■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
遊びの工夫
パピケアのポム。とても活発で小さな身体で動きまわってます。

好奇心の旺盛な時期なので楽しいことが優先、恐怖心が隠されて
いるだけなので、抱っこで散歩に出たり様々な経験をつむことで
感情の『へっちゃら貯金』をたくさんしておきましょうね。

今日は、山ちゃんをへちゃら!ではなくて、バランスボールに挑戦。
ポム、楽しそうなことに敏感に反応します。



ポンっと飛び乗り、すっぽり収まって「これでいい?」
ちょっと違いますが^^
何だか楽しそう!という雰囲気にパピー達は興味を引かれます。



その中でちょっとずつルールを知ったり、興奮し過ぎず冷静に考えることを
経験していきます
人との取り組みを楽しむことからトレーニングは始まります。

大事な「ひっぱりっこ遊び」
この遊びは、そのこの持つ性質が少し見えたりしますね。

動くものを捉え、咥えるまでの様子は「捕食本能」からくる
一連の動作なので遊び方には人側の知識が必要です。
「狩り」の疑似体験なので、興奮は高まり脳内で快楽物質が出て
いる状態になっていきます。アドレナリンですね。



動くものをやたらと追わせたり、唸らせたまま遊びを続けることは
脳内の興奮物質をどんどん放出している状態で「脳内麻薬」と言われ
ます。

犬種によっては、バイクを追いかけたり鳥や猫を追いかける状態も一緒
ですね。掃除機に反応するこもいますね。
快楽物質なので、それを与えることは報酬が出ている状態になってしまいます。

何が必要か?
脳内のスイッチの切り替えを出来るようにしておくことが
大事なのです。



おもちゃを「離せ」で離すことが出来るように練習。
「本能」で咥えます。
これは教えなくても出来る行動なのでおもちゃを動かせば
良いのです。

「咥えたものを離す」行動はおもちゃの動きを止めて
本能を静めてくださいね。

動いているものを「獲物」と認識するのはまさしく
「本能」です。



「おすわり」で欲しいものを得られることを
教えます。報酬を得るためのお約束です。

「咥えた物を離す」「おすわりをする」この行動は
脳の冷静に考える部分を使っています。ここを意識して
遊びの中で脳のスイッチの切り替えを教えます。

ボール遊びの大好きなレトリバー種。
ふきもボールを投げて貰う為にはオスワリをして冷静になってから
「投げる」ようにしています。

ボール遊びは永遠に催促してくる勢いなので、別の遊びを
通して冷静な脳を働かせることを意識してあげたいですね。



そこでバランスボール。
前足にバランス。後ろ脚は固定された台なので身体の意識を
どう保つか?集中して遊べます。



今日のポムの遊び相手は少し先輩の保護犬たち。



こんな寝ながらの遊び。良いですね〜。
走り回らない分、興奮し過ぎずに長い間遊べます。

新入りの保護犬2匹中の1匹。
遊びに加わるようになってきました。(ボールをくわえているこ)
慎重なこたちなのですが時間はかかってもこうして毎日成長しています。



ここにいるワンズの力は偉大ですね。
安心な場所と安心な仲間の力を借りて、どんどん動きまわって欲しいです。



写真、動画に写ってないこがいます。
申し訳ありません<m(__)m>
| 幼稚園パピーケア | 07:20 | comments(0) | - |
1日の様子





まだ2回目のパピケアのポム(Tプ)は、先輩犬のうら(Kダックス)と一緒にレッスンを行いました。

まずはマットを使って「search(探せ)」の練習です。
色々な模様や色のマットを使うことで視覚では発見しづらくなるため、匂いを辿って見つけるので、鼻を意識して使う練習になります。
先ほどまで遊びまわっていた2頭も、意識をフードに集中して一生懸命に探しています。


今度はオスワリの練習です。
全員でマットの上でオスワリをしたら、みんながフードをGetできます。
皆マットの上でオスワリのキープもバッチリです。



チャチャ(フレブル)は爪切り練習をしていたのですが、


スタッフ伊藤の抱っこが気持ち良かったのか、遊び疲れたのか、気持ちよさそうに眠ってしまってます。



あや(シェルティ)は行動を抑制できるようにする練習をしました。
サークルの中で「マテ」の合図をかけ、人がサークルを出入りし側に戻るまで姿勢を変えなければご褒美Getできます。

サークルの中に居ても


外に出ても伏せの姿勢をキープしています。



新しく来た保護犬は、人が近づくのは不安があるようですが、犬同士は大丈夫なようで、リボ&ワトソンを誘っていました。



こちらは遊んでる訳じゃーありません。カドリールの練習中です。
ワンズはちゃんと空気を読んでますね 笑


今日も元気に走るモリー(キャバリア)。
| 幼稚園パピーケア | 23:03 | comments(0) | - |
25日の様子





うら(カニンヘン)は、他人へ吠えてしまうことが飼い主様の悩みでした。
今日は近所のお店の前で、沢山の人に会ったり、他人からフードをもらう練習です。
人が近くを通っても緊張や興奮している様子はなく、自らIC(アイコンタクト)を取ってきて、こちらに行動の選択を求めてくれています。また、自転車が通り過ぎる時もリラックスした表情で、名前を呼んでも直ぐに答えることもできています。
これからも、吠えなくていい経験をどんどん増やしていきたいですね。



室内では、クリッカーを使って脳トレをしました。
月齢の若い時期に脳トレをしておくと、様々な事に対して自分自身で対処できるようになっていくので、成犬になってからも自信のある犬に育ってくれます。


棒の間を通って、右から戻ってくることをノーヒントで考えてもらっています。
うら は沢山 行動を起こしてくれるので、正解までがとても速いです。



保護された犬は、人の手が伸びてくることが不安なコは多いです。だったら自ら触ればいいんです。

お預かりしている保護犬たちは食べたい意欲が強いコが多いです。それを利用して、ハンドタッチで犬たちから触れる練習をしています。



自発オスワリもできるようになってきたので、行動に「オスワリ」の合図をつける練習です。



お預かり2日目の保護犬たちは、昨日は固まってほぼ動くことがありませんでしたが、今日は少しだけ動いたり首を持ち上げていることが多かったです。





遊びに誘うLiboですが、パピーはそれに乗らず、冷静にLiboの動きをうかがっています。


初デイのアール(フレブル)は転がってアピールをしていました。
人にも犬にも友好的なコです。
| 幼稚園パピーケア | 23:52 | comments(0) | - |
23日の様子





あや(シェルティ)はボールを合図で取ってもらう練習をしました。
「持ち上げる」行動が中々でないので、手前の「銜える」行動を強化しています。最終目標は、合図で人の掌にボールを渡すことです。



フリーでは常に元気よく動きまわっているので、同じ姿勢で待つ練習もします。

座って待つことは練習してきているので、少しレベルアップをして、台の上で伏せて待つ練習です。
人が前後左右に動いていますが、伏せの姿勢をキープしています。



うら(カニンヘン)はクリッカートレーニングをしました。
クリッカーは自発行動に対して正解に近い行動だけを全てマークしていきます。シンプルで解りやすく、自分からおこした行動が正解になるので、積極的に行動をするようになっていきます。

休憩を入れながら10分ほど行うと、初めはカラーコーンを遠くから眺めるだけだったのが、積極的に近づき少しのヒントで回ってこられるまでになりました。



こちらはヒールポジション(人の横に来て座る)中です。
狭い道で他犬とのすれ違いや、車が通り過ぎるときでも、横について待っていてくれれば安心ですよね。

フードを持たなくても手の誘導だけでついてくれるので、誘導に頼り過ぎないうちに、早めに誘導から合図に切り替えていきます。
2セッションほどで、近くで座った姿勢をキープできました。



ロープトイを独り占め中のワンコですが


別のワンコに見つかり、引っ張りっこスタート!
それをジャッジするアン(Tプ)
| 幼稚園パピーケア | 22:58 | comments(0) | - |
22日の様子


お手入れ練習の写真を何枚か撮っていたら、良い表情が撮れました。
身体ごと、拒否反応。
「嫌」という感情を無視して進めないように、丁寧に、かつステップアップを
しながら「嬉」感情に切り替えていきます。



「受け入れる」ことが出来るような進め方が大事です。



空気はある程度抜けているのですが、バランスを取るのは難しい。
自分で登ることが出来ました。
度胸もつきます。

バランスを取るには体幹がしっかりしていないと
フラついてしまいます。



バランスを取る表情が真剣です^^



『目的はおやつ探しでは無く、トンネルをくぐる』を教える。

中におやつを投げて取りに行っているのでは無く、入る方向を指示しているだけ。
その指示の行動をした結果、おやつをゲットしています。
ちょっとした教え方のコツ。







遊びをしかけるうら(カニヘン)に対して



逃げるフェイ。


キャッチが得意なアリス。



準備OK!の真剣な表情。名キーパー^^



今日の箱詰めワンズ。4匹いり。

| 幼稚園パピーケア | 12:30 | comments(0) | - |
18日の様子
小さなうら(カニヘン)そうすけ(ダックス)が良い遊び相手に
なってくれました。





モリーの散歩に同行のちゃちゃ(フレブル)
モリーの匂いを嗅いだ所を同じようにチェックです。



うらは、人との出会いが苦手。
吠えることは危険回避の為にしていることなので、危険ではないことを
コツコツ教えてあげる必要があります。

距離を取れる場所に沢山でかけて、吠えなくても大丈夫だった経験と
知らない人に近づいたら良い事が起きるという経験。



ちゃちゃの遊びの誘い方にはバリエーションがあります。
コングを相手におしつけて遊ぶ^^



そうすけとテツ(チワワ)上手に遊べる二匹。仲良しです。



トレーニングもどんどん進んでいるそうすけ。
クリッカーは大好きです。
前足を軸に後ろ脚を廻して回転します。





モカの遊びの誘い方。




アイルが水を飲んでいると背伸びして覗きこむパピーたち。
アイルは優しく知らん顔してくれます。



そんなアイルは人気者。
子守り上手。




 
| 幼稚園パピーケア | 00:39 | comments(0) | - |
11日の様子





今日のパピーケアはレオ(ポメ)が来てくれました。

丸い台の上でお座りをするという行動を、クリッカーを使って自発的に出してもらいました。
周りのワンズに気を取られがちですが、練習を短く行うことで、集中し考えて行動を起こすことができています。

丸い台から、四角い板へ行動を般化させる練習もしました。ワンコは弁別は得意ですが、般化することが苦手です。物の形が変わるだけで、同じ行動が出にくくなる子もいますが、レオはしっかりと般化できていました。



今度は散歩練習です。
興味はあっても、不安が大きくて歩き出せない子もいます。
そんな時は、大丈夫な場所で できる行動をして楽しい時間を過ごしてあげると、いつの間にか平気になっていきます。
レオも扉前の段の上は平気だったので、お座りや伏せをやってみました。


初めは不安そうにしていましたが、何度か繰り返しているうちに、他犬と一緒に少しだけ歩くこともできました。



保護犬のパピーも、考えてひらめいたようです。



とと。&くく。はパピーたちに人気です。
イヤといいながらも、しっかりと面倒をみてくれる優しい2頭です。

くく。は尻尾にパピーがじゃれていても、横になったままでいてくれます。


とと。の側は安心できるようですね。
| 幼稚園パピーケア | 21:40 | comments(0) | - |
パピーを見守る先輩犬たち
レミー(スタンプ―・雄) 保護犬パピー達の母犬のような振舞い?





レミーを慕うとと(ゴールデン)も保護犬パピーのお世話。



シニア犬のハナはパピーの活発さが気になるようでフェンス越しに
興味深々に鼻を近づけていました。



チャチャ(フレブル)と一緒になって小走り。





チャチャと佐助。
フレブル同士、パワフルな遊び



初パピーケアのウラ(カニヘン) 午前中は中々外に出てこれません
でしたが、午後からは徐々に活発になってきました。
優しく寄り添う、先輩犬のそうすけ(ダックス)



| 幼稚園パピーケア | 01:32 | comments(2) | - |
4日の様子
とと(GR)&ふき(ラブ)。
コングが大好きな2頭はキャッチ対決です。
勝敗の行方は・・・


今回はふきの勝利♪
羨ましそうに見つめるととですが、共有して遊ぶことができるので、奪い取るなど争いになることがなく、安心して一緒に遊ぶことができます。


パピーケアのそうすけ(Mダックス)。
今日は色々なトリックを学習しました。
こちらはウィーブです。脚の間を潜り抜けるのですが、数回でマスターしてしまいました。


今度は左右からではなく、後ろから。
小さなハンドサインで、潜り抜けることなく、脚の間で止まることを理解しています。


意識がいきにくい後脚も、しっかりと意識して動かすこともできます。
月齢の早い時期から様々な学習をしてきているので、正解の行動が出るまでの回数がとても早いです。

学習は、家に迎えたその日から始まっています。好奇心が高く、考えが柔軟なパピーのうちに、沢山のことを教えていきたいですね。



スタッフ鈴木がコングを隠して探すフリをすると、一緒に探しだしたとと。
すっかりだまされています^^


仲良しなそうすけとあや(シェルティ)です。
そうすけが相手を興奮させ過ぎないようにしているので、遊びが継続できています。


| 幼稚園パピーケア | 04:40 | comments(1) | - |
3日の様子
 
​パピーたちは 排泄しそうな時間を見て トイレトレーのサークルに入ってもらって成功体験を繰り返すようにしています。
 
外はまだ不思議な刺激だらけです。しょっちゅう止まってしまって歩かなくなるパピーは多いですね。
​リードで引っ張って歩かせようとすると リードが張ることが怖くなりますます歩かなくなり、リードが張ることを予測してリードが張っていなくても止まってしまったりします。
パピー時期の散歩の目的は、”社会を知る”ことですので しっかり歩かなくても大丈夫です。ゆっくり付き合って”平気”を増やしてあげましょう。


出張プライベートトレーニングも行っていますよ。
多頭飼いのご家庭の相談も多いですね。

 
普段練習して知っている合図を お散歩のときも練習して いざという時にも飼い主さんが合図を出せるように、それと愛犬が刺激の中でも反応してくれるように コツコツ練習をくりかえしましょう
| 幼稚園パピーケア | 22:46 | comments(1) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ