■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
お泊まり合宿の成果

GYAです。

 

 

とても静かな夜を迎えております。

 

お泊まり合宿から帰宅したワンズの様子はいかがでしょうか?

 

 

 

それぞれ課題を持って挑んだ今回の合宿。

 

もちろん2泊3日だけでは大きな変化は見られないでしょう。

でも丸々3日間、同じスペースを共有し同じルールの中で生活した今回の時間は

確実にワンズ達に影響を与えています。

 

 

それぞれを囲っていないという事は

リスクもあります。

 

 

 

だからこそ当店のホテルでは完全個別就寝です。

 

 

しかし今回の目的は、自分自身で安心スペースを獲得する。

さらに他犬の存在を感じながら自分自身が快適になる為の振る舞いを考える。

 

 

こんな事を大切にしました。

 

 

 

目に見える変化としては最終日、

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのワンズの距離がグッと縮まった事。

そしてそれぞれの犬達同士の存在が強い刺激でなくなっていました。

 

吠えあったりしていた子が気にしなくなったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時間が安心と自信を生んでいきます。

 

 

 

 

当店でも初めての試みでしたが、

久保田は昨夜『懐かしいなー』なんて言ってました。

 

 

彼女が修行したカナダのデイケアでは、

お泊まりの子はオーナーの自宅で一緒にフリーで泊まっていたそうです。

 

 

その為にまずはランで長時間一緒に過ごし、

一緒に散歩に行き。

 

ついには全員リードなしで山道をトレッキング……

 

 

ビバ!海外!(笑)

 

 

 

でも犬同士の社会性や適応能力って本当にすごいんです。

 

しかし家庭犬として迎えるとついつい人が過干渉になってしまいます。

 

 

 

すると犬は自分で解決しなくても人の様子を見ていればよくなるんです。

これが依存や強い欲求行動につながったりします。

 

 

 

 

他犬の中で。

人の反応が限られた中で。

 

 

自分がどんなふるまいをするべきか。

ワンズ達にヒントになればと思います。

 

 

そして愛犬の課題が見えてくることで自宅での

接し方の参考にしてもらえたらと思います。

 

 

 

次回は8月28日〜30日です。

 

継続で参加される方は今回の帰宅後の様子も教えてください!

| イベント | 23:09 | comments(0) | - |













動物病院のパピークラス
毎月第1・3土曜


みどり動物病院
毎週土曜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ