■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
スタッフ紹介

Joyです。
その名の通りい犬生を思う存分楽しむ為に生まれてきました。

本日はそんなJoyがお送りいたします。


先日、Pooches春の大感謝祭で
スタッフの自己紹介をさせて頂きました。

9周年を機に、
皆様の大切な愛犬をお預かりするスタッフが、
どんな人間なのかを知って頂こうともうけた企画です。

当日参加出来なかったお客様にも知って頂きたく
改めて自己紹介をさせて頂きます。

(それぞれのスタッフが自分で考えた渾身の自己紹介です。)(笑)



第一段は  久保田です。












久保田(ボタ姉)
とにかく大きい店長です。

趣味は犬達と楽しい時間を過ごす事。
好きなものは 梅ぼし、漬物(ババくさい)

悩みは 言葉のボキャブラリーがなく伝えるのが苦手なこと。
    動物のほうが素直で伝えやすいです。


例えば
保護犬への対応、、、、ならば。



目を見ない!こちらから積極的には近づかない。

人にこれをやると怒られますが、
犬なら心を開いてくれます。(笑)
だから犬って大好きです!


当店のズキチがクラリネットをやっていたといえば、
『カスタネット』と勘違いしてしまう。
私はそんな語学力なのです。


だからそんな私の仕事相手は動物!と決めていました。(笑)
子供の頃から犬、猫、ウサギとたくさんの動物を飼っており、
その動物達が苦しんでいる時、何を訴えているのか分からないことに憤りを感じていました。

いつしか、犬の仕事で社長になる!!と考えるようになりました。
しかし、高校卒業後は、全く別の会社に就職しました。

一通り社会人経験を積んだ後、
転機が訪れ、カナダ、オーストラリアに1年8ヶ月間
犬の勉強の為に留学しそこで犬のデイケアというものに初めて出会い、
犬を人の思い通りに訓練するのではなく、人が犬という動物を尊重しながら
同じ空間で同じ時間を共に快適に過ごしている事に感動しました。
犬に苦痛を与える訓練ではなく、
犬の学習能力を人が理解することで犬と人とが分かり合えることを知りました。

帰国し、かねてから夢であったドックトレーナーの道を歩むことを決め、
出張トレーニングで経験を積み、2008年念願だったPoochesをオープンしました。

Poochesは留学中に決めた店名です。
(日本語でワンチャン達)という意味です。
現地でこの言葉を聞いた時からこの名前に決めていました。


愛犬Poochは音の響きの良さで決めました。(笑)
毎日、『ワンちゃん!』と呼んでますよ。


そんな感覚人間の私が人生において大切にしているのは
ズバリ!『インスピレーション』と『面白そう』かどうか!

人と長く話をするのが苦手だった私がGYAとはいつまでも話していられました。
やはり動物との方が気が合うようです。(笑)

仕事の話から趣味の話をする中でGYAと一緒に仕事をしている光景が
自然と浮かび、そうなるように話を進めていました。
私の人生の2回目の転換期ですね。

何でもやってみなければどうなるかわかりません。
私の人生は私にしか歩めません。
一度しかない人生、自分の感じる『面白そう』は
徹底的に試してみたいのです。

犬達との出会いで私の人生はとても豊かになりました。
だから次は私が犬達の生活を豊かにする番です。

だからこれからも犬について学び、きっとゴールはないであろう
犬とわかりあう事に全力でチャレンジしていきたいです。

それが、私をドックトレーナーにしてくれた犬達への恩返しだと思っています。
今後ともPoochesを宜しくお願い致します。





 








 
| Pooches | 00:55 | comments(3) | - |
9周年!
Pooches 9周年を迎えることができました。


海外のドッグトレーナスクールに通うために オーストラリア パースとタスマニアに1年8か月間語学留学をし、
カナダ ビクトリアのドッグトレーナースクール3か月、ドギーデイケア2か月研修を終了し、
帰国後は出張トレーニングを行い、2008年Poocheをオープンすることができました。
2013年には 個人事業から、法人化し、K9 Communication Japan株式会社を設立しました。

1人で始めた小さな事業ではありましたが、振り返ればお客様を始め、
本当に多くの方にご利用いただき、支えていただきました。スタッフにも恵まれ ここまで成長することができました。
私一人では今のPoocesはなかったと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この度2016年4月、共同経営者である伊藤(GYA)と共に、新サービスも増設し、
私の夢であったパピーからシニアまでをPoocesでサポートできる体制が整いました。
まだ、始まったばかりのサービスの為、至らない点も多いかと思いますが、
今後もサービスの質の向上を目指して 今後も勉強し初心を忘れず精進いたします。

なお、
社名であるK9 communi......のK9とはCanine=イヌ という意味であり、今後は犬のみならず様々な可能性を追求するべく、
2016年4月1日 会社名を 株式会社Fam  と変更いたしました。
今後も10周年、15周年と皆様のお力をお借りしながら成長させていただけましたら幸いです。
変わらぬご指導よろしくお願いいたします。
 

 
| Pooches | 00:06 | comments(0) | - |
4月スタート
伊藤です。

昨日はエイプリルフールという事で、とびきりの嘘をついてやろう!
と思っていましたが、バタバタと時間が過ぎ2日です。笑。


昨日4月1日でPoochesも9周年となりました。
皆様に支えられ、ここまで来る事が出来ました。

10周年に向け、ますます飛躍できるよう
スタッフ一同、精進してまいります。


また、ここまでお店を切り盛りし、
私達を引っ張ってくれた久保田にも感謝です。

これからもPoochesを盛り上げるべく、






チームPooches!頑張ります。



また、Poochesを運営する
K9 Communication Japanは
今期より、社内を新体制でスタートする為、
4月1日より社名を、

『株式会社Fam』へ変更します。


重ねて、今後ともよろしくお願い致します。



さて!

4月からの新事業も少しずつ始まっております。
新たなクラスの増設の中で、
パピー、学校、シニアクラスの
新しい取り組みといたしまして、連絡帳を始めました。


どんなもの?
疑問の方もおられるかと思いますので、
見本をご用意しました。


記念すべき、犬の学校1期生
細江うらちゃんの連絡帳です。





こんな感じです。

中に1日の中で行ったことやその日の様子。
飼い主様からの連絡やスタッフのコメント欄があります。

リボンの色がコースごとに違う予定なので
愛犬の成長日記としてもご利用下さい。
ぜひ。全色コンプリートしてみてください。

何かが起こるかも知れませんね。


犬の学校ではどんな事をするの?



というわけで、
一期生のうらちゃんを元に紹介。
飼い主さんから現在の問題点を伺います。
例えば、散歩、吠えなどですね。

その子の苦手に合わせてシチュエーションを変えて
苦手克服に乗り出します。


まさに個別指導塾です。


Pooches義塾!!


さらには。
『こんな事も出来ちゃえるようにしたい!!』


と。







『散歩行くよー!』と、ハーネスを構えたら
自分からハーネス側に回り、身体をIN!!


などなど、、、、

オーダーメードクラスとなっております。

ぜひ、ご参加下さい。



 
| Pooches | 10:37 | comments(0) | - |
お勉強
伊藤です。

土曜のPoochesはなかなか賑やかです。


モッペも隅に追いやられています。



………が。









存在感抜群で、とと。に見つかっています。

そんな存在感のあるモッペが羨ましいです。







犬だって自分の存在感を出したくて
飼い主さんに猛アピールします。



今日、出張レッスンでお伺いしたのは
飼い主さんの姿が見えなくなると、
不安から吠えてママを追って猛ダッシュしてしまう
ビーグルちゃんのお宅へ訪問しました。


ママさんの姿が見えなくなると、
「置いてかれるかも!」という不安にかられ、


「俺はまだここにいるぞ〜」
「俺を置いて出て行くな〜」と

必死に叫んでいるのです。



本日3回目のトレーニングでしたが、
しっかり学習意欲もあり、
何も嫌な事が起きないと分かれば
様々な事を受け入れられることです。

そこで、ママさんが離れても、すぐに帰って来るよ。
しかも吠えないで待っていると褒めてもらえるよ!

を伝えます。


吠えない方が得だと教えます。







最初は、ママを追いかけてしまわないように、
リードでつなぎ、ママが離れ、
吠えてしまう前にも戻ります。
「なんてことないでしょ〜いい子〜」


てな感じですね。










ママが少しでも離れそうになると



吠えます。

一生懸命伝えようとしているので「無視」はますます相手を不安にし、フラストレーションにより行動が大げさになっていきます。
ですので、もし吠えてしまっても、
「あなたの訴えは聞こえているよ!」と反応はします。
でも、声をかけたり目を合わせたりせず すっとそばに戻るだけです。


「吠え」は生得的な、つまり
生まれながらにして持っている行為なので
「吠える」だけで感情が満たされます。
特にビーグル犬は、吠えることで得られる快楽が多い犬種です。


そして人間の行動や音に様々なイメージが付き
次に起こる事を予測し、それを阻止したくて
吠えている場合もあります。


月齢の若いうちなら、そもそも
その悪いイメージを植え付けないような
生活を送る事で防止できます。


しかし長年の生活の中で
しっかり印象のついてしまった
ワンズの行動をへ減らすには、地道な
スモールステップを踏まなければなりません。




飼い主さんも、ワンズも我慢です。




1時間というレッスン時間で
様々な事をお伝えするので
飼い主さんも大変です。



しかし、ワンズはもっと大変。

何でこの状況に置かれているのか、
今、自分はどうするべきなのか。

頭フル回転で考えているのです。


今まで家族の中で許されていたルールが
突然変わるのですから大変ですね。



そんな時間を積みかさねて、
新たな家族のルールが出来ます。


超スモールステップで短いセッションを繰り返し、休憩をしっかり入れながら



1時間後。








疲れた〜。の

この表情。


よく頑張りました。



1時間の中でもしっかり
進歩を見せたワンズに尊敬!!!






私は1時間では進歩しないでしょう。
そもそも。

1時間集中力が持つでしょうか。。。



やっぱり犬って素晴らしい!!
 
| Pooches | 23:44 | comments(2) | - |
24日の様子



| Pooches | 06:09 | comments(0) | - |
真剣
伊藤です。

今日は寒かったですね〜
身体も心も完全に春モードだったので驚いてしまいました。

冬眠から覚めようとしたクマもビックリでしょうね。
生死を掛けて真剣に冬眠しているのですから。


Poochesにも冬眠制度が欲しいものです。笑
オーナー真剣に考えてくれないかなぁ〜


……と。                                                                                                                                                                                                                                                             
冬眠よりも真剣に取り組んでいるものがあります。笑





今日は寒空の下、昼休みの時間を使って
「カドリール」の練習をしました。

完成した振り付けを微調整する作業です。
人だけで合わせたり、犬と一緒に合わせたりしながら
タイミング、歩幅、リズムなど無理なく行えるか調整します。



まずは人の動きだけでもピッタと揃うことが必要です。
お互いの動きや間隔を確認する為、交代で踊ります。
確認組は、まるで我が子のお遊戯を
見守る母のような心境です。









それでは、Pooches幼稚園。
年長組さんのお遊戯をどうぞ。











前奏:「チャンチャンチャン。」












「♪ララララ〜」















「♪私達おばさんにな〜ったから。」





「♪振り〜付け間違える〜」

………出す足、、逆です。笑

年長組はトレーニングに時間がかかりそうです。



新たな事を吸収するのは早い月齢の方が
誤学習がないのでスムーズです。













しかし、月齢が低いからと言って
問題がないわけではありません。











年少組さんにも問題児がいます。







GYAです。
とにかく集中力がありません。笑
年少組の特徴ですね。



GYAイラストの書かれた棒を孫悟空のように振り回します。







冷めた大人達の視線をもろともせず
一心不乱に踊り続けます。
きっと、パピー期に冷静に考える
トレーニングを積んでこなかったのでしょう。


冷静に周りが見えなくなる。
これもジュニア期の特徴です。



年長組も年少組もそれぞれ課題がある。
犬だけが特別ではないのですね。笑







犬と人間。
違う種ですが共通点がたくさんある。


だから一緒に生活していて楽しい。


言葉が通じなくても、
それぞれの共通言語を見つければ
しっかりコニュニケーションが取れます。


そんな練習に最適なカドリール!!
愛犬と音楽に合わせて踊りましょう!
まだまだメンバー募集しています。



愛犬と楽しい時間を過ごせます。











「真剣にふざける。」





















Poochesの社風です。笑






皆様と愛犬のキラキラ生活!!
全力でサポートいたします!!


 
| Pooches | 00:35 | comments(0) | - |
DーBACセミナーDay
伊藤です。



ズキチさんの「応急処置セミナー」のブログ内容を受けて
お客様に「大丈夫ですよ!」
と声をか掛けて頂きました。



ありがとうございます。
おかげさまで大丈夫になりました!
伊藤のガラスのハートは修復されました。笑







そんな気分の伊藤は、ついに。










カラムーチョ制限。解禁です。
いや〜。4日も食べずに我慢しましたよ。

なので、4日分のサイズのカラムーチョを手に入れました。笑



お客様の優しさと、春のうららかさ。
そしてカラムーチョさんの美味しさで、
テンション上げ上げです。



そんな風に心に余裕があると。






たんぽぽに目が止まりますね。

「キャ〜!GYAちゃん女子力高い〜」



……という天の声が聞こえるはず。

女子力の効率的な上げ方を見つけられないまま、
春がやってきました。
女子力が桜と共に散ってしまわないように頑張ります。


何事も継続が大切です。




犬についても学習を続けていきたいですね。
もうこれでいい!なんてゴールはないのですから。




というわけで、今日はDーBACの勉強会でした。


昼の部では






「怖がり」をテーマにセミナーです。



飼い主として愛犬が必死で出している
「怖い」のサインに気付いてあげたいですね。





夜の部はプロ向けのセミナーです。
犬の仕事に従事している方をた対象により専門的に学びます。



DーBACは4月から新体制でスタートします。

DーBACとは、有志で結成した団体で犬の行動学についてより深く学んでいます。

毎月第4水曜にセミナーを開催していて、

第1部、第2部をオープンセミナー
第3部をプロ向けセミナーとして開催しています。


または4月からは会員制となり、
年会費2,400円の会員になって頂くことでお得にセミナーを受講できます、


プロ、一般問わず会員募集中です。
ぜひ入会お待ちいたしております。


もちろん非会員の方も非会員料金で参加可能です。





また、犬の事業の営んでいらっしゃる会員様は
ご希望によりDーBACのホームページにバナーを載せます。
(料金はかかりません)

お声掛けください。




最後に。
4月からのカリキュラムは下記の通りです。



D-BACホームページはこちらです。
D-BAC Facebookページはこちらです 
ご参加お待ちいいたしております。


本日のプーチーズの様子です。
みんな元気に学んでくれています。
| Pooches | 23:50 | comments(0) | - |
感謝祭の追記
伊藤です。

先日告知いたしましたは春の感謝祭についての追記です。


最近、保護活動への温かいご協力を多くいただいております。
フードの寄付や獣医さんの協力など、当店のみならずたくさんの方のお力をお借りしこの活動が成り立っております。

そしてお客様からも
『私達にも何か出来ないか』とのお声も頂くことがあります。
本当にありがとうございます。


そこで、春の感謝祭内でバザーを開催させて頂きます。

ご自宅で不要になった物など当日お持ちいただき、
その商品を欲しいと思った方が買い値をつけて頂きます。

その売り上げの全額を犬の保護活動への寄付金とさせて頂きます。
(フード代や治療費など)

ぜひご参加下さい。
よろしくお願い致します。




以下、感謝祭の概要のおさらいです。


〜Pooches春の感謝祭〜

開催日   平成28年4月3日  (日)
             11時〜14時まで。(入退場は自由です。)

場所     Poochesグラウンド
           大府市北山町4ー77

参加費   無料

対象者   Poochesご利用歴のある飼い主様

駐車場   混雑が予想される為、
         グラウンド駐車場は、荷降ろし用に限らせて頂きます。
         ご来場の際は二つ池公園の駐車場ご利用下さい。

※犬の参加は可能ですが火気、食材がある為、係留・隔離が多くなることが予測されます。
  係留、隔離中もトラブルのないように飼い主様が配慮をお願い致します。

※当日はBBQなどの軽食をご準備いたします。(差し入れ大歓迎!)
  入退場は自由ですが食材準備の関係上、事前に参加人数をお伝え頂けますと幸いです。

※当日、バザーを行います。
   当日ご家庭で不要になった中古品、や新品をお持ちください。
  (犬用・人用問いません。食べ物・転売禁止の商品は不可)。

   ◉バザーの 収益金は全額、犬の保護活動への寄付金とさせて頂きます。(フード代、薬代等)
      その為、商品の購入金額は購入者の方に決めて頂くスタイルとさせて頂きます。
  皆様の温かい寄付をお待ちいたしております。
    
| Pooches | 23:18 | comments(0) | - |
好奇心
伊藤です。


今日はまた寒くなりました。
雪もちらついていましたね。

そろそろ春物を出さなくちゃ〜
なんて思っていましたが、、、、


もちろん即刻中止です。




そんな寒い日だって、







ワンズ達は元気です。



散歩に出れば、寒がりの伊藤をしっかりリードしてくれる頼もしい存在です。






さらに、






ちゃちゃはサービスショットまで提供してくれます。
寒さも吹っ飛ぶ癒し系です。


ちゃちゃは社会化がしっかり進んでいます。
外の世界もへっちゃらです。

今の好奇心旺盛な時期にたくさんの
『初めて』をへっちゃらにしてあげたいですね。


これから成長するにつれ、
徐々に『恐怖心』が芽生えてきます。



その時にどれだけ『初めて』が少ないか。
たくさんのへっちゃらを経験しているかが
大きなポイントになります。


その為、当店では、パピーケアのうちに、
『初めて』をたくさん経験させ、
たくさんのへっちゃらを増やします。







ダックスのうら。
山ちゃんをへっちゃらにする練習です。笑

爪切りよりも山ちゃんの方が怖いので
爪切りは余裕でクリアですね。

そして、
山ちゃんがへっちゃらになれば
だだいたいの人間はへっちゃらになるでしょう






保護犬達も頑張って社会化中です。
少しずつ自分で動けるようになってきました。
ドンドン成長している彼らには感動しきりです。







頼もしい表情ですね。




素敵な飼い主さんが決まりますように。




お迎え待ちの様子です。
健気ですね〜





でも。
安心して下さい。
















美味しそうな山ちゃんを待っているのです。笑



ワンズ達の好奇心に万歳です!






それではまた!






 
| Pooches | 22:20 | comments(0) | - |
29日の様子
散歩も仲良しなRibo&Watson



子犬たちにも優しい。
ふかふかクッションに群がるパピーたち。



ロープの取り合いっこ♪



上手に遊んでくれていました。



保護犬たちもパピケアメニューのフラワーポットサーチ。



すぐに匂いを嗅ぎあてます。



今日は寒かったですが、みんな元気に走り回っていました。



ボール遊びもみんなで一緒に遊べます。



カドリールの練習はスタッフも少しずつ進めますよ。
「カモンカモンカモンカモンベイベー♪」



ダブルチワワハイタッチ♪

| Pooches | 20:51 | comments(0) | - |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ