■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
30日の様子
すごくおっとりしたパピー チャチャ。
障害物の中からフードを見つけて ワクワクしながら食べられた達成感や
無意識のうちに物が音を立てて動く刺激を受けています。


こちらもおっとりしているパピー ライナス。
迷路の中心に置かれても 動じません。焦りも無し。
少ししてキョロキョロして通れる場所を通過して 数分かけて穏やかに出てきます。
それでも、
置かれた環境を見て、考えて、行動する という機会を与え続けたいですね。



お散歩練習もみんなそれぞれ課題が違います。
望まない習慣がついてしまわないように、良い行動を引き出すことの繰り返しが大事ですね。


他犬との関わり方勉強中のはな(柴犬)
こちらもやって欲しくない行動ができないように プラス 良い行動で楽しい時間が続くように管理と学習のサポートです。


表情豊かなみなと。
表情の変化を見ているだけで 癒されます。


元気いっぱい勢いのあるハリーですが、相手と遊ぶために配慮した動きも見せてくれます。


野良保護犬たちも行動範囲が広くなってきました。
なかなか慣れるのに時間が必要な二匹も オヤツがもらえそうな時の期待した表情や 私たちと2mほど距離を置きながら存在をアピールする(視界に入ってくる)行動も増えてきました。
もう間もなく5か月齢になります。早く新しい家族の環境で慣れる練習に入れると良いのですが・・・。







 
| 幼稚園パピーケア | 11:18 | comments(0) | - |
29日の様子
ワンズとのコミュニケーションも上手なGYAちゃんですが、人とのコミュニケーションも上手です。

GYAちゃんが相手をしてくれて、すごく楽しそうでした。

しっかりとレッスンもしますよ。
飼い主様へ自身でやり方をレクチャー中のGYAちゃん。


楽しそうにやりとりしていますが、飼い主様は日本語が殆ど話せません。GYAちゃんも英語が上手い訳ではありません。
自分から伝えようとすること、そして相手を理解しようとする気持ちがあるからこそ、解りあえるのです。

ワンコも同じです。伝えたいことをはっきりと伝えること、相手を理解しようとすることが大切です。その中で、少しずつお互いにわかり合っていけるのです。



床のフードを取るのを諦める(許可を求める)練習をしているところです。
諦めてアイコンタクトをとればOKの合図で食べられます。
初めは少し引っ張りが出ますが、直ぐにルールを理解し、フードをおいても座ったまま待っていることが多かったです。


しかし他犬と一緒だと、取られるかも知れないと思うのか、諦めるどころか慌てて食べようとしてリードが引っ張ったままになってしまいました。
落ち着いて考えて行動できるように、環境設定をしてあげることは大切ですね。


プライベートレッスンでは飼い主様に行っていただきますが、勿論ステップアップします。
こちらは両サイドに誘惑(フード)が置いてあるのですが、それを諦めて人の方へついていく練習です。
人の動き方、観察力が問われる練習でもあります。
ポム(Tプ)、誘惑に負けずに通り過ぎることができました。


次は「あっ!」の練習です。これは、それ以上はしない(近づかない)でね、という意味の合図です(あっ!を理解するためには、あっ!で止めなかった後は残念な結果が起こる必要があります)。
「あっ!」でそれ以上 床のフードに近づかなければ、フードGetです。こちらも人の動き&観察力が重要になってきますが、ママさんのタイミングが上手なので、ポムの理解も早いですね。


落ちている物を拾ったり近づく行動は、散歩でも起こる可能性のある行動です。起きてしまう前に未然に防ぐ方法を知っておけば、ハラハラ ドキドキしながら散歩する必要はなくなりますね。

あや(シェルティ)は、普段 屋内でやっていることをテラスに出てやってみました。子供の声が気になっているようでしたが、クリッカーを始め出すと直ぐに集中が出てきました。
まずは人の左側に付く練習→その場所で伏せ→伏せの姿勢を維持。

普段と違う環境でしたが、集中が途切れることなく、集中している時間も長くなってきました。


カラーコーンを周る練習でも、他のワンコが周りに集まってきても、自分のやっていることに集中することができていました。


保護犬もレッスンしてます。
人の手に触れてくることはまだできませんが、ターゲットスティックは平気なようで、自分から鼻でタッチできました。


休憩を入れたり、相性を見ながら順番にフリー時間を設けました。


| 幼稚園パピーケア | 01:04 | comments(0) | - |
28日の様子
パピーケアのうら。
手のひらに置いたフードを許可が出てから食べる練習の後、床に置いたフードに
挑戦です。

条件は、「アイコンタクトをとる」

ご飯を目の前に、「マテ!」と言われるとご飯から目を離さないこが多いですね。
何か欲しいものがある時に人の目を見て「許可」を得る練習は人とコンタクトをとる
良い練習になります。

我慢を教える時にプレッシャーをかけることなく、教える方法です。

理解するとこの段取りを覚えるので、フードなど見なくなりますよ。
アイコンタクトとる方が断然、早く欲しいものゲットできるのですから!

パピーの「ひらめき!」はこのような練習から生まれるのです。
ひらめきの脳はあらゆる場面で発揮されるので、成長していく時に
見つけてみてください。



パピーケアのチャチャ(フレブル)
保護犬のだいきちが持っているおもちゃが欲しいのですが…
諦めることを学ぶのも、社会勉強です!

だいきちは、人がおもちゃを取りあげる時にはすぐ離します。
成犬にもすぐ離します。

勝てる相手にする行動。
本能では無い部分を使っているようです。



ただ走りたい若犬たち。


 
| 幼稚園パピーケア | 20:50 | comments(0) | - |
パワフル パピー
今日は受付側もオープンにして、普段と違う環境と外の刺激へ馴らす練習をしました。


新しく入った保護犬たちは何の躊躇もなく入口まで走っていきます。

パピケアの あや(シェルティ)も、もうへっちゃらです。



受付側(いつもと違う場所)へ出ることができても、不安や恐怖から、そこから動けなくなってしまうコもいます。

こちらもパピケア中の てつ(チワワ)ですが、ドア近くの台の上に乗ったまま降りれなくなってしまいました。
それを見ていた姫(チワワ)。

姫「大丈夫だから降りておいでよ」


てつ「・・・」


てつ「(えいっ!)」


無事にプレイルームへ戻ることに成功しました。


こちらは受付側へ一歩が踏み出せない保護犬たち(左奥)。
気付かないフリをして、他のワンズにフードをあげていると


ドアの外まで出てきました(中央)。
パピーはやっぱり馴化が早いですね。


人が手助けをすることも必要ですが、パピーの頃は特に自己解決させてあげることも必要です。自己解決を繰り返すことで自信がつき、誰か(人が)いなきゃ何にもできない、常に不安(過度のストレスがかかる)な状態では無くなっていきます。


保護犬たちは最近オスワリができるようになってきたので、キープする練習をしてみました。
写真を撮り終わるまでみんな動かずじっと待ててます。




もちろん、その後には良いこと(オヤツ)が待ってます^^


大きくて穏やかなラフィ(ボルゾイ)に甘える保護犬




パピー同士、とても仲良く遊んでいました。
あや は てつ よりも体が大きいので、時々 自分が下になって遊ぶこともでてきました。
体が小さなコと遊ぶ時は、相手を怖がらせないためにも、自分が下になったり寝転がったりして遊ぶ方法を知っておくのは大切です。



| 幼稚園パピーケア | 01:35 | comments(0) | - |
ぽかぽか陽気
暖かくて気持ちの良い日差しが部屋にもたっぷり入ってくる日でした。
元気いっぱいに遊ぶワンズ。



お試しディケアのココア(シュナウザー)はまだ遠慮気味な感じでした。



こんなにがやがやした中でも春の日差しに包まれて眠くてしょうがない
保護犬のちびっこ。



いつも仲良しのトイとそうすけ。
お互いの遊び方が気に行っているようすです。



そうすけはモカ(チワワ)とも仲良し。
クッションの上でくつろぐモカにちょっかいをかけに…。



小型犬の仲良しは多いそうすけですが、大型犬が苦手。
クッキー(ラブラドール)に伏せて貰い少し観察。



ぷるん。
手が届かない位置までしか近寄ってきません。

捕まえられるとお手入れなどの嫌なことをされる印象があったり、
自由な時間が終わる経験をしていたり、その後に待っている
何かを嫌なものにしてしまうと、呼び戻しがどんどん出来なくなって
きますね。

とりあえず、手を出されても逃げる必要のない良い印象づけ
しておきたいですね。



自分で首の辺りを人の手に近づけてくるような関わり。
教えてあげてくださいね。

耳の後ろ、首の辺り、気持ちよく犬が後ろ脚で掻くように
触ってみてください。
| 幼稚園パピーケア | 21:54 | comments(0) | - |
15日の様子
今日はパワフルなワンズが多い一日でした。






ハリー(JRT)ははしゃぎ過ぎてラブの小太郎から指導を受けることもしばしばありました。



パピー同士の あや(シェルティ)&うら(カニンヘン)は、仲良く一日中ほぼ一緒に遊んでいました。
パピー同士は興奮しやすく、自分たちでは止められなくなってしまうので、そこは人が介入をして、継続できる遊び方を教えていきます。


犬同士の遊びが激しくなる前に介入。気をそらす方法もいろいろあります。 笑



遊びが大好きな あや ですが、練習することも 好きな あや は、行動を自己抑制できるように待つことの練習です。


フセからのマテは人が離れてもOKが出るまでキープできるようになってきました。多少、崩れることもありますが、それでも起き上がったり寝てしまうことなく、キープすることを意識しています。

オスワリ・マテではウィンクいただきました^^



うら も積極的にレッスンを受けてくれます。
「フセ」の最中も自発的にアイコンタクト(人の目を見る)を取れています。



こちらは「諦める」&「人へ許可を求める」練習です。
人へ許可を求めてほしい場面は沢山あります。例えば家のドアを出るとき、無理矢理 出ようとするのではなく、人がOKを出したら出てもいいよ、にすれば、飛び出し防止になりますね。
家の中ではペンなど拾われると困る物を落とした時でも、許可を求めてくるようにしておけば、拾う前にこちらを見てくれるようになり、拾わないことに対して褒めることもできます。



プライベートレッスンでもやる気十分です。
飼い主様がクリッカーの説明を受けている間、落ち着いて自分のペースでいられる うら。普段からの飼い主様と うらの関係が良好な証ですね。


クリッカーは鳴った瞬間の行動が強化されていくので、鳴らすタイミングが非常に重要になってきます。
ワンコの一カ所の動きを見るのではなく、全体を見て行うので人の観察力も鍛えられます。

目標物への鼻タッチでは、一つ一つの行動を冷静に考えて行っています。



おもちゃをGetしてご機嫌な小太郎。
スタッフへアピールしてきますが、わざと取れないように逃げます。誘い方が上手いです。



最後にPoochesへやって来た保護犬たちも、大分 表情も明るくなってきました。


今日は優しく穏やかな小太郎に、2頭で甘える場面もありました。



このコは完全に馴れてます。


| 幼稚園パピーケア | 23:06 | comments(0) | - |
パピーには全てが新世界
土曜日のみらい動物病院のパピークラス。

「オスワリ」が出来るロイとはなで皆にお手本を見せて貰いました。
色々な環境で出来るようにしておくと良いですね。



「伏せ」のお手本もロイ!
言葉の合図で、しっかり伏せることが出来ています。



パピークラス1回目は抱っこも大暴れだったはながお家での
練習の甲斐あって、こんな風に落ち着いていられています。



お手入れ練習は、みんな大人しく受け入れる気持ちをつけて
います。飼い主さんの練習の賜ですね!
パピークラス3回目のじゅん(チワワ)

無理やり・我慢ではなく「受け入れる」です。
初参加のパピー感たっぷりのトイプちゃん。



@Poochesのパピーケア2回目にも参加のはな(柴犬)4ヶ月 
大きなアイル(ホワイトシェパード)に緊張しています。
パピー同士では平気なはなも、ここは新しい知らない世界。

パピーの内に様々な刺激に慣らしておくことが大事な理由の一つです。

アイルは優しく接してくれています。



匂いを嗅がれるのも何もかも緊張感いっぱいのはなに
遊び方を上手に教えてくれたレオ(トイプ)




「オスワリ」をする事で、欲しているものを得られると学習です。

「人からの関心」と「オスワリからの解放」がご褒美。
様々な場面でご褒美になっているものが何か?考えてみましょう。




ハンドタッチ!
手の平に鼻をつけるだけの簡単な行動も、落ち着いているか?
興奮状態かで求めているものと違う行動になってしまいます。
体当たりやジャンプでは無く、『鼻をあてる』という行動を意識
させるように正解を出しています。



小太郎(ラブラドール)は穏やかな雰囲気が好き。
保護犬たちはちょうど良い穏やかさのようです。



今日もアリスはレトリーブのコングの選別に真剣です^^



| 幼稚園パピーケア | 22:43 | comments(0) | - |
10の様子





レオ(ポメ)と うら(カニンヘン)は仲良く一緒に学習しました。
他犬と一緒に何かをすることを学び、自己主張の強過ぎない協調性のあるこに育てたいですね。

まずは うら から。
板の上でフセのキープ中です。マテがかかってからOKが出ると良いことがある(この場合はフードが出る)ことを理解してきているので、人が動いても姿勢のキープができています。


今度はレオとです。
小さな板に一緒に乗ることで、自分や相手の大きさを把握することに繋がっていきます。



一緒にフードを食べる練習では、レオがフードを貰っていても、じっと待ち続けるうら。
無理に奪う必要はない、待っていれば必ず自分も貰える、という学習を繰り返してきているため、レオが連続でフードを貰い続けていても待てています。
レオはフードに跳びつくことなく、口に運ばれるまで待つことができています。


レオは お散歩は順調に歩けています。名前の反応、HPやオスワリ、フセもしっかりできました。木の枝を拾うこともありましたが、交換もしっかりとできました。普段からの練習の成果が出ていますね。
お店に帰ってからシャワーやドライヤーの練習もしましたが、全てへっちゃらでした^^



「レオ」と呼べばどちらも反応するレオ(ポメ)&レオ(Tプ)



まるで兄弟なレオ&アン。
どちらもTプです。



こんなに穏やかな顔が


オヤツを食べる瞬間、凄い顔に!

食べる時はとても優しいです。人の手が傷つかないようにしてくれているのですね。



スタッフにかまってもらいご機嫌なチョビです。
しかし!このあと爪切り練習をして、一気にテンション↓なチョビでした 笑



保護犬たちも、それぞれの動きが活発になってきました。
でも寝る時は一緒が落ち着くようです。
| 幼稚園パピーケア | 02:08 | comments(0) | - |
8日の様子
今日は暖かくなりましたね。
午前中に思いっきり遊んで、午後からは のんびりと横になっていたコが多かったです。





プライベートレッスン最終日のうらら(ヨーキー)は、ヒールポジション(HP)の強化を行いました。

ワンコの動きは、人からのサインの出し方一つでも変わってきます。
例えば、HPと反対側の手でフードをあげていたり、掌が外を向いていたりすると、そのフードを食べたい為にお尻が人から離れてしまいます。HPで一緒に歩く場合は、必ずフードを貰うときは人の足の横でないと貰えない(良いことが起きない)、と理解できれば離れてしまうことも軽減でき、次第についてくるようになります。




今まで練習してきたことを一連の流れで行ったのですが、うらら、集中して全て1回でクリアできました。飼い主様の合図やサインの出し方もよかったですね。
他犬の大好きなうららですが、目の前に沢山のワンズが居ても、飼い主様へ集中して練習できていました。これからも刺激がある中でも、冷静に対処できる力を育てていってほしいですね。


こちらはパピケアのうら(カニンヘンダックス)です。
うら も楽しそうですが、それ以上にスタッフGYAの方が楽しそうでした 笑

ヒントを出す時も、ただ手の動きにツイテ行くのではなく、意識して回れるようサインの出し方も小さく&少なくしていくことが必要です。



こちらはハイタッチの練習です。
どのレベルから始めるべきか、ステップアップは し過ぎてしまうと練習を放棄してしまうので、1UPか、0.5UPか などの見極めも重要です。
ハイタッチ決まってます。これでカドリールもバッチリですね。



ようすけ(Aコッカー)は散歩中の引っ張りに対して、100%報われないことを学習してもらいました。
リードが張ると止めますが緩んでいれば歩けるのが理解できると、張って緩むまでの時間が早くなっていき、段々と張ることが減っていきます。勿論、張っていない時は、それに対しても褒めてあげましょう。


自転車への反応(吠え)も少し出ていたので、悪化する前に対処が必要です。
一番大切な事は、「吠える行動をださせない」ことです。自転車が近づく前に対処をしてあげることで、吠えを未然に防げ、良い行動をしてもらいやすくできます。良い行動=褒めてあげることができるので、結果、ワンコも犬も嬉しいですよね。


今日の姫は やる気十分です。
大好きなヌイグルミで、レトリーブの練習開始!
| 幼稚園パピーケア | 01:01 | comments(0) | - |
7日の様子





それぞれお気に入りの相手を見つけて遊んでいました。



久しぶりに来店のあんず(柴犬)
興奮し過ぎる時は、一旦ハウスで休憩ですが…



分り易い不満顔^^; 「出してよ〜!!」

パピケアのポム。
サークルの端を空けて出られるように「OK」を出したのですが、
空いている事に気づかない。

少し誘導して、サークルの移動をすると…


脱出成功!
様々な経験をする事で、色々考えて自己解決出来ることが増えます。



先輩犬たちと一緒におやつ順番まち!

ルディ姉さんは今日もパピーのお世話です^^
いつもありがとうルディ。



初ホテル滞在のエース。
緊張していますが、少しずつリラックス時間も出てきました。

| 幼稚園パピーケア | 20:42 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ