |













動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ