Pooches BLOG 名古屋市緑区にあるドギーデイケア プーチーズの日記や最新情報をお届けします しつけ教室 デイケア ホテル 犬の幼稚園


■「pooches寺子屋」開催のご案内
5月21日10:00〜 13:00 お一人様2,700円(税込) テーマは「お散歩」お散歩中は刺激がいっぱいです。困った行動も出やすいですね。穏やかな散歩ができるようにするためにたくさんのアイデア&アドバイスをお伝えします。会場は桶狭間店です。

■「クリッカーマスター」ご案内

■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
11日

 

お散歩デビューしたてのパピーは,外の環境を見る事が優先ですね。

ついついリードで引っ張ってしまうと、リードで引っ張られることを恐れて歩かなくなってしまう事があるので、じっくり付き合ってあげましょう。

 

 

パピー期中期では、刺激に反応して固まったり吠えたり、興奮したりしやすくなります。

刺激の印象を変えたり、緊張感を共有しないように穏やかに歩きたいですね。

 

パピー期後期では、いろいろなことに慣れてきて表現が豊富になってきますね。

興奮のまま事が進まないように、冷静に周囲に目が配れたり、飼い主さんの声が届く余裕が欲しいです

 

 


 

 

| Pooches | 22:42 | comments(0) | - |
10日の様子

 

蒸し暑いと感じる1日になりましたね。

これからは日々気温が上昇していくのでしょうね。

そろそろ熱中症対策も視野に入れていきましょう。

 

 

今日からパピーケアーに参加のシェリー

初日はお母さんとお勉強です。

 

 

様子を見ながら他のワンズと一緒にしてご挨拶。緊張が見えますね。

 

慣れてくると一緒に遊んだりもしできました。

 

このまま残ってレッスンです。

初めてなので、基本のお座りから。

しっかり集中して練習できました。

 

元気一杯のパピー

集中力も短いので、短時間何回も繰り返して練習をしていきます。

「できた」の成功体験をしっかり感じ貰いましょう。

 

 

 

 

初めての体験は、日常の中に沢山あります。

些細なことも不安を感じたら、克服できるよう手を貸しましょう。

 

シンクの中はドキドキします。

 

 

お花の臭いも、色々ですね。

 

 

ただのホースでも確認して安心安全を覚えます。

 

高いところはドキドキします。

ちょっと安心できるよう、フードや笑顔が役立ちます。

 

お散歩には良い季節です。

沢山行きましょう。

 

 

シャンプーの日。。。

その後は、大好きなボール遊び。


 

飼い主様と一緒に、お手入れの練習。

ちょっとした手のほめるタイミングを実践練習して、お互い負担を減らしていきたいですね

| Pooches | 07:36 | comments(0) | - |
9日の様子

 

今日も元気なワンズがご来店です。

 

元気なパピー達。遊びに夢中ですがレッスン、レッスン!

 

勝手に食べず待つことで、自分にとって良い事があると

ワンズ自身が考えています。

 

 

「待つ」

 

一瞬でもジッとしていたくないパピーには

とっても大切なレッスン。

いつも興奮していては学習になりませんからね。

 

「マテ」人が動いても我慢です。

 

他犬の誘惑にも負けずに「マテ」

 

何も言わずとも、触ってくれるなら良い子に待つ子も。

 

一緒に「マテ」

 

どんなに興奮していても「マテ」の一言で

ちゃんと気持ちを入れ替え冷静になれることはとても大切です。

先は長くとも頑張って練習!

 

 

マテの練習中、お隣で遊ぶワンズ達

 

犬が少し苦手になってしまったキーちゃん。

初めはサークルの中から周りのワンズを観察。

しっかり観察が出来て、後半はみんなと一緒に過ごすことが

できました。苦手克服に一歩!大切です。

 

 

 

お手入れや看護等に大切な「触る」

パピーの時期にしっかり練習して次のステップ

お手入れ時にじっと受け入れ。

「コロン」

 

見えにくいところも無理なくチェックできま。

 

上手に出来たらご褒美。気持ちいいですね。

 

長く通ってくれている子は、トリック等も楽しんで練習します。

 

 

 

 

プーチーズでメンバー募集中のカドリールの練習。

スタッフ犬も頑張っています。

 

 

 

 

| Pooches | 07:55 | comments(0) | - |
GW

GWも終わりましたね

Poochesにお泊り頂いた子たちも、ほぼ帰宅されました。

今年のGWも事故なく終えてほっとしました。

 

 

 

 

 

 

ただ座っているだけではなく、特定のものを見続ける練習。 何か明確な行動にメリットがある方が、ワンズにもわかりやすいです

 

 

伏せ続ことにメリットがあることを理解した後は、

手先を触ったり、爪を持ったり、耳を見たり、お尻みたり・・・

伏せている間は、いい事があります。

嫌なら逃げればいいので、強制的に行ってもいないし、合図もつけていないです。

ただ我慢してやらせてくれるよりも、その行動をとっている事に価値があるように教えてあげたいですね。

 






 

同居犬一緒に散歩。

一匹ずつ練習してきて、これからは2匹一緒に練習です。

 

身体が相手より大きい子が、相手の高さまで低くして遊びを続けることで、

相手の子を怖がらせないです。

そうすることで、楽しい時間が続くのですねーー

賢いです。

 

 

 

 

 
 

| Pooches | 23:56 | comments(0) | - |
4日の様子

 

GWは行楽日和ですね。

 

ワンズも元気にお留守番しております。

 

そんな中レッスンしているパピー。

 

大型犬にも臆せず遊んでいます。

 

 

嬉しすぎて興奮する前に、落ち着く意味もこめて「呼び戻し」

 

 

良いお顔です。

そのまま練習に入ります。

 

落ち着いていれば「良いこと」がある。

ちょっと待ってみたら、フードがお口に入った!

 

 

そんな経験を重ねる事で

拾い食い等の抑制に繋げていきます。

 

 

 

しっかり考えることで、自然と落ち着く行動が増えていきます。

 

「伏せ」ペタッと伏せる姿に思わず笑顔がでます。

 

 

子犬の時期にしっかり習得して欲しい項目

「日常ケアー」

犬の体、どこを触っても何をされても受け入れてくれる事が

とても大切です。年齢を重ねた時の介護等も考えて

しっかり練習していきます。

 

 

足先のチェックや爪切り。不思議な顔で確認中。

良い印象になるよう練習していきます。

 

不安定な体勢でも、気持ちよければ良い子です。

 

 

 

犬のしつけはPooches  へ

| Pooches | 08:05 | comments(0) | - |
3日

Poochesは今日もにぎわってます

 

たくさん周りにワンズが居ても 人に注目してコミュニケーションレッスンが出来ています

 

初来店のパピー

人は好き。でも触られることに少し緊張が。

ゆっくり関わりながら、何てことない事を知ってもらいたいです


大型犬の遊びは迫力がありますね

 

今日もお散歩は気持ちが良い!


 

| Pooches | 23:40 | comments(0) | - |
2日の様子

 

プーチーズもゴールデンウィークで賑やかです。

 

そんな中、パピー達も頑張ってレッスンしています。

 

長く通っていただいているとドンドンステップアップしていきますが、

時には基本に返って復習もしていきます。

 

出来て当たり前に思いがちですが、案外忘れていることもあるんです。

 

「伏せ」 

 

扉の出入りは落ち着いてから

 

 

 

復習もかねて繰り返すことで習慣にしていきます。

 

 

 

嫌かもしれないことの受け入れ。

「案外大丈夫!」と思ってくれるよう、犬のサインを見ながら進めていきます。

 

 

おやつのご褒美も好きだけど、違うご褒美も嬉しいワンズ。

 

 

 

 

何をされるかわかってくると、我慢が出来るようになることも。

体の力が抜けてくれば、気持ち良いことにも気付けます。

 

 

「ツイテ」

 

 

他のワンズが気になる時も、しっかり人に注目できるよう

色々な練習をして楽しみます。

 

 

出来たらしっかり誉めていきます。

 

 

| Pooches | 09:24 | comments(0) | - |
GW のPooches

今年のGWもにぎわっております。

常連の子たちが多いので、穏やかな雰囲気で過ごしてくれています。


 

 

 

店内はどうしても窮屈なので、順番にお散歩にいっています。

 

家庭菜園にお付き合い。

 

 

 

 

 

たくさん遊び、しっかり学ぶ。

身体を横にしてケアを受けるための姿勢をしてくれているところです。

 

 

「あっ」の合図に応えて、今やろうとしている動作を止める練習

家具などをかじったり、拾い食いをしたりするときに、「あっ」の言葉でやめてくれたらいいですよね。

 

カドリール練習日も、良い天気の中行いました、

一つづつの動きをしっかりと習得していく段階です。

| Pooches | 22:42 | comments(0) | - |
27日の様子

 

今日はパピーが勢揃い!

プレイルームは遊ぶ姿で賑やかです。

 

パピーの時期は、何でも楽しい嬉しいが沢山です。

プーチーズに慣れてくると、遊びも激しくなりがち。

そんな時期に「抑制」(自ら我慢できる)を

教えるのはとても大切です。

 

しっかり遊び、興奮しすぎる前にレッスンに入ります。

 

ワンズはお散歩大好き!興奮してしまうきっかけにもなります。

合図は「リード(胴輪)を持つ」

嬉しい行動として「飛びつき」「甘咬み」などが出やすいですね。

でも、お散歩に行く前は落ち着いて貰ったほうが

お散歩先でも興奮に繋がりにくくなります。

 

まずはリード(胴輪)の装着

見せて飛んでしまうときは黙って待ちます。

 

落ち着いたら着けます。

 

ちょっと嬉しいお顔が、まじめ顔になってこちらを注目。

 

この切り替えが大切!

 

 

お散歩に行く前は落ち着いて貰います。

扉の前でお座りで待機。

落ち着いていたら扉が開きます。

 

 

 

 

 

 

プーチーズには扉が沢山あります。

その都度練習することで、どんな扉の前でも

出来るようにしていきます。

 

 

 

何を見ても楽しいパピーもいます。

遊びが大好き。

でも興奮ばかりしていては、毎日の生活が落ち着きません。

落ち着くことは良いことなのを、しっかり伝えます。

 

 

おやつだけがご褒美ではないんですね。

 

 

グッと我慢できた事で、良い事が起こる。

だから頑張れる。

 

 

 

 

 

 

| Pooches | 07:56 | comments(0) | - |
ハズバンダリートレニング 28日

近年「ハズバンダリ―トレーニング」という言葉をよく聞くようになりました。

 

 

野生動物を管理している施設が、その動物の診察や治療をするために、できるだけストレスと双方の危険を軽減するために、

受診動作を報酬を使って教えるトレーニングを ハズバンダリ―トレーニングといいます。

 

それが、犬たちにも取り組むようになってきたのです。

 

野生動物をリードなどで引き寄せて、押さえ込んで診察することはできないですよねー危険すぎます。

 

イルカショーでみるステージに仰向け状態で上がってくる芸によって、お腹の部分からチェックすることができます。
大型動物が檻の鉄格子に身体をくっつけて止まってもらい、檻越しにチェックを行います

 

などなど、動物に協力してもらって健康管理を行うことができているのですね

強引に押さえつけてないので、逃げたければ逃げられるのに、、、、

 

 

 

なのに、、、犬たちはどうでしょ。

 

嫌がったら押さこんで、やってしまう事が多いです。
恐怖心も力も犬よりも強い野生動物でさえ、無理やりやらなくてもやれるようになっているのに、

 

犬たちは、何とかやれてしまう個体が多いから、そのトレーニングの作業を行う必要性を感じられないのですね。

 

 

Poochesでは、パピーケア、犬の学校や日常ケアなど日帰りトレーニングのプログラムの中に、

ハズバンダリ―トレーニングを取り入れています。

 

 

すでに嫌いになってしまった子も、まだ子犬で嫌な経験もしていない子たちにも、

これから病院やグルーミングで穏やかに終えれるために、取り組んでいます。

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

お手入れをされるときに、何をするか伝える合図と手の動きで 今から何が起きるか伝え、

お手入れをして 報酬を与えます。

その時に、いきなり嫌がる強さで行わないこと、受け入れるかどうかはワンズが決める事、フードで釣るのではなくどの動作を求めているのか伝える手順を踏むこと。結果を急がない事、、など

丁寧に行っていくと、動きを止めてやらせてくれるようになっていきます。

 

 

 

 

 

 

やらせてくれてありがとねーという気持ちになりますね。

 


 

 

 

 

「ゴロン」の合図で、横たわって、何をされてもその状態を維持するトレーニング

 

 

 

 

 

お行儀よくおやつを共有している風景。

 

 

 

 

 

リードで止められるのでもなく、ドアを閉めるのでもなく、

お座り&マテ でもなく、

「そこら辺で隣のエリアに行かずにいてね」に応えてくれているところです、

 

 

人とのコミュニケーションレッスンが繰り返されてくると、伝わることも増えてくるし

ワンズの小さな変化や要求に気づけることも増えてきますね。

 

 

 

 

 

 

 

外は、刺激がいっぱい。

刺激は瞬時に変わるので、反応も瞬時に変わります。

いろいろなことを想定して、人の方も瞬時に対応できるよう練習をして

後手後手にならないように導きましょう。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お泊りの子たちで 他の犬が得意ではなくて小さくなっている子は なるべく多く外に連れ出してあげたいと思います。

 

 

 

 


 

 

 

| Pooches | 23:22 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4火曜・土曜


みどり動物病院
毎週土曜

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


株式会社Fam

Facebook

D-bac

Facebook

ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ