■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
8日のレッスン模様
日常ケアトレーニング受講中。
口輪も愛犬を守る道具です。
いざ口輪が必要という時に、ストレスが少しでも軽減できるように 平気!にしておきたいです。


パピーケアのポム(トイプ) 姉さまと一緒にバスタブに入ってます



日常ケアトレーニング中のモカ
トリミング台、バスタブ、などシャンプーが予測できる物に恐怖反応が見られます
今日はポムの馴致練習中に バスタブで桶に自ら足を入れる練習をしました。
嫌になってしまった物事を 受け入れてもらえるようにするためには その子の感情の変化をしっかり観察しながら、自ら克服できるように、スモールステップで慎重に進める必要があります。


パピーケア中のあや(シェルティー)とジジ(シュナウザ)
二匹とも元気いっぱい動き回るのですが、
通園歴の長いあやは、興奮していても人の声によい反応を示します。
人の声掛け(合図)なしでも 周りを見て自分の振る舞いを意識してコントロールする経験が必要です。
通園歴が短いジジは、どうしていたらわからず動きが止まりません。
足の裏に刺激を与えて、踏むと音がするよう足元に板を設置して、興奮していても状況が感じられるように環境設定をしました。


パピーケア参加の我が子の様子を見学しているママさん。


保護犬たちやデイケア&ホテルの子たちも 刺激を楽しんでいます



様々な学習の機会を与えてもらっている子たちは、
環境が変わったり新奇刺激が出現しても、落ち着いていられます。
「興奮が激しくて何もできない」「飼い主の言うことに応えない」と感じるなら、愛犬と何か練習してみてください。
「○○できない」だから練習をするのですね。
どの子も高い学習能力を持っていますから!
| しつけ教室 | 23:20 | comments(0) | - |
ゆるアジは遊び心が大事
水曜日ゆるアジ。
初めましてのペアも2組ご参加頂いたので、自己紹介から
始まりました!

半袖でも良いくらいのお天気でしたので、休憩もしっかり
取りながら行いました。
ワンズ、飼い主さま共々体調に気を付けながら楽しみます!

もう先輩の仲間入りノアママさんペアです。
お家での練習の成果が合同レッスンでどんどん発揮されています。



見本をお願いすることの多いハッピーママさんペア。

タッチゾーンの正確性やハンドサインを小さくすることに
力を入れています。


ドッグランなどでも遊びながらアジを経験していたそうすけママさんペア。
そうすけの耳が楽しいを物語っていますね!


こばんお姉さんペア。目標はハッピー!とおっしゃってました^^
先輩ペアの走りをみて、あんな風に出来るようになりたい!って
目標が出来るのは合同レッスンならではです。

運動神経抜群のこばん。これからが楽しみです!



優雅なまるるママさんペア。
見た目の優雅さからは想像できないような食欲旺盛なまるる^^

やる気も十分なので、期待していきましょう!


お久しぶりでも安定感抜群のタロままさんペア。

テンションを保つ方法もお手本です。
タロがよそ見したって、ママさんは落ち着いて対処。

出来た時にしっかりタロの喜ぶ方法で褒めて、お互いに嬉しいね、
楽しいね、の気持ちを伝えあっています。


アジリティーに挑戦するのはワンズだけではありません!
トンネルだって様々な使い方が出来るんですよ!
「せーの!」で


「びょ〜〜〜ん!!」子ども心を忘れないGYA。
ハッピーお姉ちゃん、お付き合いありがとう。

ほら。ここにいたね。ピーターパン!



 
| しつけ教室 | 09:34 | comments(0) | - |
犬の成長
伊藤です。

感謝祭の余韻が残る今日。


ナゼかお尻が筋肉痛です。笑
階段を登るのも、椅子から立ち上がるのも激痛です。


………誰ですか?
伊藤が昼寝している隙にう後ろからお尻を蹴飛ばしたのは、、、!!!

………やはり結果にコミットしなくては!!!



そんな伊藤はさておき、
犬達はしっかり結果にコミットしています。


本日、出張レッスンのガク。



4回目のレッスンです。


前回はママさんの姿が見えなくなった時点で
吠えて存在感を示そうとしていました。



しかし、キチンとルールを明確に伝え、
さらにそこに安心感が加われば、





ママがどんどんは離れていっても吠えません。


しかし、不安でママの姿は追っていますね。
でも吠えすに待てれば、ママはすぐに戻ってきて
褒めてくれます。


そんな経験を繰り返し積む事で、
『ママが離れる事』は嫌な事じゃない!と
感じてもらえます。




するとだんだんお座りしながら待てるように。

本当に頑張り屋のガクです。





そして、今日は少し刺激を上げて、




玄関でチャレンジ。

始めはママが後ろを向いただけで
『ママが行っちゃう!』吠えていました。

しかし数回でこのように吠えずに待てるようになりました。


もちろんまだまだ完璧ではありません。
しかし長年『吠えること』で意思を伝えてきた子には
『吠える』以外の方法でママの注目を浴びる事を知ってもらいます。

吠えなくてもママが戻ってきた。
そんな成功体験を何度も繰り返し、
ガクに新しい印象を上書きしていきます。

人間には簡単に理解できる事も、
犬達にとっては突然ルールが変わる一大事です。

そんな中、ガクの学習能力の高さと我慢強さに脱帽です。


そしてもう1匹。


先日旅立った保護犬のハル。




新しい環境に慣れるべく必死に自分の感情と戦っています。


今日は旅立つ前に過ごしたPoochesで、
お母さんと楽しい時間を過ごしてもらいます。





最初は緊張が見られましたがすぐに馴染み
一緒に過ごした事のある保護犬達と遊び始めました。

時間はかかりますが着実に前に進んでいます。

私達だって新しい環境に馴染むのは一苦労です。
犬達だって同じですね。


そして犬達は私達よりはるかに早いスピードで犬生を歩みます。
1日、1日を着実に成長します。

逆に良くない学習も着実に強化されます。

犬との時間を無駄なく過ごさせてあげたいですね!!

本当に犬の対応力は素晴らしいです!
| しつけ教室 | 22:48 | comments(0) | - |
ゆるゆるアジリティー 追加日のお知らせ
ゆるゆるアジリティ-のお知らせです。

4月23日(土)より開始時間が10時〜と変更になっておますので
お間違えの無いようにご連絡いたします。

暑くなるにしたがい、時間の変更が出てきますのでカレンダーでご確認
お願いいたします。

又、せっかくご予約のお電話をいただいても定員になってしまうことがあり
ご迷惑をおかけしております。

2時間という時間制限の中で行っておりますので、6組様で締め切りとさせて
いただいております。

他の合同レッスンと違い、皆で同時に練習をする時間以外にコースを
組んで走る場合は、1ペアずつ順番に行うため各ペアに有する時間を
確保する為の定員です。

ワンズの集中力や、やる気持続の為の休憩時間もたっぷり取って行いたいので
まさに、ゆるゆると進めさせて貰っています。

今月は、27日(水)の10時〜レッスン日の追加を致しました。(カレンダーも追加します)
平日がご都合のいい方はどうぞ、こちらをご利用ください。


アジリティーを通して、私の愛犬は色々なことが出来るようになっています。



2.5舛箸い小さなからだでこの高さのタイヤを跳びます。
これでもギリギリまで下げて貰っています。



Aフレームは肩の高さまで登ります。
下手をして落下すれば、怪我をする恐れもあります。

無理をさせず、進められるようにminiサイズのアジリティーが
あれば良いのに…と思っていました。



そして、Poochesでスタートしたminiアジ。

アジリティーはスピードを追求しながら、正確性も求められるハードなドッグスポーツです。

それをゆるゆると進められて、運動が得意ではない私のような方でもチャレンジ出来るように。
恐がりや、小さなからだのワンズでも出来るように。
ワンズと一緒にちょっと汗をかけて、犬仲間が出来るようなレッスンになればと
思っています。

グラウンドレッスンがお休みになる夏まで、ゆるゆると一緒に楽しみましょう〜!

暑くなってきましたので、愛犬同様、飼い主さまも水分補給をこまめにとってくださいね。
帽子などでUV・熱中症対策も忘れずにお願いします!
 
| しつけ教室 | 00:03 | comments(0) | - |
散歩は大事な社会勉強
今日の牧野が池緑地の合同散歩。
ご参加のみなさまお疲れさまでした。

とても良い気候でワンズも元気にたくさん歩けましたね!
アイフォンの万歩計では5千歩近く歩いていました!健康的ですね^^



それぞれの課題に向き合う2時間の散歩。

散歩は、犬の為に使う時間であり。
飼い主さんとのコミュニケーション時間であり。
社会と関わる時間であり。
ストレス解消も出来る運動時間であり。

色々な目的があると思います。

犬同士のコミュニケーション。
気の合う仲良しワンズ。アン・ハッピー・マロン。


みんなで一緒に「群れ」を作って歩く。
普段はなかなか出来ない人・犬社会との関わり方。

後方に見えるのはGYAせんせい♪



安心して見ていられる関係性。
経験を重ねて、相手のサインを読むことが出来る犬同士はこうして関わりを
持つことが出来るので社会化もスムーズに進みますね。



子どもとの関わり。
子どもの動きや高い声は犬達の警戒心を刺激し易いです。

どんな風に触れ合って貰うと上手くいくのか?
大人の方が学び、子ども達に教え、安心しておやつを貰いにいける経験を
重ねてあげましょう。

今日の最年少のうら(6ヶ月)。
人に警戒吠えが始まる4ヶ月過ぎから見事に警戒を見せています。

今日の出来ごとも警戒を解いていく大事な経験!



同居犬の花子とライナス。
飼い主さんにソフトリードで引っ張りをゆるめていく感覚や吠える前の
どの仕草で声をかけて落ち着かせておくと良いかをアドバイスさせて貰いました。

タイミングが難しいと感じていても経験を重ねていくと分ってきます。
人も犬と一緒に経験を積むことが大事ですね。



犬と暮らす上で公共の場でのマナーは常に意識しておく必要がありますね。

すれ違う人同士挨拶をしていくのがこの公園の特徴です。
狭い歩道が多いので、すれ違いざまに飛びついたりしないように
リードを短くしたり、愛犬をすれ違う人と反対側に移動させたり。



そんな事も意識して貰いながら、歩くことで犬達が受け入れられる
社会を作るのが本当の愛犬家だと思います!



集合写真!まだ桜は早かったですがちらほら咲き初めていましたよ。
とっても良い笑顔をいただいたので隠すのが勿体ないです。
今日もありがとうございました!

おまけ。

散歩前には必ず首輪やリードの状態を確認しましょう!
緩みや劣化がないかどうか?万が一首輪やハーネスが外れてしまったら…。

名前にちゃんと反応出来ること・呼び戻しが出来ること。
保護犬のチャチャマル。里親さん宅での呼び戻し練習。



飼い主さん。「こんなこと出来るの!」と驚いていいますね…^^
人間社会と関わりの少なく、外に出るとまだ不安の多い保護犬たちにこの練習は欠かせません。

みなさんの愛犬も同じです。
首輪が掴める位置まで呼び戻し出来るように練習をしておきましょう。

我が家の愛犬も散歩中に色々練習していますよ。
横断歩道前では、一旦ヒールポジションへ。
私は「Here」(ヒアー)といって左側脚側につくように教えています。



渡る時は「OK」や「GO!」で進むことも合図を言ってからとルールに
しています。
| しつけ教室 | 18:38 | comments(0) | - |
リードから伝わるもの
今日のゆるアジは、リード付きで基礎練習です!

合図を言うタイミングやどの方向に向かって指示が出されているのか

犬達が理解できるように人が動くことを意識して貰います。

リードはついていても、あくまで補助的にしてテンションが
かからないように。

クリッカーをどこで使うか?苦手な障害物をどう克服するか?
テンションコントロールはどうすると良いか?

それぞれの課題に向き合って頂きながら、順番にアドバイスさせて
貰いました。

それを組み合わせて、コースにしていきます。
ノーリードにしたい気持ちを少し抑えて貰い、確実に障害物に
向かっていく練習も大事ですね。

そして続けるには、のんびり楽しくコミュニケーション取りながらは
何よりも大事だと思います!



午後からのパピークラス。
トイプ同士、ロイとショコラ。ショコラ(3ヶ月)は自らお腹を見せて
先輩犬に関わろうとしています。

ロイが押しが強いので、少し人がセーブしながら進めました。



パピークラス後のしつけ方教室のラブ(フレブル・10ヶ月)にも
同じようにコロンとしていました。

遊びの上手な成犬ならフリ―で遊びを続けさせたいところですが、
パピー同士は介入が欠かせません。



ロイとラブ。
押し気味な2匹。穏やかに関わろうとしている様子を見守って
呼び戻し。
冷静な状態で人の指示を受け入れる練習が出来ました。



体格・性格をよく見て、関わりを持たせ犬同士の挨拶に良い印象を
持たせてあげたいですね。
| しつけ教室 | 23:57 | comments(0) | - |
トレーニング
合同練習日。
・・・写真が遠い・・・
「マテ」や遠隔でも「オスワリ」「伏せ」。
呼び戻しの練習など基本のトレーニングを行っています。
普段できることを、環境が違っても ほかに気になるものがあっても 飼い主さんとコミュニケーションをとることができるように。
楽しいと思える練習の繰り返しが いざという時に役に立ちます。

それぞれの学習レベルや感情を見ながら レベルアップできるように頑張ってもらっています。

プライベート パピークラスでは、犬慣れの時間もあります。
人の介入ポイントや、何かに夢中になっている時でも飼い主の声に反応するように練習したりします。


学習意欲満々パピー。
良いことも悪いこともどんどん学習してしまうので 良い行動だけを学習してもらうために、ほめるタイミングや誤学習をする隙を与えない対応など、、、 飼い主様がんばってます。

 
| しつけ教室 | 19:30 | comments(0) | - |
16日の様子
受付側も開放して、パピーケアの子と保護犬の子たちに外の様子を見るチャンスを作っています。



みんなでオモチャ遊び。共有することで楽しいことが続くことを学習させてます。



慣れてきた保護仔犬たちも ちゃっかりオモチャをくわえて安全ポジションへお持ち帰りしていました。


仔犬たち、何か面白そうなもの、おいしそうなものが出現すると、まず飛びついたり興奮が始まったりする子が多いですね。
そんな時は、少しでもお行儀のよい姿勢や行動を自ら起こしやすいように、人は動きを止め、ほめたい行動が少しでも出たら すかさず反応してあげます。
興奮したときに 冷静に状況判断して自己コントロールできる子に育てましょう。


一緒にお勉強。



何をして欲しいか 分かりやすく伝えて

早い段階でヒントとなる人のジェスチャーを小さくして、ワンズ達が考えて行動を選択できるように、学習されてますー
| しつけ教室 | 18:49 | comments(0) | - |
大高 合同散歩日
今日の合同お散歩練習は、他の犬に反応して吠えたり引っ張っりが強くなってしまう子が多かったです。
前半は、2・3mのリードを使って引っ張らないで歩けるように、また反応してしまう時の先手と介入など意識しながらのんびり歩いているうちに それらの刺激に慣れていきました。


中盤、犬たちも落ち着いてきて、飼い主様もリード使いに少し慣れてきたところで、
みんな平行に並んで一緒に歩きながら、犬の歩く場所とペースを調整する練習をしました。

休憩ポイントでは、犬同士のあいさつの練習。


ゴール地点では、集合写真。


日ごろは何となく曖昧になっていたり、できないと思ってやらせなかったりする事を練習する機会です。
1時間30分という長い時間、愛犬の動きとご自分のリード使いを意識して上手にコミュニケーション取りながらゆっくり歩きます。
最初は意識してもなかなかうまくできなかったことも、徐々に上達して 無意識に手元と自分の位置取りなどが上手にできるようになっていけると思います。

次回は3月27日9:30〜(牧野が池)
4月17日9:30〜(大高)です。
ご参加お待ちしています。 
| しつけ教室 | 23:11 | comments(0) | - |
プライベートレッスン
名古屋みらい動物病院でのしつけ方教室の様子です。

散歩中、常に体が斜めになった状態で歩き続ける子たちも、人のリードの使い方を変えると まっすぐ立って歩くように変わっていきます。
ポイントは爐燭襪”です。
散歩中のリード使いが慣れてきたら、刺激を受けた時にも同じようにリード使いをして、人も犬も楽に過ごすことができるようになっていきますよ。

刺激の無い慣れたところでできるようになった事は、違う状況でもできるように練習の場面を変える意識をしてみましょう!


家族みんなで 子犬育て!

みんなでルールを決めて、合図を統一して、愛犬に伝える知識と技術を磨いています。

環境、飼い主のタイプ、犬のタイプ、それぞれの家庭でみんな違うので 練習内容もカスタムしていきます。
基本を理解して 愛犬の行動に変化が起きた時に飼い主さんが応用して愛犬に伝えることができるようにレッスンを行いたいと思っています。
| しつけ教室 | 23:30 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ