■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
14日の様子
今日は気温が高く暑くなりましたね。
こんな暑い日でも、日向ぼっこしているコもいましたよ。




パピーケア最終日のちはるこ(トイプ)は、様々なことへチャレンジしてきたので、犬同士の係わり方も随分と上手くなり、プレイルームでも自信を持って行動できています。最終日の今日は、こんなトリックも覚えちゃいました。
 


プレイバウという、犬同士が遊びに誘う時のポーズです。数セッションで言葉の合図までを覚えてしまいました。

学習が早いコは、教えたことを覚えるのが早い分、悪いこと(人にとって問題となること)も覚えやすいので、人の接し方も気をつけていかないといけませんね。


学校は4組のワンズが来店してくれました。
どのコもパピーの頃から通ってくれているので、学習レベルが高いコばかりです。


ぷるん(トイプ)は、目の前のフードを得るために、アイコンタクト(人の目を見る)やオスワリをして、許可を求めるレッスンをしています。


パピーから通い続けていることで、気持ちにも余裕があり、合間にカメラ目線をくれることも多いです。

自分で考えることを経験していないコは、自分でどうにかして食べようと必死になります。そんなコは、まずは「(食べるのを)諦める」ことから教えていきましょう。


アリス(ゴールデン)は常にアイコンタクトをしてくれるので、合図が伝わりやすです。股の下をくぐる練習の時も、常にアイコンタクトをとって、次の合図を待っています。人からの注目がご褒美になっているので、フードが無い状態でもできます。注目をご褒美にする為には、かまい過ぎないことも大切ですね。


うら(カニンヘンダックス)は、何をしなくてはいけないか(どうすれば早くフードをゲットできるか)を直ぐに理解してくれます。

写真奥のフードを食べる許可をもらうため、人の元へ来てから食べに行っています。許可をもらってから食べると教えておけば、拾い食いも未然に防ぐことができます。まずは慣れた所で練習していきましょう。


勝手に食べないことができるようになれば、こんなこともできるようになります。
(うら の周りにフードを置いてありますが、「マテ」はかけていません。自発的に「ヨシ(食べていいよ)」を待っています)



いつも楽しそうにレッスンしている葵(ポメ)ですが、お手入れ関係の練習(苦手な練習)はテンションが下がるみたいです。

上手くできたら、気分を変えてマットトレーニングをしました。パピーの頃にもやったことがあるので、直ぐに感覚を思い出し、マットの上で伏せる行動が出ていました。








| Pooches | 23:08 | comments(0) | - |
バディー!
GYAです。


今日はしっかり雨が降りました。
散歩の時間も短くなりがち。
犬たちもストレス溜まってますかね。




GYAも何だか退屈です。





だからでしょうか?








久保田が布を広げて
模様替えしているところを見つけると、

おもむろにそれを取り上げ、

















スーパーマンごっこ始めて見ました。








こんな子供心を忘れないGYAを
冷めた眼差しで見ている久保田とは裏腹に、












このお方は優しい眼差し。












そう。



我らが、













美和おばあちゃんです。笑




そんな美和おばあちゃんの顔もつい緩むのが







今日のピックアップドック、、、、、












本日は、2匹紹介!




まずは、、、、、、、
























ロク。  
2013年9月7日生まれのビーグルの女の子。
身体の色味がキュートなオシャレドックです。

本日はデイケア利用です。










そして、なんと。
GYAがうらやましくてたまらないのは、








ロクちゃんには、、、、




『彼氏』がいます。














この方。





















ラルク。 
2013年8月10日生まれのゴールデンレトリーバーの男の子。

ラルクとは『虹』という意味があるとのことでした。
犬の存在が虹のように明るくしてくれる。とう素敵な名前。

…というわけでGYAは『レインボー』という通称で呼んでいます。笑












そんなアツアツカップルの2匹。














今日は2匹揃ってご来店。 ラブラブですね〜。

……見てください。2匹のこの笑顔。

ヒュー!焼けちゃいますね〜。






でもですね。このカップル。





どうやらカカア殿下です。







なぜなら。







狩りはロクの役目だからです。


注)先程までロクの鼻のあるこの位置のポケットにフードがありました。
……つまり、もう入っていないのに残臭を頼りにエサ探し。笑



そして、臭いのみでは実体が確認できなかったのか、











最終的には、、、、















小さなポケットに頭突っ込んできました。笑




素晴らしき捕食本能。笑



こんな風に彼女が一生懸命な時に、





彼氏はというと、、、、


















癒し系の笑顔でスタッフにフードのおねだり。

ロクとは正反対の狩り方法です。笑












こんな2匹のバランスが素敵な空気感を作り出しているのですね。




ちょっと目を離すとこんな風にいちゃついています。




……ジェラシー。。。笑












同い年で、共にカドリールメンバー。

そんな気の合う2匹はまるでバディ!




いろんな苦手も色んなレッスンも仲良く
2匹で成長していってほしいです。






















またGYAが焼きもちを焼かない程度に
いちゃいちゃぶりを披露してください!笑。
| Pooches | 01:34 | comments(0) | - |
13日の様子
少し環境に慣れてきて、チャレンジできるようになってきました。
なんでもないようなことに立ち止まっていては大変です。
様々な事にチャレンジして、できる!自信をつけて行ってもらいましょう。

穏やかな子と同じ空間で過ごすこともできました。
何も恐れることは無かった、、という経験を積んでいきましょう


お散歩の時に興奮が激しい子は、リードを装着するところから 自己抑制を促して冷静になってから出発してみましょう。

外の世界にも慣れてきて お散歩を楽しめるようになってきました


知らない事がいっっっぱいあった 元保護犬のりく。
たくさんクリアーして幸せに過ごしています。
最近のチャレンジは、「人にだっこされる」

少しずつできるようになっていく過程がいちいちうれしいです。



今日は、ラルクが・・・・。
いつも以上に  異様に  楽しそうでした。

| Pooches | 01:33 | comments(0) | - |
経験値
GYAです。



天気が落ち着きませんね。
コレが梅雨らしいと言えば梅雨らしいのですが。






そんな不安定の中、
今日もワンズはたくさんの経験を積んでいます。














Pooches初のカフェレッスン。

犬の学校のプライベートと
パピークラスのプライベートのワンズが合同で行いました。














まずはいつもの散歩レッスンよりも
刺激的な公道をみんなで歩きます。





そして大型ショッピングセンターの入り口で
通り過ぎる人に対する刺激に慣れます。




コレも経験値アップ。





カフェはマットの上で伏せている事だけが
課題ではありません。




たくさんの人が行き来しますし、
飼い主さんが注文に行ったり
トイレに行くかもしれません。




そんな場面も想定しながら行っていきます。








最初はマットにジッと伏せていることが苦手だった
元気印のアン&ポム。




レッスンが終わる頃には、












しっかりキープできるようになりました。



もちろんまだ、刺激があれば反応してしまいますし
他のところに気が入ってしまいます。






新しい環境に飛び出すと、
実は飼い主さんの方が緊張している事が多いです。





ずっと注目し、何度も声をかけてしまう。
すると飼い主さんの注目が報酬にならなかったり、
指示待ちすぎてしまうこともあります。





自発的に行った行いを自然に飼い主さんが見ていて
それをしっかり褒める。



こんな場面を何度も経験することで
また一回り大きくなれますね。







そしてもう一つ。




カドリールチームの近況です。









本日は、
Poochesグラウンド=引っ張られる!

というワンズの印象をなくすため、
ロングリード Or ノーリードで練習しました。







もちろん、リードで愛犬を管理できないので
そばにつける事が普段より難しくなります。



しかし、逆に強く引っ張られる経験をしなくて済みます。











愛犬がフリーの時にいかに呼び戻せるか。













リードが張れば、愛犬は張り返してきます。
張る前に呼び戻せる環境設定。







そして、合同レッスンのもう一つの楽しみ。







飼い主さん同士の情報交換会。

本日のテーマは『スペシャルフード』




どんなスペシャル使ってる〜?
という会話から、こんな商品いいよ!


と情報交換させて頂きました。

私達も勉強になります。







ネット購入、レビュー書いてもう一袋オマケ。
など、お得情報も聞けちゃいます!






そんな、人間も盛り上がれる合同レッスン。






そんな空気を愛犬も察するのでしょうか。











『帰りたくない〜』のモモ。


最後の最後までテコでも動きませんでした。笑




そしてママさんにだ抱っこで強制退場となりました。笑




こんな風にたワンズもいつもと違う環境で
リフレッシュしながら、
さらにその刺激に負けず、飼い主さんとコミュニケーションを取る。




経験値をたくさん積んでそんな関係目指したいですね!









 
| Pooches | 23:04 | comments(2) | - |
11日の様子
予想外の組み合わせです。





動物病院でのパピークラス
4か月までにたくさんの経験をして、あらゆるものの印象を良くしていくための練習を積み重ねたいですね













犬の学校とプライベートレッスンを飼い主さんと頑張ってきたガク。
今日はほかの子と同じスペースで穏やかな表情を見せてくれました


| Pooches | 23:12 | comments(2) | - |
10日の様子
今日もたくさんのワンズでにぎわっておりました。





「足の横で同じ方向を向いて座る」
最初はヒントを使って動きと正解の位置を経験する。
ヒントはドンドン小さくして 考えて自発行動することを促し 正解を伝える。

お見事!

来店当初より 随分と落ち着きましたね。

初パピーケアの子は、環境に慣れることから優先します。
余裕が出てきたら、穏やかな同じサイズの子たちに会わせたり、小さな刺激に触れる練習を開始します。


日常ケア 
自ら手を人の手の上に乗せてくれる。
舌がチョロンと出ています。頑張ってますね。
頑張った結果、ますます強引なことを強いられることが無いように、ここでおしまいです。
「この人は嫌なことをしない」「嫌だという意思表示が伝わる」と感じてもらえると、嫌なこともやらせてくれるような関係になっていきますね。


犬を見ると興奮してしまう子のプライベートレッスン。

興奮しても飼い主さんの声に応えられるように、自己抑制ができるように 
成功体験のための環境設定は常に重要です。
| Pooches | 22:31 | comments(0) | - |
9日の様子
様々な経験をし、良い感情の繰り返しを積み重ねてきたワンズは、経験の少ないワンズよりもたくましく成長していきます。

数十センチのトンネルに入る行動も、早い時期に沢山の経験を積んできたからこそ、簡単にくぐることができます。
警戒することなく興味を持って挑戦できるのも、早くからの経験が自信に繋がっているからですね。



拾い食い防止のために、「欲しい物がある時は人(飼い主)へ許可を求める」練習を繰り返していくと、目の前にフードが置いてあっても、避けて(食べないで)人の元へ来ることもできるようになりますよ。



日常のお手入れ道具も、ワンコからしたら何をする為の道具かは解りません。何も解らないまま進めていけば、それは恐怖になってしまう可能性があります。
お手入れは一気に行わず、何をするのかを少しずつ教えながら、毎日継続して行っていくことが大切ですね。



今日は個性豊かなチワワが5頭も揃いました。どの子とも楽しそうに遊んでいましたよ。





| Pooches | 02:23 | comments(0) | - |
8日の様子

みんな良く集中できています。












猫のおもちゃ ガサガサいうトンネルです。

怖がらずに入ってますねー


| Pooches | 22:25 | comments(0) | - |
7日の様子
愛犬と遊ぶ時も、学習のチャンスです。
人がルールを作ってあげることで、脳の切り替えをスムーズにできるようにしていきます。

動画はボール投げです。人の後を回る、途中の合図に応えるなど、ボールを投げるまでにはルールが設けられていますが、一つずつ段階を踏んで練習してきたので、全てクリアできていますね。



ハーネスを嫌がるコは、自分からハーネスに近付いて待てるよう(立ったままやオスワリなど)にしてあげれば、愛犬と追いかけっこになったり、暴れて着けるのに時間がかかって嫌いになってしまうことも防げます。
着けるために「捕まえる」のではなく、「来てもらう」ようにしていきましょう。



リードを持つ人の元で待つ練習です。
直ぐ側に他のコがいます。他犬と遊ぶのが大好きでも、環境設定と人の意思を曖昧にしない、ココ(自分の元)にいた方が得だと伝えれば、人に注目を向けるようになり、次(犬にとって良いこと)を期待して待つようになっていきます。



同居犬と一緒にオビディエンスをしています。同じ行動をしないと、報酬(この時はフード)がでません。それぞれ動くペースは違いますが、先に合図に対して行動していても、相手が同じ行動を起こすまで違う行動を起こすことなく、人に注目したまま待てていました。



ノーズワークは、嗅覚を使うことを意識させるのに役立ちます。嗅覚を使うときに大脳を使うので、運動をしてなくても疲れます(脳トレは運動するよりも疲れます)。普段は勿論、散歩に行けなかったり運動できない時などにも行ってあげるといいですね。

フラワーポットでのノーズワークは、出来るようになってきたら、発見したことを伝えられるようにしてあげると、人へ許可を求める練習にもなりますよ(写真は、入っている所が解ったら、オスワリをすることを学習しています)。


久しぶりの来店のコもいましたが、久しぶりとは思えないほど直ぐに馴染み、思いっきり楽しんでくれていました。



 
| Pooches | 23:33 | comments(0) | - |
変わり目
GYAです。



本日、Poochesでは小さな事件がありました。







我らが、モッペ。










マスク姿です。
喉の調子を壊しているようです。心配です。



でも。声をかけると、『ガハハ〜』と
閻魔大王のような声で笑っていました。



モッペがいつにも増して偉大に見えます。





だからでしょうか。











偉大すぎてクレートに引っかかっています。
身体まで大きくなってしまったのでしょうか。

……モッペ?体調壊して、
さらに、クレートまで壊さないでね。。。。。笑




とにかく!心配です!……してますよ。心配。笑
早く良くなりまたモッペの美声が聞きたいです。








季節の変わり目なので体調管理も大変ですね。




先日紹介いたしました、サマーカットの愛犬COCO。
ご要望にお応えして披露いたします。





元々のCOCOはと言うと、、、、、















さっと。
首を振ればこんなになびくフサフサヘアなのです。

シャンプーのCM狙っています。笑






そんなCOCOのサマーカットはこちら。










分かりますでしょうか?


サロン・ド・美和さんにも驚かれたカットです。笑



当のCOCOの気持ちは分かりませんが、
GYAはスッキリしたので気に入ってます。笑



こんな失敗カットの思い出の一枚です。





寝顔選手権の一枚も引き続き募集中です!
まだ、期限はありますので、ぜひ愛犬の
素晴らしい寝顔!募集いたします!



参加賞もありますのでぜひ〜!




ご参加お待ちいたしております。



 
| Pooches | 20:52 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ