■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
豪州で遊ぶ⊆匆餡淑

GYAです。

センチメンタルな夜です。

そんな日は、センチメンタルな思い出を。(笑)

 

 

 

 

前回の続きです。

暇な人だけどうぞ。(笑)

 

 

 

 

初日から詰め込んで飛ばしたウルル旅。

4泊したのですが、

 

ウルルは灼熱だし、交通手段基本徒歩だし

ゆっくりお風呂に入って疲れを癒して

広ーいベッドでぬくぬく、、、、、、

 

 

 

 

と。する予定だったのですが。

 

 

 

なんとこのウルル周辺のホテルの相場、、

 

 

1泊 約2万円!!

 

 

このリゾート内にあるホテルは全て経営者が一緒だとか、、

くぅー!うまくやってるなー!

 

 

というわけで。

しがない放浪者のGYA泊まれません。(笑)

 

 

しかし!貧乏人に残された唯一の手段が!

 

ウルルリゾート唯一のドミトリー!

 

 

 

ドミトリー、、、、、

 

 

そう。大部屋の事です。(笑)

 

 

しかも今回私が泊まったのは、、、、

 

 

 

 

20人部屋!!!20人!!

 

 

なんと宿泊費は1泊2千円台!

安い!!

 

 

 

とは言え。

いくら何でも。。。

 

実は私、人と同じ空間で寝るの苦手なんです。

 

 

友達と旅行に行っても、

1人で部屋取っちゃうタイプです。(笑)

 

 

寝る時に誰か近くにいるの苦手なんです。。。。

 

 

 

そんな私が20人部屋、、、

耐えられる自信がない。

 

そこで、ATM久保田に相談を持ち掛けました。

 

 

すると、、、、

 

 

 

「いい経験だよね。ドミトリーでしょ。」

 

と一蹴されてしまいました。。。。

 

 

 

 

大魔神は人にも社会化させるのが好きです。

 

 

というわけで、自分の財力の無さを嘆きながら。

いざ、20人部屋へ。

 

 

フロントの方も、もちろん英語。

チェックインの時何かを説明してくれていましたが

全く通じないので、、、

 

とりあえず笑顔で「イェイ。イェイ。」とうなづいておきました。

 

 

いざ、鍵を受け取り中へ。

 

着きました。私の部屋、、、

 

 

 

 

iPhoneImage.png

いや。ベッド。

私に与えられたのはこのベッドのスペースだけ。

 

 

なんか悪いことした人の部屋みたいな。(笑)

 

 

 

もちろん部屋にトイレもお風呂もありません。

 

お風呂もトイレも屋外にあります。

 

 

よって、夜中は怖くていけません。(笑)

さらにシャワールームは裸足で歩けるような床ではなく。

サンダル必須でした。

 

 

 

上にも横にも人がいる。

寝れない。でも夜中は怖くてトイレいけない。

 

と。

 

 

文句を言っていてもしょうがない。

 

 

郷に入っては郷に従え。

 

 

というわけで。

 

 

フロントへ。

「バスタオルレントプリーズ。」と伝え

バスタオルをゲットし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

カスタマイズ!!

 

視界シャットダウン!

ロープと洗濯ばさみ大活躍。

 

狭いですが完全個室です。

少しだけ快適になりましたが、、、、、

 

 

音はダダ洩れです。

 

 

しかし悪い事ばかりではなかったです。

 

不眠の中でしたが、

寝れないのが好都合。

 

早起きしてウルルのサンライズを見に!

 

 

 

 

 

最高の日の出!

 

 

 

夕陽もきれいですが、

朝日も爽やかです!!!

 

 

そして午後には無謀にも英語のツアーに参加!

 

 

もちろん英語は話せません。

 

その為、、、、

ウルルの鑑賞を英語で聞くツアーだと思っていたら

 

行先はウルルではなく。

前日に灼熱の中歩いたカタジュタツアーだったという。

まさかの目的地そのものを間違える。。。(笑)

それは現地に着いてからウルルじゃない!と気が付きました。(笑)

 

 

まぁ。

バスの中の案内も全く分からなかったので

仕方ないです。

 

このままでは集合時間も分からない。

危険な場所も分からない!ってことで。

 

旅の仲間を召喚。(笑)

 

 

観光バスの席が近くのツアー参加者へ。

「アイム ジャパニーズ コールミー ギャー

ドント スピーク イングリッシュ ヘルプミーね!」と伝えておくと。

 

ずっと一緒に回ってくれ。

「ギャー!カム!」とガイドさんが動くと教えてくれたり。

ガイドさんの英語をジェスチャーやイラストで教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

本当に優しい皆さんでした!

※家族写真に見えると言われましたが、、、

 みんなこの日が初対面のメンバーです。(笑)

 

 

そんなみんなが家族になれちゃうウルルです。

お別れの時は、ミスユー!と抱き合いました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

楽しい一日も

部屋があんなスペースでしたので、

夜部屋でくつろぐこともできず。

 

毎晩お酒も飲めないのにバーへ繰り出していました。

 

 

 

 

 

そこで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

異文化交流出来ました。(笑)

 

英語も話せない、オレンジジュースしか飲んでいない

日本人にもジェスチャーなども使いながら会話してくれました。

 

 

フロントのお兄さんも優しく、毎日何かしら

ジェスチャーで質問に来る私に嫌な顔をすることなく、

顔を見ると、

 

「マキ イトウ! ダイジョウブ?」と

日本語で声をかけてくれました。

 

私が日本人で英語しゃべれないから合わせてくれたのかなー。

とうれしくなりました。

 

 

言葉が通じない相手にどうしたら安心させられるか。

 

相手の目線になるその姿勢に犬の気持ちに寄り添い

犬が理解しやすいように私達が歩み寄るという初心に帰りました。

 

 

 

とっても刺激的なウルルの旅でした。

ドミトリーは最後まで好きにはなれませんでしたが、

いい経験が出来たことは確かです。(笑)

 

 

社会化促進中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな熱く楽しいウルル4日間の旅でした。

 

 

次は、砂漠と正反対のおしゃれタウン

 

「メルボルン編!」!(笑)

 

、、、、調子に乗ってシリーズ化。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 00:11 | comments(3) | - |
なんか、すごく暇人みたい。事実ですけど。
異文化交流、GYAちゃんの行動力、すばらしい!
ホテルに泊まっていたらなかった出会いですね。
ワンズも私達人間に対して、言葉が通じないのに日々チャレンジしてくれるから、魅力的なんですかね。
次回も楽しみにしています!
| かなめミミ | 2019/04/26 9:46 PM |

かなめミミさん

ありがとうございます!
私の旅の記録なんて呼んでも、、、と思ってましたが
読んでいただけるなら調子に乗って書きます。(笑)

言葉に頼らないコミュニケーション。
本当に難しいですが楽しいですよね!
| GYA | 2019/04/28 12:11 AM |

かなめミミさん

ありがとうございます!
私の旅の記録なんて呼んでも、、、と思ってましたが
読んでいただけるなら調子に乗って書きます。(笑)

言葉に頼らないコミュニケーション。
本当に難しいですが楽しいですよね!
| GYA | 2019/05/02 2:23 PM |














動物病院のパピークラス
毎月第1・3土曜


みどり動物病院
毎週土曜

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ