Pooches BLOG 名古屋市緑区にあるドギーデイケア プーチーズの日記や最新情報をお届けします しつけ教室 デイケア ホテル 犬の幼稚園


■名古屋愛護センター見学会のお知らせ

■「pooches寺子屋」開催のご案内
5月21日10:00〜 13:00 お一人様2,700円(税込) テーマは「お散歩」お散歩中は刺激がいっぱいです。困った行動も出やすいですね。穏やかな散歩ができるようにするためにたくさんのアイデア&アドバイスをお伝えします。会場は桶狭間店です。

■「クリッカーマスター」ご案内

■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
選択肢

お散歩中にであう子供たちが怖くて怖くて仕方がない子のプライベートお散歩レッスンでした。

姿が見えなくても、声が聞こえるだけで逃げて帰るようです。

 

今日は5mリードを使ってみました。

気持ち良い季節、ルンルンで芝生広場を歩き、、、、

子供の声がいっぱい聞こえてきました。

 


平気です!!

楽しそうに歩けました。

5mもあるとリードがすぐに張らないということで、動きの制限(拘束)されるプレッシャー(ストレス)が少なく歩けることが、

この子にとっては良かったようです。



場所によっては5mリードは、危ない事もあります。

広範囲見渡せれて、人や動物が突然現れないような場所で、

もしエリアが狭いところに来たり 人が近くにいたら、短く持つように気を付ける必要があります。

 

犬の学校でもお散歩レッスンは行います。

穏やかに、人の声に反応できるように練習します。

人の真横歩かなければならない!犬が人の前を歩いてはいけない!

という事はありません。 前を歩くから威張るようになることは起きません。

ただ、犬に引っ張られて歩かないように、

いざという時にも人の声に反応してくれて、

人や他犬に過剰に反応しないように

練習することで、楽しい散歩になっていきます。

 

報酬ベースのトレーニングを行っています。

報酬って何?を考え その子にとって 今その時の報酬を使います。

このヤングゴールデンちゃんは、遊ぶことが報酬です。

人の横でじっと座る。

どんな時でもできるように、反復練習中です

 

歩くスピードが同じこは、一緒に行くこともあります。

他の子が居る事で、恐怖が軽減することもあります。


 

他犬の中でもおりこうさん。


整列。

 

他の子が近くにいても「ハウス」の合図でハウスに入ることを選びます

 

マットに乗る=いい事ある を覚えた後は、ステップアップ練習です

他の子が、フード貰ったり、呼び戻しされても マットで待機!!!



 


口輪の印象を良くする練習。

一生使わないかもしれないけど、

必要な時は突然やってくるかもしれない。。。

それ知ってる〜それ平気〜 が多い子穏やかだし、ストレスが少なくすみます

 

| Pooches | 23:13 | comments(0) | - |
24日の様子

 

今日も朝から元気なワンズのレッスンです。

 

お散歩に出掛ける前は、一度落ち着く意味もあり

扉の前でお座りして待ちます。

 

元気ハツラツパピーでも、ちゃんと抑制出来ていますね。

 

抑制の練習は色々あります。

自分で考えることで、脳を切り替え落ち着く事に繋げていきます。

 

まて!

 

みんなでまて?いいえ。

一頭だけの練習ですが、遊んでいた子自ら参加。

 

 

 

 

周りの刺激に惑わされず、しっかり出来ていますね。

 

許可

欲しいからと勝手に食べて貰っても困ります。

一度考えて、欲しかったら人の許可を貰ってからにしましょう。

 

 

 

 

ケアーやボディータッチが苦手になった子に

「大丈夫だった」と思ってもらいましょう。

 

 

道具を確認。道具があったら美味しい事が起こる。

 

その道具でそっと触れます。「美味しいこと」が起こります。

 

 

足拭きも大丈夫を少しづつ伝えていきます。

 

爪切りもバッチリ!

でも、やりすぎは禁物。途中でも嫌のサインはちゃんと拾います。

 

 

 

犬が苦手なワンズもいます。

自分から近づく事が出来るようになるだけでも凄いこと!!

 

 

 

通うたびに変化が見られることは、とっても嬉しいですね。

 

 

 

 

 

| Pooches | 07:43 | comments(0) | - |
20 21日

外の刺激に反応してしまう経験をしないように、”先手”大事です。

 

声かけて、人の動きを変えて なんか楽しそうに歩いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

外でも元気に活動できるようになりました

 

他の子と一緒に フードを貰うこともできるようになりました。

 

急激進歩でみんなびっくりしていますが、環境の変化に触れる(なれる)経験をしておくと、

 

全く新しい環境でも早い期間で順応できるように育っていきます


 

 

順番待ち。 お行儀良いふるまいを教えています。

 

自己抑制はいろいろな場面で必要ですね

 

 

 

 

 

 

 

仔犬はよく寝ますねー

 

 

しょっちゅう顔を合わせるメンバーは仲良しになっていきます

 

 

 

「出して」も教えておくと、散歩中など何かを拾ってしまったときでも

 

とっさに人もいつもの練習通り声掛けもでき、ワンズもいつも通り反応できるようにしておきたいです、

 

 

ハーネス装着を落ち着いて行う練習です

 

 

帰りたくない・・・(笑)

 

 

 

将来の為に

たくさん大好き・知ってるが多いに越したことはないですね。


 

 

お散歩中、自分に注目していてほしいときや、くっついて歩いてほしい時に

「ついて」など、その行動の合図を練習しておくと リードで引っ張ったりしなくてすみます

 

気になるものがあるときでも、引っ張って取りに行かないように、行きたいときはリードを張らずに待つことも伝えておきましょう

 


経歴のわからない保護犬を受け入れた家族は、

まずその子の特性を理解し、安心を伝えて、コミュニケーションをとっていくことが大変なケースがあります。

 

人にも犬にも脅威を与えな姫を連れてお邪魔してきました。

 

 

| Pooches | 23:18 | comments(0) | - |
20日の様子

 

春です。日差しが暖かいですね。

そんな日差しを浴びながら、穏やかに日常ケアーが

始まります。

苦手な歯磨きを練習中。周りのワンズも興味津々。

苦手なものは、いい印象で終わりにします。

 

 

障害物(トンネル)

いつもと違う状況(刺激)にチャレンジします。

「できた」と感じたとき、自信と喜びが沸いてきます。

 

 

他犬と一緒に伏せの練習。

環境が変わっても同じように出来るように練習します。

 

 

初めての経験を良い状態で行えるようにすると、

「できた」 = 良い体験になるわけです。自信にも繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

遊びも元気です。物を守ることも無く遊んでいます。

 

 

 

| Pooches | 23:59 | comments(0) | - |
18日19日

何てことない事でも、最初の一歩は勇気がいりますね。

簡単に安全に設置した環境でクリアーする経験を積んで、いざ社会で遭遇した時に 気にせずスルー出来るように練習していきましょう。



外に行きたい気持ちを押さえて、「ヨシ」の合図を待つ。

抑制の練習ですね。

考えて行動を変える能力は自信や安心につながります。

 

おもちゃがいっぱいだから、守る必要も取り合う必要もなし。

 

 

ゆるゆるアジリティー。

風が強く吹いたり、日差しが強くなったり、曇ったり・・変わりやすい春の天気の中行いました。

冬用芝生が夏でもよく育ってます^^”








プライベートお散歩レッスンです。

人が苦手で散歩が楽しめない。という事で、ココと一緒に歩きました。

楽しい事と関連して、平気になっていけるといいですね。

 

 

ハーネス装着時の振る舞いに困っている方が多いようです。

散歩に行くとき以外の時間に、落ち着いて練習を繰り返すことをおススメします

 


ただフードを出されるよりも、何かしてご褒美的にもらった方が楽しく食べる子いますよね。

人との関わりにワクワクできることはうれしいです。

 

階段も落ち着いて。ダッシュしないように。



 

お手入れ受け入れ練習。

相手に信頼を持ってくれていると、少し我慢してくれます。

信頼は、相手の感情に気づいて応えることや、強引でない事、など、

お互い歩み寄ることで築きあげられていくと思います。

 

口輪は、装着を平気になっておくと、いざという時にワンズも関わる人も安心で、

穏やかに速やかに作業を終えることができます。

口輪はかわいそう。とか、咬むの?とか聞くことがありますが、

視点を変えて、本犬・家族・相手の人や犬、みんなが嫌な経験をしなくてよいように、取り組みましょう。


ターゲットトレーニング。

一か所を見つめ続けることを学びます。その間は何されても気にしないくらい、このゲームを楽しめるように行っていきます。




しつけ方教室(コンサルテーション)

お悩みをうかがって、その原因をさぐり、解決方法の提案・練習を行い、今後どのようなトレーニングが必要お伝えしていきます。

 

| Pooches | 19:20 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4火曜・土曜


みどり動物病院
毎週土曜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


株式会社Fam

Facebook

D-bac

Facebook

ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ