■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
最終回

GYAです。

 

 

暖かくなりました。

みんなは暑い暑いと言っていますが、

寒がりな私にとってはまだまだちょうどよい気候です。

 

 

絶賛、ヒートテックも着ています。(笑)

 

 

 

 

そんな寒がりの私にとって楽園の国

オーストラリア最終章です。(笑)

 

 

今回の旅では、

エアーズロック(ウルル)

メルボルン

ケアンズ

 

と3都市を回ったわけですが、、、、

 

この3都市で共通していたのは、

とにかく物価が高い!

それにつきます。

 

 

もう。日本の倍ぐらいじゃないかと思いました。

 

好物のハンバーガー17ドルとか。。。

そんな国で一番困ったのが食生活です。

 

 

もう何もかも高いですから。

予算内で旅を終えるためには、食費を削るしかないわけです。

 

ウルルではドミトリーに泊まったので、

共同キッチンがついていました。

 

………。チャンス。

 

この土地に1件しかないスーパーで材料を調達し自炊しました。

 

 

 

 

 

 

 

カンガルー肉です。

この地では、かなり安い肉です。(笑)

 

味は、、、硬いハラミみたいな。そんな感じ。

美味しくはないです。

 

でも安いのでこれを多めに買って毎日少しずつ焼いて食べました。

 

でも。飽きてくるわけです。

美味しくないし。。。

 

でもそこは共同キッチン!

 

隣でおいしそうな肉を焼いている人たちのもとへ駆け寄り、、、

 

「チェンジ プリーズ!」!とカンガルー肉と食パンを差し出すと。

 

 

 

なんと。豚肉を分けてくれました!

もうジューシーでとにかくおいしかったです。

 

ポークグー!と言いながら食べたのを覚えています。

共同部屋は苦い思い出が多いですが、こんな風に

人との交流の中で温かみが感じられるのはいい事だと思いました。

 

 

問題は、メルボルンとケアンズです。(笑)

 

安ホテルに宿泊したので、ご飯はついていない。

でも一応ホテルなので共同キッチンもない。

 

つまり。外食。

 

しかーし!パスタ1皿35ドルなどの看板を見たら怖くて、、、(笑)

 

 

メルボルンではコレ。食べていました。

 

 

 

 

 

 

 

6つ入りで2ドルのパンにアボカドソースを塗って。

2ドルほどのハムを挟む。このハムサンドを、、、、

 

観光地に行くときはリュックに入れて、

 

朝昼晩、朝昼晩、と食べ続けました。(笑)

 

 

パンはパサパサ。味は飽きてくる。(笑)

しかし、かなりリーズナブルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに。メルボルン初日に食べた贅沢朝食をイメージしています。(笑)

 

 

 

こんなケチケチ食事を遂行していたら、

ケアンズで事件が起きました。

 

 

ケアンズは、南国。

南国の食事と言えば!

 

 

 

フルーツ!というわけで、格安南国フルーツで飢えをしのいでいました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、、、

出たんですよ。アレルギー、、、

 

私はもともとバナナアレルギーなのですが、

他のフルーツは大丈夫だろうと思っていました。

しかし。この中のどれかが、私の体内で悪さをしまして。。

 

 

アレルギー症状に苦しみました。(笑)

 

そんなあまりいい思い出のない食事情でした。(笑)

おかげで、豪州太りもなく。むしろ少しやせて帰りました。(笑)

 

とは言え、言葉の通じない土地でのアレルギーが悪化しなくて良かったと。

そう思うようにしています。

 

 

そんな言葉の通じない旅ですから。

数々の事件に見舞われました。

 

空港で荷物がなくなってしまったのは序の口で。

 

ケアンズのホテルでの出来事。

 

汗だくになってホテルに帰りのんきにシャワー浴びて、洗濯もしちゃうかーと。
ホテルのコインランドリーへ向かった後、、


鍵を部屋に残したまま出てしまい、、

安ホテルの為、フロントは夕方に閉まる。。。

開けてもらえない、、、

 

そんな事件もありましたが、そんなのは序の口!


 

その翌日。。。

ケアンズ郊外の動物病院などを回り帰ろうとすると。

どうやら道に迷い歩いていると。

 

パトカーが止まり。。。

英語で質問される事態に。

 

もちろん。

何を言っているか分からないので。

ひたすら。

「アイム ジャパニーズ サイトシーン!」

「ロスト ロード! プリーズコールタクシー!」を連呼

相手が何を言っても遮って。(笑)

とにかくタクシーを!と

パスポート見せたり、カードを見せたり。

 

すると。

 

そのままパトカーに、、

やばい!連行される!と思い。

 

パトカーに乗りながら兄ちゃんに。

「ユアゴット! ○○ホテル!」とホテル名を連呼。(笑)

 

なんとホテルに連れて行ってくれました。

フロントで。こいつ泊っているか?的な事を

聞き、マキイトウが泊っていると分かると

 

私の肩を叩きながら何かを言い残して帰っていきました。

 

フロントのお姉さんにどうした?と聞かれ、

(そりゃ宿泊着がパトカーで帰ってきたら驚きですね。(笑))

 

写真を見せながら

「ウォークディス!ピーポー!」というと。

 

大爆笑しながら。

「ハイウェイだよ。」と告げられる。

つまり。高速道路を歩いていたという事ですね。

どおりで真横を車がビュンビュンと。(笑)

 

 

大魔神の地図が悪いんだ!!

と恨み節です。

 

そんな

18日間の旅で、英語の大切さを感じつつ。

やはりコミュニケーションは言葉だけに頼らなくてもよいだろうとも感じました。

 

 

刺激的な時間を過ごしてしっかり充電できました。

また、来年。

どこかの都市へ行こうと計画中です。(笑)

その為には、しっかり働きまず貯金!

次は贅沢旅をするぞー!と誓いました!

 

 

 

 


 

 

| - | 22:45 | comments(1) | - |
ブログを覗くのをサボっていたら、もう最終回でした。
パトカーにも乗れたんですね〜 なかなか体験できないアトラクション 笑笑
今さらですが、ご無事で何よりでした!
ワンコのかわいさって、万国共通ですね〜。
| かなめミミ | 2019/06/06 10:26 PM |














動物病院のパピークラス
毎月第1・3土曜


みどり動物病院
毎週土曜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ