■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
13Oct 日記
気持ちの良い秋晴れな一日でしたね。

Indy13Oct

13Oct

プーチに気に入ってもらおうとアピールするインディー
IndyPooch2

幸太郎とコタロー。数ヶ月前にも対面してるけど、ちょっとピリピリ感がある。
幸太郎こたろー


はなインディー


パピークラス中の柴犬らんちゃん。(小さい方)コタローを小さくした感じ。
一緒に「ハウス」の練習。
すでに「ハウス」=置いてきぼり がインプットされてしまっているらんちゃんに、ハウスに入ることはそれほど嫌なことでもないと学習しなおせるように誘導作戦実施中。
コタローとらん

パピークラス後そのままデイケア利用のらんちゃん。
刺激物がいっぱいの中で 平和に時間を過ごしています。
らんデイケア

はなママからいただいた小型犬用のハウスによろこんで入ります。
もちろん「ハウス」のコマンドで。
らんちゃん13OctCOcoHOuse


夕方チェックイン後、ココとプーチと暴れる牙王君。
ジョイと似てる〜。 お迎えに来られた時にジョイを牙王ですって渡そうかな^^
ガオウ13Oct1ガオウ13Oct2
ガオウ13Oct3
ガオウ13Oct4
| Poochesデイケア | 19:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
12Oct 日記
インディー君が来てくれました〜♪
前に出張訓練をしていた時の生徒犬です。
久しぶりに会いましたが幸せそうな顔をしていました。いくつかのトリックもできるようになっていて実にかわいい。

IndyPooch

いじられ役のインディー
IndyP-cocoIndyCocoRemy
柴犬コタローとは良いお友達になりました。
Indyコタロー

小型組レオンとチョコは犬達の荒々しい遊びに唖然。
12Oct
コッカースパニエル幸太郎君は騒がしいのが嫌い。吠えて遊びだすと吠えて注意をします。
幸太郎12Oct

今夜の犬えさは 生手羽。
ジョイココはそのまま与えると飲み込むだけなので、今日は骨を事前に砕いてみました。 3匹とも骨を溶かす酵素が足りているようでウンチにそのまま骨が出てくることはありませんが、味わって食べて欲しくて刻んでみました。
トンカチで砕くと 結構とがった骨が見えるんですよね。加熱処理していないから刺さらないはずだけど でもとがってるんですよね。
手羽手羽えさ
その他食材は、ごはん・おから・キャベツ・なめこ・こんにゃく・サーモン・納豆。
美味しそうに一気飲みしてくれました。
| Pooochesホテル | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
11Oct 日記
幸太郎11OCT
幸太郎11OCT2


11OCTチョロ
11OCTレオン

11OCT

11OCT2

コタロー11Oct
コタロー11Oct2

今日は 賑やかアタック系とおっとり一人にして系にサークルで仕切って管理しました。
柴犬コタローは相変わらず激しくプーチココと遊んでくれます。

ヨーキー チョロ君はほんとに小さいの。でもプーチとも上手に挨拶できるんです。
シーズー混ざってそうなMIXレオン君は 自信があります。
自信があると他の犬と余裕を持って会えるし、知らない場所でもストレスが少なくてすみます。
若いうちの社会化トレによって 不要のストレスを抱えることのない犬に育てるから大切だと思います。
ワクチン3回打ち終わるのを待っていたら、将来に影響する大切な経験を逃してしまうよねー
ジョイは1ヶ月齢でどんどん連れ出していたからか、新しい場所でストレスを受けることはない様子。でも興奮レベルのセルフコントロールができないからパニくっちゃう。自制心を育ててあげることがうまくできなかったから駄目ですね。
今からでも遅くない ケンに教わったことを実践していこう。
| Pooochesホテル | 20:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
最新の科学で犬を理解するキャンプ 

D.I.N.G.O主催のエヴァリュエート・ユアドッグ2008キャンプに参加してきました。
先日名古屋の公開個別カウンセリングでお会いしたケン・マッコート氏が講師です。

WithKen

問題行動を抱える動物の治療(トレーニング)を行う他、セラピー犬の活動や大学で動物行動学を指導するアメリカ人。
2泊3日のキャンプで、犬の行動を科学的かつ理論的に理解し、犬が出すシグナルから犬の気持ちを理解しこちらが何をすべきか今まで以上に深く理解するドッグトレーナー向けのイベントです。

お店をOPENして以来 初めてのお泊りお出かけです。
わくわく気分ということで、前夜犬のトリーツを手作りしました。
かぼちゃとサツマイモのソフトクッキーです。形がいびつなのはB型の二人がレシピや出来上がり見本図を無視して作った結果です。
パンプキンスナック

キャンプに参加はPoochのみなので、他2頭はいとーちゃん(両親)が面倒見てくれます。3人間と3犬が楽に乗れるハイエースをレンタルして行きました。
車内

ソフトとPooches

行き先は パートナーズハウス ユアサ。 
山の上にあって 広いドッグラン4つとステキな広いロッジ。
Lodge

アジリティー器具も少しあるので 久しぶりにPoochもやりました。
すごく良くできます。以前よりも強いボンドを感じました。
アジ@ユアサ

ジョイもプーチの後を追って Aフレームにのぼり
「オレ様だぞ〜〜!!!」って言ってる感じです
Joyーアジ

ジョイココもランで思いっきり走って3日間楽しみました
CocoJoyRun

ジョイココはドッグカフェに連れて行ったことがありません。
今回は周りがみんな犬を理解している人たちばっかりだったので、食事の時3匹を連れて行きました。 
ジョイもココも予想外の大人しさ。
安心して横になったり 人間ウォッチングしたり・・・
皆さんがあえて犬達の存在を無視してくれたからよかった。よくあるのが「かわいいですね〜〜 さわっていいですか?」って一直線で犬に歩み寄って目の前にしゃがみこみ 犬の目を凝視する。
ジョイは吠えながらバックし ココは首輪が抜けそうなくらいに逃げ狂う。
今回は安心できる環境でよい経験をさせてあげることができました♪

Poochesテラス


ゆあさビーチ。 
ゆあさビーチ

今回のプログラムの中で、それぞれの犬をカウンセリングしてもらいました
プーチは、何か周りで起きると(吠えたり 緊張でいっぱいいっぱいの犬がいると)何か起きる前に事前に何とかしようとしてしまい 余計に事を大きくしてしまっている。私にできることは、自分でなんとかしようと行動を起こさずに 私に報告しに来なさいと教えることです。
Pooch counseling

犬同士が管理の下、他の犬とどうあるべきか、ハンドラーはどのタイミングで何をするかを勉強中。
レッスン模様

集合写真。
集合写真

施設の中に 犬用の温泉もあります。
3匹とも入って 毛並みがつやつやに。
ジョイ温泉ココ温泉
Pooch温泉

参加仲間犬の一部。
ゴールデンドゥードル レスキューされたばかりのMIX レゲイ風スタイルプードル
GoldendoodleMix ルーク
オスカーPoodle


朝から元気な犬達です。 疲れ知らず・・・
10Oct

幸太郎も元気だよ
幸太郎10Oct

チロルはゆっくりゆっくり犬に慣れてきています^^
10Octチロル
| Pooches | 12:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
カウンセリングレポート

犬はボディーラングエッジで人間側に意思・思考を伝えてきます。
それは ほんとに些細な動きで一瞬だったりもします。
犬の全身をよーく観察することで 犬にやって欲しくない行動を事前に防ぐ事も可能になります



首周りを触られることが大嫌いで、リード・首輪も取り合えることができないフレンチブルドッグ。
ケンは最初は離れたところから策略しながらエサを投げるところから始まり
その犬を自分の足の上に乗るように誘導し・・・・
そして首輪を触った・・・・・・  

それを繰り返し数回行ったら フレブルが威嚇しました。
ガルルルルル・・って噛みはしないが口を腕などにぶつけてきて 怒りました。

首輪を変えれない凶暴化した犬にいきなり近づきすぎだろ〜って思っていたら 案の定 犬に怒られました。 それまで何度もその犬は戦闘態勢を取ったし筋肉に力が入っていて いっぱい情報を発信していた。

それからも アプローチし続けていくケンはさすがだな〜って 思っていたら、
今度はちょこっと噛まれました**”

ちょっと急ぎすぎてしまったのです。
ケンは問題犬を何千匹と見てきて 噛まれたのはこれが2回目だそうだ。
それにも驚いた。 私なんてまだ数年で3回は噛まれてる
ケンも反省していたけど 見学している私達には勉強になりました。やっぱり気が緩んだり、犬の表現を読み違えたり見落とした時にやられてしまうんですね。
犬も本気で訴えているってことです。

こういった学習により 問題が悪化してしまった場合は、トレーナーを慎重に選ぶことが大事だそうです。 強制的指導をする方法はこの犬には不向き。怖がりな犬に怖い思いをさせて言うことを聞かせるのでは 根本的に解決しないですよね。


次の犬は、吠え続けるミニピン。恐怖・テリトリー・要求を吠えで表現します。
すごく甲高い音で吠え続けられると頭が痛くなる。
この犬はこの高さの声で吠えれば人が反応するとわかっている。
これは静かにしていれば ほめる。吠えたらすべての褒美を没収。
この犬にとっての褒美は 飼い主さんの注目・接触などです。
外を通る車や人に対して吠える事は、「管理」見えないようにする、など。
このケースは飼い主側が しっかりわかりやすく表現・反応してあげると良くなりそうです。


次の犬は 2頭目の犬が家に来てから 態度が悪化してしまったダルメシアン。 もともと大人しい犬だったが、2匹目が吠え叫ぶなどする態度をまねして 吠え合戦になったらしい。
飼い主一人で大型犬2匹に指示だしたり 制御できないので、このケースも「管理」が必要。



犬をコントロールできる状況って、限られてますよね。
私 対 ジョイ 
なら、ジョイが望ましくない行動をしたら ご褒美没収できる。
ジョイ 対 ココ / 近所の吠える犬 / 来客
だと、私がココに反撃しろ!とか近所の犬に吠えるな!とかコントロールできないです。この場合、望ましく無い行動をさせないために「管理」が必要となるわけです。 忘れがちなのが、良い態度を示してる最中にほめること。
良い行動を引き出していかないと 永遠に「管理」が必要なわけです。


ケンの方法は 「駆け引き・交渉」です。
トレーナーの中には「犬に選択肢を与えるな。やらせる!」という人もいますが、それは手っ取り早く結果が見られるけど・・・・(疑問がある。)


今まで記載してきたことは、犬のしつけに興味がある人からすると「知ってる知ってる〜♪」的なことですが、
想像以上に細かいと思います。やっていても改善が見られない人はこの細かい部分を雑にしてしまってちゃんと伝わっていないのしょう。

今回の公開カウンセリングに参加してまたいっぱい勉強になりました。
一匹ずつ1時間みっちり説明してくれるのでうれしいです。来年また来てくれるそうですよ。









| Pooches | 11:49 | comments(9) | trackbacks(0) |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ