■お預かり状況のブログアップについて

各スタッフ勤務外に持ち回りで行っているため掲載時間が遅れたり たくさんのワンズをお預かりしているため皆さんの愛犬が動画に映っていなかったりすることもあります。 また動画はお預かり中のほんの1分程度の状況です。
一日の全ての状況ではなくある一場面の切り取りです。
しかしほんの少しでも 離れている飼い主様が愛犬を確認できたらよいかな?と思い当店無償の付加サービスとして行っております。
ブログの愛犬の動画の様子を見てご不安を与えてしまう場面もあるかもしれませんが、スタッフ一同 すべての子の状態に配慮してお預かりをさせていただいております事 ご信頼いただけましたら幸いです。
犬の為に考える
 昨日のBLOG 「G・シェパードの募集」を載せましたが、
今朝、保護主さんから連絡が入り、
現飼い主から「避妊する事が条件で 里親にゆずるなら譲りたくない」と保護お断りの連絡がはいたそうです。

そのGシェパードは ペットショップで購入して 警察犬訓練学校を卒業した子だそうで 番犬用に訓練されているそうです。
番犬用に訓練する訓練所はないでしょ?????がいっぱい。

だから(?)避妊手術する人には渡さないそうです。

つっこみどころ満載なのですが、 人間の気持ちは抑えて、 その子にとってのメリットデメリットを正しく理解したうえで 判断することを望みます。

・避妊のメリットとデメリット、
・G・シェパードの繁殖の問題(股関節形成不全の疑いがある子は繁殖をしてはいけない。ドイツでは下半身の傾斜がある犬はほとんどいないそうで、ケンネルクラブの基準も健康重視に変わってきているはず。 )
・エサもあげられないほど 世話が出来ない状態から開放させてあげるのか、人間側の感情を優先するのか。

犬の福祉や権利について考える風習がもっと広まるといいですね。
一人ひとり考えが違っても 向かっている方向は一緒であってほしいです。

というわけで、その保護主さん経由でその子の募集をすることはできなくなりましたが、現飼い主さんの「いい人にもらって欲しい」という気持ちは変わりないので “いろいろと”理解したうえでもらってあげられる方はご連絡ください。 現飼い主様の連絡先をお伝えます。
| Pooches | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
幸せ
JUGEMテーマ:ペット

マイペースに平和に過ごすワンコ達


こういう光景の中にいる自分は、
とっても幸せです

ノエルとなるの遊びに混じりたいけど、混じれない









もどかしい気持ちをコングで紛らす心。
アピールが激しすぎて遊びをストップさせられた時も、
すぐにコングで一人遊びを始めます。
もうすぐ4ヶ月ですが、
いろいろな経験をしていくなかで、
どうすればいいのかをしっかり学習しているようですね。
| Pooches | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
「オブザービング ユア ドッグ」 報告&勉強会開催のお知らせ
ケン・マッコートによる犬を理解するキャンプの報告&勉強会を開催します。

犬の行動を科学的かつ理論的に診断するために、世界的に定評のあるケン・マッコートの指導のもと、犬を擬人化するのではなく、犬たちが見せるしぐさへの理解を深め 介入方法なども学びました。

現在 犬と関わる仕事に携わっている方に 情報を共有したいと思います。

日時 : 12月19日 (月) 19:30〜21:30

場所 : Pooches

参加費 : 2000円

持ち物 : 筆記用具、イス

内容は、
・犬同士挨拶させる前に 知っておきたいこと
・犬同士挨拶させる時に ハンドラーがやれること
・回を重ねる犬の変化と学習の歴史
・それぞれの犬の行動の理解と対処
・画像を見ながら解説
・質疑応答
| Pooches | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
続く遊び
JUGEMテーマ:ペット

遊びを楽しむ犬達は、
ゲームが上手に進むように、
一方が激しくなりすぎたらスナップしたりフセたりして、
相手の犬が止めようとします。
それで少しでもスローダウンしていくペアであれば、
遊びは延々と続いていきます。



サブとマイキーもそんなペアでした。
午前中ずっとこんな感じで遊んでましたが、
唸ったり吠えたりすることもなく、
安心して見ていられました。

はやたろうの写真を撮ろうと
お気に入りのマットの上に誘導したら、
オスワリしてバッチリカメラ目線になってくれました



かっこいいね
| Pooches | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
18Nov
JUGEMテーマ:ペット

「オイデ」(呼び戻し)とハウスは、
パピークラスの必須項目です。

 



幼稚園2クール目の心。



何度目かのシャンプー。



まだまだブルブルだけど、
最初の頃よりは、
おとなしくできるようになってきました。

卒園生のマイキー。



心と遊ぶ時は激しくなりますが、
大人と一緒の時はとっても落ち着いていました。

夕方、
ラウルをなめまくりだしたレミー。





なんだかラブラブ写真みたい
オス同士ですけど…

今日からセシルもPoochesに復帰です



| Pooches | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
イヌを徹底的に理解すキャンプ
15・16日 2日間お店を休みにさせていただいて スーサンと勉強キャンプに参加してきました。
DINGO主催の 上級者向け イヌの行動を科学的に人道的に良い方向へ導いていく為の知識とスキルアップのセミナーです。
 
スーサンと記念撮影。
最初横並びで撮ったら 身長差が目だって笑ってしまったので 結果遠近法で。
これもまた微妙です。
私もスーサンもイヌなしで参加です。
その方がいっぱい情報をキャッチできるのです


セミナーは座学と 実践レクチャー
アウトドアレクチャーの様子をビデオ撮影して インドアでそれをもとに解説があり
理解しやすいです。
イヌの行動はあっという間に次から次へ変わります 一瞬の動きをビデオを静止して確認できるという画期的な内容でした。
服従訓練やシグナルの解説などありません。
説明の内容はすべて科学的でしたね 専門用語は使いませんが 確実性の高いアプローチで犬に学習をさせれば コマンドやリードで“やらせるトレーニング”は必須では無いです。
Poochesは、コマンドを教える訓練所ではありませんので このように社会的な動物である犬たちがすべての資源を共有して 争いごと無く、また不要な行動を学習させないように 私達が上手く管理できる知識とスキルを身に付けているプロであることが必要だと思っています。


状況に合わせて ハンドラーは愛犬が望ましくない行動をしなくて済むように 上手に管理していました。
参加した犬たちは 保護犬も多くもともとはコントロールが大変だったようです。
それでも 犬に学習するチャンスをあたえ行動修正できる上級ハンドラーたちによって この場面では何をすればよいか理解しており落ち着いていました。
すぐに学習させることが出来るハンドラーなので 犬達の管理も緩くなり 最後は全犬オフリードでした。


講師 ケン・マッコートと記念撮影。

問題行動修正のスペシャリストです。
お腹の中には「夢」が入っている説 ベジタリアンだから「野菜」説 見ての通り「ペプシとポテト」説があるそうです。

基礎トレーニングを教えられる人は山ほどいますが 今回のような指導が出来る人は日本には居ない(居たとしてもケンにはかなわない)と 私は思います。

この貴重な経験で得た知識をこのエリアにいる犬に関わる仕事に就いている人たちと共有したいと思います、 愛知県から参加した4名で 来月勉強会を開催する予定です。
沢山のインストラクターや飼い主さまにアドバイスする立場の人が みんなでレベルアップをはかれば 結果この地域の人とイヌとの共存がより良い方向に向う事につながると思います。
勉強会の詳細が決まったら 報告させていただいます。
服従訓練以外のイヌへのアプローチにも興味があるプロの方 お越しいただけたら幸いです。
 
| Pooches | 10:24 | comments(6) | trackbacks(0) |
イヌの進化の過程と問題点
 先ほどテレビで「イヌはこうして進化した」がやっていました。
内容の一部紹介します。

イヌはおよそ1万5千年前から人間と共に生活をするようになり、人間はイヌの能力を理解し その本能を作業に役立つ用に上手に利用してきました。

19世紀後半からは、人間はイヌの能力(どのように役立つか)よりも 見た目(どのような姿を求めるか)を重視するようになり、さらに人間は珍しい容姿を好むところがあり、珍しい物を交配させて今居る犬達を作ってきました。
その犬に及ぼす影響は測り知れない・・・・
例えば、
シャーペイは 皮膚のたるみが魅力的で たるみが多いイヌ同士を交配させている
その結果 まぶたが目を防ぎ炎症を起こすようになる為に 切除手術が必要となり、皮膚のたるみにより炎症を起こすようになっている。(それでも皮膚のたるみが少ないイヌを交配させようとはしない)

ブルドッグは 四角い体格の割には腰幅が狭く 帝王切開で出産させなければならない。
(それでも昔のブルドッグのように 健康的な体型のイヌを交配させようとはしない。)

このように人間の身勝手な欲求により 犬種特有の病気が多く出ている。
人間が培ってきた技術をただしく利用すれば 誇張され不健康にされた特徴を元に戻すことができるはず!

短期間でイヌの改良がされてきたが、見た目は変わっても イヌの本質は変わらない。
かつての習性は遺伝子に組み込まれている
例えば
テリアは生まれながらの殺し屋(鼠などを捕まえて殺す事が仕事)
ボーダーコリーは 動く物を追いかける

飼い主は、イヌの本質を理解し 現在の社会に適応できるように社会化させるしつけをしなければ 手に負えないということになってしまうことを知っていて欲しい。

以上が 番組内の私が気になった 一般飼い主様にも知っていただきたい事です。

愛玩犬種でも 「この犬種は膝が悪い子が多いです」 「この犬種の持病です」・・・みたいに片付いてしまっているのですが、 それは人間が人気犬種を安易に繁殖させ続けた結果であって、あたりまえになっていることに疑問を感じて欲しいです。
ドッグショーが盛んになりイヌがペットとして人気になった時代から妙な人間の欲がはじまったが、現在では人間の手のかけすぎにより起きている問題とぺットブームのわりには、イヌという動物を理解していないことにより起こる飼育放棄(処分)の問題が取り上げられる事が増えてきて、これからは 繁殖やペットに求める人間側の意識の変化が良い方向に向っていく時代が始まっているのかな って少し期待しています。 
| Pooches | 23:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
4コマ あるある。
| Pooches | 13:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
犬の幼稚園 パピーケア 始めます
スーさんが時々来てくださるようになり、サービスの内容や質も向上しつつあります。

今回、5ヶ月齢前の子犬の子育て支援をサービスする パピーケアを始める事になりました。

子犬を入手したけど、仕事で家を長時間空けてしまう方や、将来犬との生活を犬と一緒に楽しみたいと願う飼い主様のお手伝いをさせていただこと思います。




よろしくお願いします。
| Pooches | 15:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
27May2011 ドッグマッサージ




初来店 リール(ノーフォーク)にしつこくする ノエル(トイプ) でも途中から全く関心が無くなった。 満足したのかな?



さな(柴)はいつも自分の世界。



子犬はいつも大人しい犬のそばに寄り添っていきますね。

近すぎる佐助(フレブル)。
これ以上は 突進しないのです。この距離で止まるのです。
でも、近すぎでしょー
相手の動く隙もない。
手をかけたときは すかさずタイムアウトにしています。
後半落ち着いていましたね。

ね。

今日は C’sさんにドッグマッサージにきていただきました。

なんと 柴3匹+ジョイ。

柴の飼い主さまたちも 静かに受けられるか心配していましたが、
みんな気持ちよさそうに うっとりしてしまいましたね



最初は抵抗をしていた子も 最後はこんな感じ

一箇所にみんなで集まって、C’sさんに来ていただけば出張費を割りかんできますからねー。
お友達さそって 受けてみてはいかがですか?

犬の気持ちよさそーにする顔見るのって うれしいですよね。



ジョイは、念のため口輪はつけてます。
2サイズ大きい口輪です。

写真は最初の緊張しているところ。

5分も経たないうちに うっとりしちゃって
気持ちよさそーーにして 警戒心もなくなっていました。

お願いしてよかった!!
C'sさん 3柴+ジョイを快く受けてくださってありがとうございました。
みなさん(飼い主も犬も)いい気分で 帰宅されましたね。
| Pooches | 17:35 | comments(3) | trackbacks(0) |




動物病院のパピークラス
毎月第2・4土曜


みどり動物病院
毎週土曜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このページの先頭へ